RSSリーダー
Archive(Monthly
10 | 2017/11 | 12
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
Counter
since June, 2008
Favorite
QRcode
QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ぬー。

実はりんさんをS大学工学部との共同研究のためS大に出向させるという話がありますた。




・・・た、確かに通って通えない距離じゃぁないですがwwww




そんなわけで、本日そのS大の先生の所へ、うちの教授、オーベン、りんさんで赴いたわけです。




気分的には、頭の中で「あぁ~るぅ~晴れたぁ、ひ~るぅ~下がりぃ~」とドナドナが鳴ってる感じですたwww



もちろん子牛はりんさん。





S大に初めて足を踏み入れたよ。



何か、うちの大学と違ってものすごく「キャンパス!」って感じですた。



医学部じゃないからなのかもしれないけど。



肝心の先方とのお話は、



・・・なんというか、何か新発売のものを買いにお店に行ったら、「うちでは取り扱っていません、っていうかそんなもの発売されてるんですか?」と言われた時のような虚脱感wwww



オーベンに至っては、「フランス料理のおいしいお店」という看板につられて入ったら、そもそも厨房がなかった、みたいな感じだとwwww



とりあえず、当面ドナドナされる予定がなくなったみたい。




でも、プチ国内留学みたいでちょっとおもしろいような気もしてたんですがねー。^^






んで、しばらくオーベンの運転する車に揺られて高速を走っていたせいか、なんかまだ路面をタイヤがこする音が続いている気がします。



左耳で。



え?( ゚Д゚)



左耳だけしかしないよ?






・・・いや、これ耳鳴っしょwwww



何か知らないけど、左耳だけ妙に外耳道の閉塞感にあふれていて、そして「わーん」という感じの耳鳴りがしますwwww



なんだこれ。疲れか?



隣の同級生にご高診を頂きましたところ、「突難」(突発性難聴)との診断を頂きますたwwww



「内科にかかっちゃダメだよ。」ともwwwwww



ま、まぁ確かに、耳鳴りを訴えていらっしゃる患者さんがいたら、自分が外来してたら迷わず耳鼻科に送りますがねwwwww



彼女の経験上、あまりほっておくと治療しても治らないそうなので、明日耳鼻科に出頭してきますwwww



「そういえば昨日お耳にシャンプーを誤って入れましたが。」



「そんなんで耳鳴りがするようになるわけないっしょww」



という会話を聞いていた実験助手さんが、「お医者さんの会話じゃないみたいwww」って笑ってますたwwww



明日T病院の外来薬局からプレ○ニン6Tくらいパクってくればそれはそれで済むような気もするんだけど・・・(笑

スポンサーサイト

これぞまさしく「突」然の災「難」wwww

えー、みなさまお元気ですかwww



耳鳴りがしますなどというエントリで数日放置ってすみませんですm(__)m



あの後耳鼻科に出頭しますたら、ものの見事に低音障害型感音性難聴を発しておりまして(音が聞こえにくくなってるとはまったく気づかなかったのですが)、突発性難聴(通称突難)と診断されてしまいますたwww



↓証拠物件A号。

audiography.jpg


○と<が右耳です。×と]が左耳です。グラフの左のほうが低音、右の方が高音。



0dBより低い位置にあればそれだけ大きな音でないと聞こえないという意味でありまつ。



補充現象を身をもって体感してしまった。
(補充現象を詳しく知りたい方は下のread moreをクリック)



まさに学部生時代、教科書で勉強したとおりの徴候!!



なんて、飛行機からの景色を見下ろして「地図みた~い」と反応するようなバカな反応を示してしまったwwwww



耳鼻科の先生に、いったい何時間睡眠時間を取っているのか問診されますた。



5~6時間は必ず確保していると豪語したら一気に喝破されますた。



「少ない!!」



えー。



「7時間以上は寝なさい。」



「睡眠が足りないとそれだけで耳鳴りがします。」



そ、そうなの?



先生、あのー。



「何ですか?」



わたくし、さっそく今日当直の予定なんですけど・・・。当直してもだいじょぶでしょうか・・・なんて。



おそるおそる言ってみたにもかかわらず、一気に耳鼻科の先生のお顔が最近流行の阿修羅像のお顔に。



「誰かに代わってもらいなさい。」



で、ですよねぇ。当然ですよねぇ。ははは。ちょっと言ってみただけですよ。(泣



ステロイドの点滴をされ、プレドニゾロン30mgを持たされて帰りますた。



幸いにして、上記の証拠物件を持って大学に行ったところ、院の先輩や上の先生はみなそれで全てを悟ってくれまして、当直やら翌日の外勤やらを全部代わってもらい、オーベンにもはよ帰れと言われ、土日はすっかりoffにして休養をとりますたwww



たっぷりの睡眠とステロイドで耳鳴りは翌日にはおさまり、今はよほど静かなところでないと分からないくらいでつ。



んが、このステロイドという奴。



小さい頃、小児喘息でさんざんお世話になっていたはずなので、30mg何するものぞと飲んでみたけどこれがけっこうだるくなりますwww



何と言うか、頭のほうに血が上って、頭が締め付けられるような感じ。



体が熱っぽくて、頭がぬぼーとしてる。



んで、胃が気持ち悪い。



吐きそうというのではなく、まさにお腹が空いて胃酸が上がってくる時の、あの気持ち悪さ。



風邪の諸症状から咳、痰、咽頭痛などの上気道炎症状を除いた全てという感じです。



初めはムコ○タを併用していたのですがすぐに耐えられなくなってPPIを足しますたwww



耳以外は至って元気なわけですから、それで余計副作用が感じたんでしょうかね。www



何人かの先生に、「やっぱステロイド飲むとハイになるの?」と聞かれますたがとんでもないwwww



幸いにして不眠にはなりませんでしたが。



そして、それが3日も飲んでると恐ろしいことに徐々に体が慣れてきます。



慣れてしまったからには、今度は急に切ると離脱症状に苦しむ羽目になるんだろうな。



急性副腎不全で救急車で担ぎこまれるのもいやだなー。いやでしょ、そんな間抜けな内科医www



耳鼻科の先生に聞いてみますた。



「喘息とかだと30mgを3日ほど盛って、すぐ切ったりもしますが、突難の場合はどうしたらいいんでしょう?どうも、耳鼻科は専門外なもので・・・えへへ。」(こういうとき、専門外という言葉ほど便利なものはありません。)



「んー、ステロイドを切ってぶりかえすようなら、もはや突難ではなくてステロイド依存性難聴になりますが・・・」



ステロイド依存性難聴www



なんとやな響き。



「3日に1回のペースぐらいで漸減したらいかがですか。」



というわけで、今は15mgになっております。



初診のときに、「点滴している間暇だろうから、これでも読んでなさい。」と言って耳鼻科の先生に渡された教科書のコピーによると、低音障害型突発性難聴は若年女性に多く、精神的ストレスや上気道炎を契機に発症するんだそうです。



いろんな先生に、「疲れてるんだよー。」って言われますたwww



まぁ、確かに、疲れてますよ。3月ごろから延々たまってる上に、埼玉行けだの、それまでに実験助手さんに全部私が持ってる手技教えてけだのwwww



それにしても、疲れがそうして体に出るってことがちょっとショックですたよ。



年取ったのかなー。



ある先生は、「教授のところへそのオージオグラムの結果を持っていって、労災ですって言え」って言ってますたwwww



労災wwww



でも、この前教授のところへ行ったときには、教授にまで「耳は大丈夫?」って言われたよ。
続きを読む »

これってかゆいところに痛み刺激を加えて忘れようとするのと一緒ww

天気が下ったせいか、はたまたステロイドを10mgまで減量したためか、今朝から耳鳴り的なものがぶりかえしつつある今日この頃ですが皆様いかがお過ごしでしょうかwwww



朝目覚めると、デジャヴュのような耳閉塞感がwwww


ステロイド減量が原因とすると、ステロイド依存性難聴フラグが立ってしまうので、ここは断固低気圧のせいであると信じたい。


耳鼻科の先生のお言いつけに従い、早くおねんねしたいのですが、いかんせん今日は当直。


よほど音がまったく聞こえなくなっちゃったとかでない限り、2週連続誰かに代わってもらうのもいかがなものかと思いますし、


そもそも先週代わってくれた院の先輩は、今週はご自身の初のお子様がお生まれになりまして、気持ちはうきうきしていますが体は一晩中奥様に付き合ってクタクタというドーパミンとセロトニンとエンケファリンとGABAがセットで脳内放出している状態でして、これでまた当直頼んだらもう鬼畜だろうと。



そして明日は飲み会、明後日は半日当直・・・。


月曜は先週代わってもらった分の外勤、水曜から木曜にかけて秋田で行われる研究会に出席、帰ってきてすぐまた当直と日勤。


ねぇ、「安静」ってどうすれば実現できるの(´Д`)?


よく、外来では風邪の患者様に、「滋養のあるものを食べ、水分を取り、できるだけ安静にすれば治りますよ」って言ってますけど、実際自分でやろうとすると安静にするにはどうしたらいいのかがまず分からん哀しき職業病wwww




で、今日の当直は、入りが「先生、頭を打ったということでお見えの患者さんがいるんですが、最初に診てくれた大先生(前の院長、今の院長のお父様)が、頭部CTの指示を出しながら、結果を見ないで帰られてしまったのですがどうしたらいいでしょう・・・」なんぞという実に平和なものでして、


(大先生のdementiaの進み具合は気になるところではありますが、)


このまま穏やかに終わってくださいと天にお祈りし、


当直日誌にも「指示数件」と早々と書いてのんびりご本を読んでおりました・・・んが。




容赦なくPHSとは鳴るものです。


「あのー、犬にかまれたということでお見えの患者様が・・・」


今当直しているところはベースが外科医院なので、こういう人が無連絡に飛び込みでやってらっしゃいます。


「縫って欲しいって言ってますけど・・・」


(´Д`|||)


わしの専門を知っておろうが!!内科じゃ、それも糖尿病とか内分泌内科じゃ。


縫えると思うか?縫えるのはぞうきん位じゃ。たまには人様の皮膚を縫ったこともあったが、最後が2年以上前じゃ。


最近、IVHさえ入れてないもん。


電話で問い合わせとかなら「本日は内科当直なので・・・」とやんわり他医をお勧めすることもできまつが、もう来ちゃってる人ってのはなかなかお断りしにくい。


(だからって普通は夜間救急でかかるのに、電話して当直体制の確認もせずに飛び込み受診するのはまぢ危険ですよ?)


ところが、いやいやいや患者様もさるもの、「内科医で適当で良いから縫ってください。」と。


仕方なく医局から降りてみると、見たことのある体格の良い肝っ玉母さん的おばちゃまが診察台に乗っております。


あ。ってか昔ここの看護師さんだった人だwww


練習台で良いので縫ってくださいとのこと。そこまで言われちゃね(´Д`)トホホ


久しぶりに0.5%キシ○カインを持ちますた。(自分の手に)


・・・って、ガラスシリンジぃ!?(;゚Д゚)


・・・ここの院長先生はそれでやられるそうです。昭和か。


ディスポに代えてもらいますたwww(だって、縦に傾けただけでシリンジが重力で押されちゃうんだもの。)


ガラスシリンジを持ったことがあるのは、エピドラ(硬膜外麻酔のためのカテーテル)を入れるとき、針先が硬膜外に入ったことを確認するためのシリンジとして使ったときくらいです。(ガラスシリンジの方が、ディスポより硬膜外に到達したときの独特の抵抗感の抜けが感じやすいから)


「ガラスシリンジの中身も、もったいないから先生、傷の上からかけちゃって。」


むしろ患者さんからドクターに指示が飛びますwww


傷に針先を刺しますた。手が震えないだけ良かった。


幸いにしてキシ○カインはちゃんと効かせられたようでつ。


痛くないって言ってたもん。我慢してくれてただけかもしれませんがwww


生食で傷を洗いますた。ご本人が希望されるので、エビデンスはないんだけどと心の中でつぶやきながらオキシドールでじゅぶじゅぶと消毒しますた。


めくりましたよ。露出血管とか一応確認しますた。でも見るだけでいたそうなんですけどwww


動脈とかは切れてないものの、どれだけ洗っても血がにじみ続けるので、何らかの方法で傷をふさがないと駄目そうです。


圧迫止血・・・はもうしてましたもんね。病院に来る前にね。さすが元医療従事者。


ステリス○リップ(医療用の傷口止めセロテープ的なもの)で止めるのはいかがですか?


・・・あ、駄目。前にそれで止めて傷口が開いた。はは。ご経験がご豊富なことでwww


後はもう縫うしか選択肢が思いつかないwww


何のためらいもなく外来看護師さんから穴布(縫い物をするとき、術野の周辺だけ空気にさらして、他は滅菌した布で覆い被せるのですが、そのための真ん中に穴の空いた布)が手渡されますた。


「あなふ」っていう単語を発音したのがそもそも何年ぶりだって言う。


外来の看護師さん:「手袋6でいいですか?」(6とは滅菌手袋のサイズの事ね。)


りんさん:「6しかないんでしょ?」


外来の看護師さん:「ええ、これが一番小さいですwww」


という懐かしい会話も交わしてしまったよ。


本当は5と1/2サイズがジャストなんですけど、どこの病院もまず置いていないのです。


手が小さく産まれて医者になりますと、ぶかぶか手袋で縫うのもお手のもんになりまつ。


昔、研修で回っていた救急外来の先生には、「先生!!外科はそんなぶかぶか手袋でやってちゃ駄目だ。ぴったりサイズの手袋を、自分でちゃんとどっかから調達してきなさい。」って怒られたこともありましたがwww


ともかく今は6しかないのでそれを装着します。まず先に右手装着して、逆手で左手用の折り返し部分をすくうんだよね。うん。覚えてる体が(エロい意味じゃなくて)www


患者さんがやりやすいように手の位置を調節してくれますた。(もうどんだけ立場が反対なんだとwww)


外来看護師さん:「4-0(縫い糸の太さね)でいいですか?」


りんさん:「あ、ああ、いいんじゃないかな。(ぶっちゃけ、4-0ってどんな太さでしたっけ?www)」


確か思ったより深く針をかける感じなんだよな。


そのほうが後で傷がつれないし、傷と同じ深さですくわないと、止血の意味をなさないし。えい。


しかしいざ縫ってみると、縫うには縫えましたが、外科用の糸の縛り方を忘れていますたwww


仕方ないので、ふつーに荷造りでもするみたいに縛りますた。いや、ちゃんと2重結紮にはしましたが、外科の先生みたいに独特の手つきでかっこよくすーっとは無理ですたwww


2針目で、ようやく自分の持ってる持針器で器械縫合すればいいんだという事を思い出した。www


汗だらでようやく3針ナートしますた。


傷を見た患者さんが、「うん。合格」と言ってくれますた。よかった。


パッと見(パッと見かい、)血も止まったし。


りんさん:「抗生剤、要りますか?」


患者さん:「うーん、それより破トキ(破傷風ワクチンのこと)かなぁ。今までやったことないし。イヌって不潔でしょ?ちょっと心配で。」


りんさん:「あ、ああ、そうですよね。破トキ、看護師さん破トキやったげてwww」


動物咬傷の一般的な治療手順みたいなのまで忘れてるwww


これでも半年救急外来勤務を経験した者だろうかwwww


むしろすんません、教えてくれた救急部の先生方www



終わって医局に戻りますと、もうすっかりTVのアンビリー○ボーが終わっておりますた。


うう、変な動悸がする。


窓を開け放ち、空気をリフレッシュさせて脳内からGABAを出させます。


ようやく落ち着いたところで、はたと気がついた。


窓の外でかえるが大合唱している影響を除いても、




耳鳴りがしなくね?(゚Д゚)




・・・忘れてたよ。耳鳴してた事実www


というわけで、医者に専門外のことをやらせるとかように綱渡りなんだということの一端がお分かり頂けたでしょうかwww


(お前が経験が浅すぎるだけだと言われれば何の反論も出来ないわけですがwww)


今日の教訓は、「当直医の耳鳴りを治す目的以外では、ともかく餅は餅屋、縫い物は外科医に任せておけ。」


ほど遠いRoad to 安静www

むしろプレママ学級の一環としてのBiomolecular research

記憶障害のある父から、「当直先で薬を飲み忘れないように」というメールが来て、ようやくステロイドを含め薬をまったく飲み忘れていたことを思い出した内科医の運営する奇跡のブログへようこそ。





今日耳鼻科に再出頭しますたら、再び低音域の聴力が落ちてる(初診時並みに)ということで、またステロイドが30mgに戻りますた・・・。


この時点で、「突発性難聴」フラグは消え、「ステロイド依存性の反復性感音性難聴」フラグか「メニエール病」フラグが立つんだそうです。シクシク(つд-)


メニエール病の検査のために大学の耳鼻科に出頭せよとのことですたwww


いやだぁ。


あと脳のMRIをとれってwww


聴神経腫瘍フラグwwww


りんさんの乏しい臨床経験が告げる勘では、ステロイドを増やせばどうせ聴力が回復するんだと思うんだけど。


でもそうだとして、その後どうするんでしょうね。永久に飲んでるわけにもいかないし・・・。


耳鼻科の先生:「え?また今日当直なの?じゃ、当直前に20分ほど時間をいただいて、一本、点滴を受けてってから当直に行ってください。」


ってドーピングかにんにく注射かっつぅのwwwwww





それにしても、昨日は飲み会でオーベンから、


「いや、やっぱり今日は顔色が悪いよ。お前とはもう何年も仕事してるから分かるけどさ、やっぱり具合の悪いときはYou look paleだよ。(留学生さんが飲み会に来ていたので、みんなしゃべる言葉が日本語英語ごちゃまぜになってますwww)」


と言われたぐらいですから、よほど顔色に出ちゃってるんでしょうね。疲れがwww


もっとも、クールなように見えて、結構私は顔色にその時の気分が出まくりで分かりやすい方らしいんですがwww








で。表題の件でつが、


この前うちの医局を退局して、大学の生化学の教室へ就職した先生に、とある実験の手技を教わったのですが、その時の会話から。


ちなみに、この先生は双子の女の子のお母さんです。


りん:「今日は、先生の方の実験は大丈夫なんですか?」


先生:「それが、細胞が増えすぎちゃって、今日は実験にならなくなっちゃったんですよ。」


りん:「そうなんですかぁ。細胞も、適当に空気読んで増殖してくれればいいんですけど、そうはいかないんですよね。」


先生:「そうなのよね~。○○日までにconfluentでお願いします、って細胞に頼めば増えてくれるみたいなのなら楽なんだけどねー。しょせん実験は細胞の気分しだいですからねー。でもね、」


りん:「はい?」


先生:「・・・ここで練習しとくといざ子育ての時に役に立ちますよ。子供も自分の都合通りになんてまずいかないからwww」



(≧▽≦)ノシ



というわけで、プレママのみなさん、子育て前の精神修養に、分子生物学の研究なんてどうですか?(マテ

Road to 安静(1)

当直明けだというのに、耳鳴りが朝からぴたりとやんでる今日この頃ですが皆様いかがでお過ごししょうか。


やっぱステロイド30mgSUGEEEEE(゚Д゚)


と思うわけですが、しかし、ほんとこの後どうするよあたし。


耳鳴りのためだけに一生30mgはやなんですけど。


っていうか、ステロイド30mgでカバーしなけりゃならんほどストレスがかかっていると読むべきなのか?








・・・というわけで、ステロイドに次ぐ突発性難聴(つうかステロイド依存性難聴か)の治療法、安静を目指して、久しぶりの連日ネタで行こうかと。


まぁこれがネタになることが判明している時点で、最低でも今週はとうてい安静になどできないスケジュールであることが分かっているわけですがwwww






まず一発目は、昨日の当直から。




夜に、じりりりりんと医局の電話が鳴りますた。


りん:「はい医局でーす」(キャラのためか、つい気楽な調子で出てしまうんですよねwww)


看護師さん:「いつもDMで外来にかかっている患者さんが、なんか今日突然意味不明なことを言いだしたりあやしげな行動をしたりし始めたので見て欲しいというお電話がかかってきているのですが・・・」


(;゚Д゚)さっそくアンチ安静フラグ?


りん:「それは低血糖なんじゃ?血糖値がその場で測れるようなら測ってもらってください。」


看護師さん:「あー、えーと、・・・ないって言ってますね。」


りん:「じゃー来てもらうしかないですね。何分ぐらいかかるんですか?」


看護師さん:「えーと、・・・30分くらいだそうです。」


そ れ は( 。A。)オセー


りん:「病院に駆けつける前に、何らかの方法で糖分摂らせた方がいいですよ。」


看護師さん:「そうですよね・・・って、あ、切れちゃった。電話。」


(´Д`)


看護師さん:「今からカルテを事務所から出して電話番号調べてだと・・・電話掛け直すのが早いか患者さん来るのが早いかどっちかって感じですね・・・」


(つД-)シクシク



仕方ないので、やきもきしながら患者様のご到着を待ちますた。


この病院の医局は、外来玄関のすぐ横に面しているため、窓から患者さんの車が入ってくるのが見えまつ。


およそ40分後、夜道を上がってくる車のライトと音。


来た来た。


待ちかまえてた看護師さんが玄関先で応対していると思しき気配がします。


・・・(´・ω・`)長いな・・・・


その後、医局の扉がコンコンされますた。


りん:「来ました?」


看護師さん:「来るには来たんですが・・・。


途中でバナナを食べさせたそうなんですよ。


そしたら全然ふつーに戻っちゃって・・・。


本人が、俺はフツーだから病院にかかりたくないって。」


( 。A。)ヒョイーン


看護師さん:「今さっきまでそこで押し問答してたんですよ。」


りん:「そ、それは・・・お疲れ様でございます。


病院玄関から足を踏み入れなくてもいいから、せめて血糖値だけ測らせてもらったらどうですか?」


看護師さん:「いや、それが、あの・・・」


玄関先から、ぶいーんと遠ざかる車の音。


看護師さん:「もう行っちゃいまして・・・」


...( _--)_


щ(#゚Д゚щ)クォラ!!


いいのんけそんなことでwwwww


看護師さん:「血糖測定器も用意してたんですが・・・」


りんさんと、看護師さんとの間で、ぬるぽな空気が流れますた・・・。




これじゃ私だけじゃなくて夜勤の看護師さんまで耳鳴りがしちゃうでしょwwww


精神的ダメージでwwwww


安静計画、初日、とりあえず頓挫wwwww


明日に期待。T病院、外来(先週代わってもらった代わり)

Road to 安静(2)

大変なことが分かりますたよ。



そもそも突発性難聴ではなかったようです。


若年女性に多い、ストレスで誘発される、低音障害型の突然の感音性難聴は、「急性低音障害型感音難聴」という名前がついていますが、特発性難聴とは違う疾患概念なんだそうです。



なんてこったい/(^o^)\


名前からして、突発性難聴の亜型なんだと思ってたよ。


だから、この前までの日記は間違いねwwwwサーセンwwwwww



メニエール病でめまいのない型だとか内耳リンパ水腫で蝸牛にしか浮腫のない奴という説もあり、


どちらかと言えばメニエールの類縁疾患といえるらしい。



へー。( ゚Д゚)




治療は確立されたものはないようなのですが、基本は突難に使うATP、VitB12、などを中心に、特に難聴がそれなりな場合はステロイドを使うのが多数派っぽい。(あくまでネットで得た情報ですからどこまで信憑性が高いかはなんともいえませんがwwww)


先生によっては、早期にステロイドがいいんじゃ!ということでさくっと使う人もいれば、副作用があるから別の治療で無効だった場合だけ追加するよんという意見の先生もいて、分かれるところのようです。


初期投与は30mgが多いみたいね。テーパリングの目安を書いている文献では4~5日が多いようです。


改善は早いのが多いようですが、数10%程度の割合で難治性なものもあるようです。


ある先生のHPによれば、ステロイドテーパリング(だんだん減らすこと)中に症状が再燃することはしばしばあるようで、その時は少し戻して、もう少し慎重にテイパーするとのこと。




・・・というわけで、とりあえずりんさんの中では、ともかくこの前15mgでは維持できてたっぽいのでそこまではとりあえずステロイドを減らしていただいて、そこから先慎重に減量(2weekごとくらいに)でいかがかと思うんですが、どうでしょうか。


後は、どうしてもテイパーできなければメニエールで使う利尿剤とか、五苓散みたいな漢方を併用してステロイドは少しでも減らすとか。



もうマンドクサいから耳鳴りしてる状態で長期放置というのは、聴力低下固定に向かうデッドロードで選択肢としてありえないようです。



時間がかかるのは1~2か月の経過だってさwwww





はー(´Д`)マンドクサ。


時にストレスのたびに繰り返す病態もあるそうでやんすwww





とりあえず神様的なものに言っときますが、こうして体にかかっているストレスを遠まわし的に指摘されても、新たなストレスが増やされてるだけで、今のりんさんにははっきりいって逆効果ですからね?

Road to 安静(5)

昨日、ようやく外勤を終えてふらふらとお家に辿り着きましたら、某病院から6月分の給与明細が届いておりますた。


一目見てカツモクしますた。




支払総額が0円wwwwww
(↓証拠物件B号)
kyuyomeisai.jpg




ちょwwwww




何度見なおしても0円であります。確かにその病院で6月当直を一回しましたが、このままだと、タダ働きってことぉ!?( ゚Д゚;)


やだ。


安静への遠い道のりを押してがんばって当直したのに。





翌朝、電話をしますれば、「あっwwすいません。6月の先生の当直は、7月分の給料に反映されます。先生は5月働かれていないのにまちがって6月分の給与明細を送ってしまったものなので、それは破棄してくださいwwww」


とのこと。


せめてこの電話代だけでも返せゴルァ(#゚Д゚)







・・・そんなやりとりが功を奏した・・・わけではないと思いたいですが、昨日からステロイド15mgに減らして、で今朝からまた耳鳴り再発wwwww


もうどんだけステロイドに依存したいんだ自分の内耳wwwww


この前再発したmg数より増えていまつ。


耳鼻科に出頭して、イソ○イド(メニエールで使う利尿薬)を出してもらいますた。


銀色の縦長の袋に入っている、水薬です。一本30mlあるから結構ぎょっとする見た目www


受付で薬をもらうとき、いやに看護師さんが入念に薬の説明をしてくれますた。ああ、いやな予感がします。


「冷やすと飲みやすいですよ。それでもだめならリンゴジュースかグレープフルーツジュースに混ぜて飲んでください。」


そもそも果物指定ってどんだけ?(´・ω・`)




おうちに帰って、お昼の分を飲んでみることにしますた。


味の感じ方って人によって違うもんね。意外と、りんさんは大丈夫かもしれないし。


まずは、生一本で。


くい。





( ゚Д゚)マズー




結構な苦みと、刺激のある味を、それを相殺するに余りある甘さでうめて失敗した好例wwwwww


今度興○のMRさんに会ったら一言物申さねばwww


リバ○のプロモーションしてる場合じゃねwwwイソ○イドの味をなんとかする方が先じゃwwwwwww




ですが、良薬口に苦しの例か、今は耳鳴りおさまってきてます。


やっぱり内耳のリンパ水腫的なアレなのか。


それとも、前と同じで日内変動かwww


とにかく、ステロイドテーパーに向けてがむばるしかない。





耳鼻科の先生に、それとなく「耳鳴りって結構長引くもんなんですねぇ?(つうかほんとにこんなに治るのに時間かかるもんなの?)」と聞いてみますれば、


耳鼻科の先生:「いやー、先生の場合はお忙しくて安静が保てないからではないでしょうか・・・」


ぐは( ゚д゚)∴▪ ・


・・・ステロイド20mg盛りつつ秋田行って酒飲んで翌日その足で当直したなんて知られたら主治医に見放される。


私ならそうするwwwww


絶対耳鼻科の先生にこのブログ見られたら終わりだなwwwww


知られるわけがないとは思いまつが・・・。


外勤先の病院である日いきなりリンク貼られてるなんてこともあったからなぁ・・・(トオイメ


良い子のみなさんはこんな不良内科医の治療を真似しちゃ絶対にだめですよ(`・ω・´)


つうか患者さんって医者が思ってる以上にコンプライアンス悪いんだよねwwwwきっとねwwwwwww

分子生物学者(の駆け出し)らしくストレス解消を試みる

蒸し蒸しした日が続きますが皆様いかがお過ごしでしょうか。






当方、お耳の方はイソ○イドのおかげをもちまして、ステロイドを10mgに下げてみてもほぼ耳鳴りフリーに。


良薬口に苦しとはまさにこのことですwwww


もっとも、コップに注いで、コーラを早飲みする時の要領で咽頭を開き、食道内にダイレクトに注入するイメージでくいっといくとあまりまずい味を感じる暇もないということに気付きますたのでさほど苦痛ではなくなりましたが。


薬の添付書類に書いてあるとおり、薬の袋に口をつけてちゅーちゅー吸うのは最もやってはいけない飲み方ですwwww






んで、昨今の憂さ晴らしに、まぁ髪を切ってみたりして少しさっぱりしたものの、さっぱり加減がまだ足りないというか。


もっとすっきりしたい!


というわけで、これから夏に向けて、すっきりさせたいと言えばアレですよ。


ムダ毛wwwww






・・・ほんとウザいです。体毛の生える遺伝子を組み換えたい衝動に駆られるくらい。


処理がウザいので真夏や泳ぐ時以外はナチュラルコースにまかせていますが、


これをつるんとしたらすっきり(・∀・)!するんではないかと。


例年剃る以外の方法をとったことはないんですが、手っ取り早くつるんとするのは脱毛クリームですよね。


ですが、ただ口コミを信じてネットで通販するのもアレなんで、そこは分子生物学者の末席を汚すものらしくやってみようと。




有効成分の化合物名は割れてます。アレでしょ、チオグリコール酸カルシウムでしょ。


薬の効果はいかに純度の高い試薬を手に入れるかにかかってるからね。


まずはWAK○の試薬カタログを調べます。




Calcium Thioglycolate   25g   2200円




あ、それなりにするんだ。


合成が少し難しいのかな?


SIGM○のカタログも見てみた。


似たような値段。


それから、化合物の危険度表示を見ます。


(;゚Д゚)、は、はーむふる!?(Harmful・・・毒性ありということ)






・・・あ、違った。それはチオグリコール酸ナトリウムのほうだった。


飲んだり吸入したりすると毒性があるようですが、皮膚についても刺激性ぐらいだって。


脱毛のために一時的に塗るくらいならりんさんのやわ肌も耐えられるであろう。





これで、後は薬局か何かでプラスチベースでも処方してもらい、混ぜ混ぜすれば考えうる最高純度のチオグリコール酸カルシウムクリームが出来上がる




んですが、


科研費で落とすと、科研費の元締め(きょうじゅ)から、「なにこのチオグリコール酸カルシウムってww」と言われた時の言い訳が立ちませんので、


・・・今からマツキヨ逝ってきますノシ




いやー、でもどのくらいつるんとなるんだろう。CMどおりになるんだろうか。


検証してみてーwktk




どのへんが分子生物学者なのかという反論は一切受け付けませんwwww

Road to 安静(6)

昨日はエントリをうpしたあと、ふいにやらなくてはならない実験(というかやってくれと頼まれた実験)を思い出してしまって、ふつーにマツキヨが閉まる時間になってしまいますた。


「じゃお先にね」と言って帰ったはずの先輩院生がラボにいるのを見て、後輩が一言「お、思い出し実験っすか・・・」


思い出してよかったという風にも捉えられますけどねwwww







今日はイソ○イドが終了したため午前中は耳鼻科へGo。


いつもは簡単に問診をし、聴力を検査するだけで薬出して終了なのに、今日は妙にトークが長い。




「先生は今どこの大学院に行ってるんですか~?」


「臨床はどのくらいやってるの?」




・・・と何食わぬトークをしながらその手に持ったものは・・・


細長いガーゼが液体に浸っているアレ・・・




思い出すのは、赤十字病院救急部で研修してた時、鼻出血の患者さんに耳鼻科の先生が魔法のように6枚も7枚も詰めてたコメガーゼ。







俗に言うボス○ンガーゼってやつですか!( ゚Д゚)






それをどうするの?






・・・詰められた。鼻の穴にwwwww入れるよとも言われないままwwwwwwww


先生、笑顔でトーク続けます。


医者ってたいていこんな感じなもの?


数分後、抜かれたwww





もっと細長い綿棒が出てきた。やっぱり、ボス○ン的なものでひたひたになってるアレ。


いや、鼻の穴に入れるものとしては長さがおかしくね?





www容赦なく最後まで入れられたwwwwwww


展開はえぇ(;゚Д゚)


普段泣き叫ぶ子供にやり慣れてるせいだろうか。


それにしても後鼻腔に達してるってコレwwwww


両側の鼻の穴からにょきっと先が出てる光景が傍から見たら非常にコミカルだろうなと頭の片隅の冷静な部分が考えてますが鼻の奥の圧迫感限界www


引き抜かれるときも痛い。ボス○ンガーゼはキシ○カイン入りとは思われますがそれにしても痛い。






さらに妙な装置からつながる金属の棒(やっぱり鼻の穴から入れるにしては長すぎるアレ)が取り出され



うわなにをすqあwせdrftgyふじこlp;@


ちょそれたぶん耳管に到たt






----以下残虐シーン続くため映倫によって削除されました----







・・・耳管通気されましたwwwwwやるならやるって先に言ってください(つд-)


ティンパノメトリー(鼓膜の動きを見る検査)をやったら、どうやら鼓室内圧に狂いがあったみたい。


(鼓室・・・中耳とも)


めまいや耳鳴りは鼓室内圧の狂いでもなることあるからってww


耳鼻科の先生なりにいろいろ考えてくれてるんだとは思いますが、それにしても鼻の穴にあれこれ次から次へと突っ込まれながらトークに応えるのは大変だったよwwww





歯医者さんと一緒でどうして処置しながら話しかけるんですかねぇ医者って?


歯の治療中なんてどう頑張ってもしゃべれないことは分かり切ってるだろうにそれでも皆さん話しかけますよねwww


胃カメラ受けた姉貴は、以前「胃カメラの時はしゃべらないでくださいねって初めに注意するのに先生がずっと話しかけるのにはどう対処したらいいんだ」って言ってて、そりゃ無視すればいいんだよと答えたけど、


人間って話しかけられるとついついうなずいたり返事を返そうとしちゃったりするよね。


今も鼻の奥がへんwwwwwwww

続きを読む »

安静に勝る薬なしww

昨日はステロイドを減らしていないのにもかかわらず朝から耳鳴りwww


考えられる原因は、天気が下ったか、前の日の午前3時に起こされたからかのどちらかでしょう。


午後10時頃に、Saturation(ざっぱーに言って、動脈中の酸素の量)が下がって苦しがっているというCOPD、心不全合併のおじいちゃんに、レントゲンを撮ったり、EKGとったり、尿量少ないのに行き過ぎてた輸液を絞ったり、酸素を投与したりなどの指示を出したのでつが、


なぜか看護師さんが、午前3時ごろに、Saturation上がってきました、本人は胸痛は同じようですが呼吸苦はなくなったようです、尿量は相変わらず200mlのままです、と報告してくれたんだよねwwww



ご丁寧にどうもwwww



REM睡眠に相当していたのか、いまいち電話の内容よく覚えてないんだけどね。


そんなこんなで、翌朝になったら耳鳴り再発ですゎ。


まぁ、それ以外に午前1時ごろまでブログテンプレートのCSSをいじってた自分も悪いのですがwwww





・・・どうやらステロイドにはあまり関係なく耳鳴りが増悪するらしいことが分かりますたので、ステロイドはそのままで、昨日は早く就寝。


今日は10時頃まったりと起きてきて、午後にたるく膜分画をとる実験だけをやっていたら、徐々に耳鳴りが気にならなくなってきますた。


安静SUGEEEEE(;゚Д゚)


ただし、ほとんどデフォルトで耳鳴りがするせいか、耳に集中すればいつも耳鳴りしてるような気がする・・・いやこれは気のせい?むしろ解離性障害的な何かで耳鳴りの存在を無視しようとしている私がいる?っていうか鳴ってるの?鳴ってないの??誰か決めてくれ~(´Д`)


みたいなアレもあるんですがwww





しかし、安静の威力が分かったところで、まさかに当直の時、「耳鳴り悪くなるんで午後12時から翌朝8時までは起こさないで下さい」なんてわけにはいかないしwww


いやでしょ、そんな当直医のいる病院wwwww





ですが耳鳴りは医師法第19条に書かれている、応召義務に応じない正当な事由に相当するのかとか考えてみたり(マテ


あんまり耳鳴りしてると、聴診器でstridor(気管に痰とかつまってるときの、ごーっていう音)とか、血圧測る時のKorotkoff音とか、やっぱり低音系がちょっと聞き取りにくい気がするんですよねwww




完全に聴力を失ってもできそうな医者の仕事って言うと、画像診断(CTとか、MRIとかの写真を見て、診断する読影医というやつ)ぐらいかちら・・・




医者は基本医者以外の仕事には今更なれないからな・・・。



などと真面目に考えてみたりする今日この頃です(ワラ






で、アクセス解析を見ると、けっこう「難聴」とかはたまたりん父の「大動脈瘤」などで流れついてくる人が散見されますので、サブカテゴリとしてまとめてみますた(・∀・)


自分も、りん父が眠り姫だったころ、g○○gleでよく検索語放り込んでブログとかに書かれてる症例を見ては参考にしてたもんな。


けっこう大動脈置換術後で目覚めない人って多いんだなとか。


あくまで一症例からの経験が書かれているだけで、しかも主観的でまったく系統だっていないシロモノですが、まぁたまたま辿り着いた人が多少なりとも参考にできるようにwwww





んで、そのりん父ですが、退院してまだ家でプラプラと過ごしております(笑


今日久しぶりにオーベンに問われて、そういえば最近自分の耳のことばかりでまったくりん父のこと報告してねぇなwwwと。>ひどい娘


りん母とリハビリに通っておりますが、退院した当初、6月初めはいろいろ日常のことも忘れ去っていたのか、ふとんを敷こうとして掛けぶとんの上に毛布を重ね、さらにタオルケットを重ねるなど寝具製造業を生業としているとは思えないような所業を始めたりとか、


はさみのしまってある位置、爪切りのしまってある位置など何度説明しても覚えられず、引出しを端から開けて探してたりとか、


話も同じような単調な内容で、KYに繰り返すためりん母がうんざりしたりとか、


携帯のメールの打ち方もなかなか覚えられなかったりとかでしたが、




日が経つにつれて昔やってたのを思い出したのか記憶が定着してきたのか、


細かい記憶がいい加減だったり、少し物覚えが悪く、ものの名前とかが思い出しにくそうかなー、という以外はほとんどふつーに見えます。


退院した直後は、テレビも見たがらなかったですが、最近は昔よく見ていたクイズ番組やバラエティ、「相棒」とか見てるし。


一番記憶の飛んでた、手術1~2年前によく見ていた韓流ドラマも、「チャングムの誓い」と言えば「料理人から途中で女医さんになったドラマ」と概略を思い出せるようになりますた。




もう少しすれば、車乗ったりとか、会社で働いたりとかくらいはできるんじゃないかという感じでつ。


一応、車に乗り出す前に、教習所に行ってもらいますがwww


高齢者の認知症検査みたいなのの、高次脳機能障害者版ってあるのかちら?


乗っていいのかどうか判断するのは難しい問題ですわなwww


リハの担当医には、退院後運転は控えてくれ的なことを言うので、どこで乗っていいと判断したらいいのかつっこんで訊いたら、「それは最終的にはご家族に判断してもらうしかありません。免許を取り上げるかどうかの医学的判断は医師は行ってないし、行政的にも脳機能障害などを理由に一度許可した免許を取り上げる制度はないからです。」とごもっともなことを言われますたwwww





リハビリの先生が、記憶障害に対する訓練をご家庭でも、というので、最近はりんさんの今日の実験予定を朝に覚えさせて、夕方復唱させることをやっております。



「今日は細胞から取り出したRNAを、夕方Arrayの検査業者が取りに来ます。」



「あ、あーるえぬえー!?」



「DNAの親戚です。」



「でぃ、でぃーえぬえー・・・」




・・・今客観的に見直して、ふつーの人に対してもこれは覚えろというのが難しいかもしれないwwwww






携帯を新しくして、昔の携帯に、まだ父がオペを受ける前の脳機能がふつーな感じのメールがたくさん残ってたわけでつが、


これをせっかくだからと新しい携帯に移そうとして、移し方が分からんくて挫折したwww


でも、まぁこれは神様的な何かが、昔を偲ぶのではなく、新しいりん父との関係を築いて行きなされと言っているのかなと解釈してみたわけですよ。


もっとも、最近のりん父メールはふつーに女子高生並に絵文字とかが満載されててかなり昔に近くなってきたため、杞憂に過ぎなかったようですがwwww


キャラって変わんないもんだよねwww







さて、そろそろ超遠心が終了した頃かな。

耐えきれずにww

金曜にぶり返した耳鳴りでつが、土曜まったりして少し良くなったかなー、と思いきや、


日曜にガンガンに再発wwww




・・・こらえきれずステロイドを15mgへwwww




んで今日耳鳴りフリーww



魔のステロイドスパイラルにハマってる今日この頃ですが皆様いかがお過ごしでしょうかww



あと思いつくお薬は「五苓散」くらいしかありません・・・。


水滞の証のときよく使われる方剤ですが、まぁメニエールに五苓散と単純な処方をせず、そこは内科医らしく(?)きちんと漢方的な診断を下してからにしようと。



とりあえず、漢方の教科書を出してきます。>そこからかい!


水滞の所見が書いてあるページを開く・・・。


ふむふむ、唇は渇き、でもベロはむくむくで横に歯の跡が付いている、と。


唇・・・皮むけてるね。こんなに湿気てて暑いのに冬のガサガサ唇みたいwww


ベロ・・・あっwww歯跡付いてるwwww



次。



尿量少ない、足のむくみ、下痢。


尿量は・・・利尿剤飲んでっからある意味多いww


足のむくみ・・・pitting edemaはない。ぽよっとしているが、むくみなのか脂肪なのか判断不可www


下痢・・・そういえばさっき下痢した。利尿剤で脱水だろうになんで下痢なんだとつっこんだばかりだよwww




次。漢方でよくやる腹診というやつだね。



水滞の患者さんでは胃部振水音がします、とのこと。


心窩部を叩いてぽちゃぽちゃと音がするとのこと・・・そんな音ほんとにすんの?(;゚Д゚)





・・・実際叩いてみますた。ぽちょ、ぽちょ、ぽちょ。



あれっwwwなんかそれらしい音がするwwwww



さっき麦茶をたらふく飲んだせいかもしれないバイアスはとりあえず無視します。



これもう水滞の証でいくね?




中医学を真面目にやってる先生がみたらヒョイーン⊂⌒~⊃ 。A。)⊃てなりそうな診断ですがwwwww






-------------


すいません、ここで編集途中のエントリをこのブログ主はうpしやがりましたwww


-------------


7月8日、続きを書く



ともかく減らす予定だったステロイドが切れたため、聴力検査を兼ねて耳鼻科に出頭したところ、



やはり五苓散か猪苓湯を重ねてみろと。



私が聴力検査してる間に医学書読んでなかったですか先生www



お手元に何か分厚いのありますがwwwwww



しかも漢方薬は置いてないんだって。ここの耳鼻科には。orz



仕方ないので院の先輩に外勤先で処方してきてもらいますた。



私の同級生で、和漢診療に興味があってやってた奴は、「漢方薬と言うのは証が合ってればまずく感じない」と言っておりますたが、確かに独特の苦みの中にもさわやかな酸味の後味があるように感じます。



粉の量が多いがwwww



とりあえず1か月分出してみたので、どうなることやら。



ところで、今週火曜に生理なったんだけど、生理前のむくみに耳鳴りって関係するんかねコレ?(;゚Д゚)



ほれ、生理前は歯茎とかめっちゃ腫れる、エストロゲンとプロゲステロンの関係でなるアレですよ。



毎月定期的に耳鳴りするようなら「月経周期と感音性難聴の症状の関連性について」で一例報告もんかなwww



その前に2年越しでincubateしてる症例報告を出せやゴルァ(#゚Д゚)って話かもですがwww

Road to 安静(7)

漢方薬をコーヒーで飲もうとしていたら後輩の院生に、「先生!!漢方は微温湯か水で飲まないと!!!」と止められた今日この頃ですが皆様いかがお過ごしでしょうか。


ですが、非常に遺憾ながら、その一つ前の内服を野菜ジュースと春雨スープで行ったわけですがwww


必殺の、よい患者様は真似しないでね攻撃ww




漢方薬は食間に服用してくださいとよく言われますが、食間って難しいよね。


だいたい考えるに、一日のうちで「食間」って2回しかなくね?(;゚Д゚)


だってそもそも食事が3食じゃん。




・・・仕方ないので、りんさんのライフスタイルに合わせて、程よく間隔が開くように食間を考えてみたわけですよ。


まず9時頃起きて朝飯喰うから、初めの1回は11時頃ね。


次は昼と夜飯の間、まー、16時頃かな。


あとは夕飯前の21時頃。


これで均等に5時間ずつ開くだろ。






って定めてみたんですが、11時頃って、大学について実験やり始めて最初の佳境に入るくらいの時間なんだよねこれが。


(今、時間南田米子レが、って変換されたwww)


まず五苓散投与初日で、飲み忘れたwww


しかも、忙しくて昼飯が午後2時頃になった。


そこで1回目を飲んだから、後はもう計画が全てグダグダwww


今は諦めて食後投与してます。





ですが、そんな飲み方が悪かったのか、今日の昼頃から何か飲み込もうとすると喉の奥がつっかかってるような違和感がwww


なんつうか、肺癌取扱い規約に沿って言えば、1番2番あたりのリンパ節が腫れて食道を圧排していると言われれば納得できるようなそんな感じ。


よく喉の奥の違和感を訴えていらっしゃる患者さんがいて、胃カメラとか耳鼻科行ってもらっても何もなくて、うーん精神科的なものかねとなることがあるんですが、いや、こういう飲み込むときの違和感なんていう症状って実際出るのねwww




と思ってなにげに軟口蓋の方をベロで触れてみると、何かガタガタにびらん状になってますが何か?wwwww


これもしかして頚部食道の方までずっとこんなびらん?


証を微妙に間違えたかちら?


勢い余って五苓散1ヶ月分も処方してもらっちゃったのにwwww



とりあえず今日の夜分はやめてみます・・・。orz





そんな違和感の中、先ほどおまわりさんからお電話がかかってきますた。


(;゚Д゚)おっ、おまわりさん!?


警察のご厄介になるような何か、私、しでかしました!?まったく記憶にないですけどwww





・・・昼間のどなたかドクターが発行された死体検案書の疑義照会ですたwww


死因の(イ)欄に、「摂食障害、低栄養」と書いてあるのに、死亡までの時間が3時間はないだろうとww


3週間の間違いではないかとwww


そんなもん当直医が訂正できるかぁっ!!(#゚Д゚)


・・・確かに私も3週間に一票投じますが。


やむを得ず検案書書いたドクターを呼び出しますたよorz。





相変わらず、安静への道のりが遠い当直です(笑

続・Road to 安静

みなさま、お久しぶりです。生きてます(・∀・)。




あれから、大変なことになっとりました。




ステロイドのせいかな?と思しき咽頭痛・嚥下時痛を木曜に発して、土曜日咽頭真っ赤の診断を受け、抗生剤を飲み始めて3日目。




あ、そうそう咽頭炎なら五苓散は嚥下困難と関係ないだろうと同じく土曜に再開した。








・・・月曜日の朝。着替えて大学行きましょ、とパジャマを脱いだら・・・・・・・






なっなんじゃこりゃぁぁぁぁぁ(;゚Д゚)!!!!





前胸部から上腹部にかけて、集簇する小丘疹~拇指頭大の丘疹が多発wwww



平たく言うと、赤いブツブツがお胸とお腹にいっぱいできてますた。



ちょwwwww薬疹wwwwwwwww





当然あとから追加した抗生剤(メ○アクト)と五苓散が疑薬かと思われ、ただちに中止。



その時はたいしてかゆくなかったし、抗生剤切ればまぁまず大丈夫でしょうと高をくくっていました。



それにしてもPSL(プレドニゾロン)10mg内服してるのに湿疹ができるりんさんの体質ってば( ´∀`)σ))Д`)





次の日。




・・・なんか広がってね?(;゚Д゚)



丘疹はたがいに癒合傾向となり、頚部、前腕、顔、あと足にもちょっと出始めています。



しかも同じ日のうちに、顔真っ赤になってきたwwww



写真を提示すると、見た人すべてがかいかいな気分に陥ること必至ですので自重しますが、ほんと、これそのまんま皮膚科アトラスでよくね?的なアレwwww




夕方には腹部は正常な皮膚の方が少ないくらい真っ赤になってきたorz




いろんな人がかわるがわる見てご高診くださいます。



「麻疹じゃね?」・・・ワクチン打っとりますがなwww



「What's happens!? Your face is rushing...You need some mineralcorticoids.」・・・コロンビア留学生さんの診断です。いや、ミネラルコルチコイドも何も、すでにプレドニゾロン盛られててこれだからねwwww
でもコロンビアでは湿疹にはミネラルコルチコイドを使うらしいよ。



「そのむかし、この研究室にT.M.という人がいてね。」・・・それもしかして長くなりますか!?



「そのT.M.と言う人はね・・・」・・・だからT.M.先生って知ってますがなwww



「咽頭炎で、T.M.と言う人が抗生剤を処方してくれと言うからサ○シリンを処方しました。したらぶつぶつが出て、肝機能が上がって、すわ大変ということに・・・。EBV-VCA IgMが陽性でした。」・・・ってなんて教科書的な間違いwwww




かような心配から、ちょうどラボの上の先生が、うちの科の午後の急患当番だったので採血してくれますた。



肝機能は大丈夫でしたが・・・。



好酸球数が正常でした。



正常ならいいだろうと思うでしょ?



ふつーステロイドを飲んでいると好酸球数はほぼゼロに近いはずなのです(´・ω・`)



さすがに定状状態のIgE3000越えはしてませんでしたが、それにしても1000近い値を誇っています。



ほんとこれ、ステロイド内服してない状態で薬疹でたらアナフィラキシー的な何かで今頃あの世だったかもwwww




そしてもう耳鳴りとか言ってる場合じゃね、ステロイド以外全部切るぞ!!ということで泣く泣くイソ○イドetcをoff。



追加してもらったアレジオンとPSLだけ内服して、次の日。





まぁだ増えてる!!(,,゚Д゚)ヤンタ




ラボボス命令で皮膚科へ出頭してきました。ラボボスいわく、「もはや内科医の手には負えないレベルです。」



さじ投げられたwww




研修医1年目の時のオーベン先生に、同級生の女医さんを紹介していただきました。



皮膚科外来に向かう途中で、午前の外来を終えて引き上げる先生に出会いますた。



しかしながら皮膚科は吹き抜けのこっち側、内科外来はあっち側。



吹き抜け越しに怒鳴り合うかつての子弟(爆



発疹だらけの腕を振って見せますたが、見えたかなー。






さて、皮膚科の女医さんに御高診頂いたところ、まぁ皮疹の性状からしても薬疹で間違いはないと。



ただ、疑薬としては、1か月前くらいに処方されたものでもありうるとのことで、なんとステロイド飲み始め直後に気持ち悪くて足したタケプ○ンとかもアレルギーの原因に数えなくてはならないんだそうですwww



ほかは、タイミング的にイソ○イド、五苓散が怪しいみたい。



始めて内服したものは免疫ができる1~2週間後に湿疹ができることが多いそうで、飲んで数日後のメイ○クトはむしろ疑薬から外れるんだってさー。




中止しても、軽いものならすぐ引けますが、けっこう皮疹が消えないのもあるみたい。



皮膚科の先生曰く、「勢いのある湿疹」だそうで、ステロイドがまた30mgに逆戻りwwww



30mgでも抑えられないかもだってwwww



他にないのかwwww







・・・ないそうです。(´・ω・`)



もうね、ほんとどんだけステロイドですかー(shout





しかも、かゆみは皮疹の派手さに比して、じんましんなどよりも低い・・・と思ってたんですが、時々発作的にかゆくなって、もうバリバリとかいてしまいたくなりますwww



アレ○オンってこれ一日2回飲んじゃやっぱりまずいよね?






それにしてもおそるべしは、常時IgE4ケタ越えのアレルギー体質www



たまにじんましんが出るくらいで高IgE血症もどうってことないかなと高をくくってますたが・・・。



普段は薬なんて飲まないから、気付かなかっただけの模様ですww



それにしてもこんなにひどい薬疹になったのは初めてだよwww







これで明日の当直は代わってもらったものの、金曜は外勤、土曜は院内のミニ研究会みたいなの(プレゼン有)、日曜は東京で内科学会認定医の試験orz



皮膚科の女医さんにも「無理はしないでね~」と言われますたが、なんかまた遥かなり安静への道コースな気がして今から((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

続・Road to 安静(2)

ステロイドSUGEEEEEEEE(;゚Д゚)



・・・ってこのフレーズなんべん書いたことかorz





30mgにして3日目、ほとんど紅皮症とも言うべき状態になってたりんさんの皮疹が、うそのように褪色してきますた。



かいかいも治まっております。内服の他、ネリ○ナ軟膏を塗って局所のステロイド濃度を上げたのも奏功したと思われます。


だって初め、かゆみのひどい腹、背中にだけ塗って(塗るために自然と手のひら、手の甲には軟膏が付きますが)、次の日になったら、塗り残した前腕だけ皮疹がひどかったもんね。


たまたま軟膏がついた手の甲だけ改善してんの。



皮膚科の女医さんは、「皮膚科医の中には軟膏信奉者もいてこってり塗りまくらせる人もいるけど、私は気休めだと思ってる」とおっしゃってましたが、自分が使った限りでは、症例によってはよく効くんではないかなと。





・・・あとはまたPSL漸減生活に入るだけです!!


幸いにして耳鳴りは空気読んでおとなしくしてます。


ただステロイドtaperしたらどうなることやらorz


皮膚科の先生的には、皮疹が順調に褪色したら3日に1回ステロイド下げちゃっていいと言ってましたね。


皮膚科医といい、耳鼻科医といい、マイナーの先生はステロイド下げるのが早いよね?


がっと使ってがっと切るのがいい病気が多いのかちら。


内科医的な感覚だと1週間に1回とか、再発しやすいものは2週間に1回とか下げるイメージですけどね。


内科の方がステロイドtaperで再発しやすい疾患が多いのか、内科医がのんびりしすぎてるのか、マイナー科の先生方がせっかちなのかwwww

夏の厄払いと新・Road to 安静(2)

昨日は非常に絡みづらいエントリで申し訳ありませんでしたm(__)m





本日はうちの近くの氏神様のところで、夏越しの祓があるので茅の輪をくぐりに行ってきますた。



いろいろ不幸の襲いかかってる(もっぱら健康に関することですがww)りん家は総出で行った方がよかろうということで。


本祭は29日ですが、たいてい茅の輪は数日先に設置されていまつ。


あと正月にこの神社でお祓いしてもらってあると、申込こんだ時の住所先に体の穢れをなすりつけて災厄をはらうための人形(紙製ね)が送られてくるので、そいつに左耳とか左耳とか左耳とかをなすりつけて、ふっと息を吹きかけ、名前を書いて袋に入れてお金を入れて(お金を入れることが一番重要ね)、神社に奉納すると本祭の時に炊きあげて人形に移った災厄を払ってもらえます。


それを置きに行きますた。





神社に到着して括目した。



設置中っ(;゚Д゚)!!茅の輪on goingで設置中wwww


090726_105506.jpg



ダメじゃんwwくぐれないじゃんwww



ですが、設置中のおじさんたちは、作業を止めて優しく我々をくぐらせてくれますた(´∀`)


「これがくぐり初めですよ」だそうです。


いや、むしろ我々運いいんじゃね?




人形を置いて礼拝して帰りますた。




これでいろいろ運が向いてくるといいんですが・・・って坊主の孫の癖に神頼みかよ!!ってご先祖様からツッコミが来そうなwww



でも、神社の説明書きには、神前での祈祷は「仏滅の日はやりません」って書いてあったからきっとおk(・∀・)



現在PSL10mgにして3日目だし、それなりに寝不足なのに、耳鳴りほとんどぶり返してないからきっとこれからは良い兆しが( ´∀`)



薬疹ショック療法が効いたか(爆






んで、本を読んで安静というかむしろ寝不足への道第2弾です。



「奇跡の脳」と「脳によいことだけをやりなさい!」を並行読み。



ですが、なんか落ち込んだ時にかぶって読んでたせいか、「脳によいことだけをやりなさい」の方は上っ面しか心に入ってこなんだww


なんか、患者さんとかに「先生、前向きに生きるにはどうしたらいいでしょうか」とか聞かれた時のネタにはなるかな、と思うけど、自分で実践してみようという気にならないというか(←明らかに間違った啓発本の使い方ww



逆に、奇跡の脳の後半に書いてあった事の方が、ダークサイドに落ちた時の具体的な対処法として役立ちそうな気がしますた。


左脳は理論的で分析的な脳です。社会生活においてとても役に立つけど、時にその分析的態度は悲観的で口やかましく、パニクることもある。


そうした働きを知って、自分で責任を持って左脳を黙らせたり利用したりする選択をし、パニクっててダメだと思ったら右脳の持つ包括的で全人的、宇宙的な観点に気付き、立ち戻ろう。


それがある意味穏やかな心持ちへ至る近道。


左脳機能をばっさり失ったことのある筆者の体験談に即して書いてあるので、かえって逆にうそくさくないというか、普遍味を帯びるんだよね。


脳によいことだけをやりなさい、もほとんど同じようなことを結局言っているんだけど、一般論として語られるとなんか腹立つというかね。



それにしても、脳卒中でスピリチュアルな体験をした人が、仮に科学的な専門知識があると、神様的なものじゃなくて「すべての自分の体細胞に感謝する」っていう結論にたどり着くんだなっていうのがちょっとおもしろかったです^^



かくして、奇跡の脳だけ読み終わってしまった。


読み始めてたりん父は、どうしても随所に出てくる専門用語にやられたようで、読みかけたりん母も挫折してましたがwww



次は「数学的にありえない」、かなー。これも徹夜フラグ立ちそうな悪寒がしますが((((;゚Д゚))))ガクブル

医者なら殺意を抱かないと無条件に思い込むのは早急である

*世の中には勝ち組ってのがいるらしいけど

あたしはあたしの短い人生においてでもいまだに人生に勝ってると言える人を見たことがない

負けてる人ならいっぱい見た

負けてない人もいっぱい見た

たぶん世の中は負けてる人と負けてない人

そのどちらかだけなんだよね*





ひさびさにシがヒネリ出てきたかと思った方、間違いでつ。昔書いた奴がパソコンから出てきただけでつwww




うっかり昨日朝分のPSLを飲み忘れて、自動的に自分に投薬してるPSLが5mgへ減量されてしまった内科医の運営するブログへようこそ。


飲み忘れるくらいだから症状は極めて落ち着いているのですがwww


薬疹はよーく見ると腕に色素沈着してる(ある意味腕だけはネリ○ナで無理矢理引っ込ませたからなww)くらいで、あれだけぼつぼつと出ていた腹・胸回りは「え?発疹?何それおいしいの?」とでも言いそうなくらい何も残ってませんwww


耳鳴りも鳴りを潜めてますwww





んで、今日の当直室よりこんにちは(・∀・)ノは、ちょっと前の話から。





うちの近くは田んぼの中に作られた住宅街で、ところどころ非常に道が狭くなっていまつ。


角に出っ張ったクリーニング屋さんがあるT字路で、住宅街側から田んぼの方に右折しようとすると、住宅街の方へ向かって田んぼから左折してくる対向車とすれ違えない場所で、


りんスタとおじさんの運転するセダンが鉢合わせしますた。


どちらか一方が下がらないと通れないわけでつが、この頃はまだリハビリ病院入院中のりん父のとこへお見舞いに行かないといけない、忙しい身であったため、私はさっさと自分が下がっておじさんを通らせようとしますた。


のでつが、それよりわずかに早く、おじさんが下がり始める。


おじさんの側は田んぼの間を縫う、側溝付きの狭い道で、たまにがんばってバックするとそのまま側溝に落ちたりする人がいるので、大丈夫かな~と思いつつ前進すると・・・


おじさん、角からは下がったものの、道の真ん中でどーんと止まっている。


そして、手振りで私に右折をあきらめ、左折しろと・・・。



えーヽ( ゚д゚)ノ!?



いや、あのね。私は右折したいの。右のほうに用事があるの。


と身振りで「右!!右!!」と指示したものの、おじさんはさらによけるでもなく、


左折した上で、田んぼの中の道をぐるっと回って右の道に出ろと・・・(汗



いや、これ以上押し問答しても時間の無駄なので、素直に左折してぐるっと回りましたよ。


でもなんか、人に指図された上でぐるっと回らせられるのってなんか腹立つ!!


まだ下がらせられた方がましだったわwww



しかも、このおじさんの手振りでの指し示し方が、「申し訳ないけどそっち回ってくれ」というのではなくて、当然のように人を回らせる、そういう手振りだけで横柄さがにじみ出る態度。


なんとかりん父のところへ行くまでに炎を沈めたが、ほんと、ストレスでそうじゃなくてもイライラしやすいときに勘弁してくれって事態だった。


で、こういう理不尽な事態に陥ったとき、ストレス解消の一環としてよくやるのが、以下の妄想であります。


昼間、車で強引に下がらせられる、レジで割り込みされるなどの理不尽な行為をされたとします。


当然、お互い顔を見知り合いますよね。




その日の夜。


りんが当直してる病院に、その理不尽な行為をした人が急患で担ぎこまれます。


苦しみに耐えながら、対応に出た当直医の顔を見ると、昼間理不尽なことをした相手その人。


しかも、相手の医者も昼間理不尽なことをされたことを覚えていて、にやりと笑われます。




さぁ、これは恐ろしいですよ。


自分は急患で、身をゆだねるしかない当直医が、自分に恨みを持ってることが分かってる相手・・・。


点滴に何を入れられても、内服に何を入れられても、苦しんでいるときに軽く放置されても分からないかもしれない。


こんな状況を想像しては、「・・・後で私の顔を救外で見て、昼間の態度を深く後悔し、恐怖に打ち震えるがいい!!」と心の中で叫んで溜飲を下げてまつ(マテ。


医者なら復讐心を抱かないだろうと思うほうが大間違いです(マテ。


ただ、プロ根性が邪魔をして、実際には遂行できないだけなのです(マテ。





もっとも、もっと根本的なところで復讐が遂行できない場合もあります。






理不尽なことされてもその相手の顔を忘れてる





だめだあああぁぁぁ・'・(ノД`)ノ・'・


きっと、じつゎ昼間車割り込みされた人とかに、夜救外で遭っても、「どうされました~?もう病院に着きましたからね~」なんて営業スマイルを振りまいちゃったりしてるんだろうなはははhahahah


orz

早寝早起き

ようやく日本の夏らしい青空と入道雲が見られるようになった今日この頃ですが皆様いかがおすごしでしょうか。


薬疹騒ぎ以来すっかり耳鳴りは鳴りをひそめていたため、PSLは型の如く切ってしまったのですが、終了直前ごろになってまた鳴り始めますたwww



もう改めて増やす気にもならなかったので、そのまま寝たら次の日には治ってた。



しかしながら散発的に再発しますwww



初めのうちは、やっぱり月経と関連ある?とか台風が来てた頃は低気圧?とか思ってたのですが、



数回パターンを見るうちに誘因が分かりますた。






夜12時以降まで起きてると耳鳴りがする(´・ω・`)






って小学生の夏休みの目標かっ(#゚Д゚)



夜更かししないで早寝しましょうってwwww



夜1時とか、2時まで起きてると鳴り始める。



あわてて就寝して、翌日、仕事を早めに切り上げて早寝すると、次の日には治るwwww



一番ひどかったのは、当直の時で、別に荒れてたわけでもなんでもなく、ついついニコ動を夜が白むまで見続けちゃった日wwww



次の日の外来ではステート(聴診器)はまぢで形だけ当ててるだけでした(マテ。




私の耳鳴りにステロイドはそもそもいらなかったようです。



寝ればいいだけみたいですヘ(゚∀゚ヘ)アヒャ



しかしぜんまい仕掛けサイボーグもなんちゅう仕様をつけられたのかwwwwwww



職業柄無理な時もあるんだけど(例えば当直でニコ動をm(ry






そう思ってたら、なんとこんなペーパーがサイエンスに出たらしいよwww



pubmedはこちら


Scienceはこちら



一日6時間しか寝なくてもいい家系が世の中にはあって、ある遺伝子の変異が原因だそうですwww



小さい頃から一日10時間近く寝ないと本気が出せない私はきっとその遺伝子が過剰発現してるwwww
Search this site
Profile
Author:りん@ぜんまい仕掛け

りん@ぜんまい仕掛け

管理人キーワード: アラサー, 草食系内科医, 夜行性, 喪女, 妄想癖, 設定厨, ニコ厨, ゲーマー, やまのぼらー

*リンクフリー*
*Only in Japanese*
*コンテンツは特別に注意書きがない限り転載自由、出典明記要りません。
ただし無断の商用利用と盗作はご勘弁願います*
*古いログの方が面白いと思う*
*万一シを読むために訪れたという奇特な人がいましたら、リンク下の方にあります*


管理者ページ
Follow me
りんシまとめますた(・∀・)
りんシダイジェスト版は↓
Mail

name:
address:
body:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。