RSSリーダー
Archive(Monthly
06 | 2017/07 | 08
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
Counter
since June, 2008
Favorite
QRcode
QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初日

分かってるとは思いますが…


大相撲じゃないですよ(´Д`)


本日より、院生でつ。


つい癖で昨日枕元に携帯置いて寝ちまったが、


もう誰も病棟からかけてきたりしないんだ!ヽ(´▽`)ノ


なんか変な感覚です。


本日は、研究室に朝9時より出頭しますたが、


…異国情緒が溢れている…(゜▽゜)


みんな「いんきゅべーとして」とか「みにぷれっぷが」とか外国語しゃべってる…


指導医から「先生には○○のクローニングやってもらうから」


…クローニングって食べ物じゃあないよね?


こ れ は た い へ ん な と こ ろ へ き ち ゃ っ た よ(゚ω゚)


今まで培って来たもんが何も通じなひ(´▽`)アハハ

何もかもよく分からないのでとりあえずワクテカ(゚ω゚#)しておきます


スポンサーサイト

次の日


↑マイミクさんちのコメント欄で知った、経県値なるもの。
http://keiken.uub.jp/


やっぱり研究室の皆さんのしゃべってる言葉が日本語に聞こえません(´・ω・`)


2日じゃぁムリですねwww


今日は動物舎の清掃活動に借り出されますた。


マウスさんとかが飼われているところです。


こ汚いケージに入れられごちゃごちゃと飼われているイメージで行くとかなり違います。



緑膿菌などのいやなばい菌さんに感染しないよう、ICU並みの清潔管理(入る人間の服装や履物を着替えるぐらいですが)になってます。


えさをガジガジかじったり、水飲んでたりしてラヴリー♪(´▽`)人


しかし、「そのうち頸椎捻挫とかやってもらうから」という悪魔のようなささやきfrom院生の先輩。



・・・深く考えないようにしよう。


cooking

研究に伴う実験というものは、それぞれ手順が決まっていて、


まさに小学校の理科の実験に近い感じのもの。



1). 3角フラスコに、1gのアガロースゲルを入れ、100mlの蒸留水で溶かします。

2). 良く混ぜます。



しかしそれ以上に、気づいてしまったのが、



3). 3角フラスコを電子レンジに入れ、アガロースが沸騰するまで加熱します。


電子レンジ??(´・ω・`)


4). あわ立ってきたら、一度レンジから出してかき混ぜ、もうひと煮立ちさせます。


ひと煮立ち!!!????(´・ω・`)



・・・これは料理だ。間違いなく料理だ。



第一、実験の手順のことを、プロトコールともいうけど、レシピともいうじゃないか。


どうも、院じゃなくて料理教室へさまよいこんだようでつ(笑

本日のmission


↑T病院屋上よりT岳遠望。
っていうか、まぢ山近すぎるwww
東○女子医大から来てる外勤の先生は、山の美しさに感動してましたが・・・(汗


今日は、院の先輩より、「外勤先から生理食塩水20mlを数本ちょうだいしてこい」というmissionが授けられますた。


っていうか、なんて貧乏大学院・・・(泣


そこまで経費をケチるとは・・・(´・ω・`)



外来においてあるストックより数本ちょうだいしてこっそり帰ろうとすると・・・



Ns:「先生・・・」


りん:「っはうっ(((゜д゜;)」


Ns:「先生・・・もっとあげますよ。経理に見つからないようにしてくださいね(笑」



不透明なビニール袋に17本も入れてくださいますた。(-人-)



アメリカみたいに、バブリーに研究費がつぎ込めればこんな苦労はしなくていいんですけどねwww



ねずみの世話や、研究室の掃除からごみ捨てまで、すべて大学院生がやってる、日本の田舎大学院生の典型例のりんなのでした。orz



やっちまったぃ

じいさんが早々とリハビリさせられて退院に向かっている今日この頃、皆様いかがお過ごしですか。



私ゎ・・・題名の通りwww



ま、今まで大きな失敗せずに実験していたのが奇跡ですがね。



本来試薬を入れるべきところ、既定の1/10量しか入れてなかったよ(´・ω・`)


細胞に全部ばらまいてから1/10の大きさのピペットを使っていたことに気づいた・・・



机の上にあった、200μlのピペットは目盛りがあってなくて、20μlのピペットが12μlに合っていた・・・


本来まくべき量は120μl・・・



そんな風に実験のミスに気づくこともあるんですょ。



ちょっと前には、DNAを電気をかけて通すための寒天のようなものを作る時、試薬で溶かさなくちゃいけないのに、真水で溶かしてたという小さな凡ミスをやってますがwww



寒天が、いつも以上にぷよぷよでオーベンに気付かれたwww



寒天を、電子レンジで煮込むんですけど、




まあ妙に熱くないなとは思ったんですけどねwww




あ~今日はもう終了しますorz



きっとコンタクトを入れて実験してたせいに違いないょ。




めったにしないんですけど、




たまに結婚式とかあるときだけするんですょね。




なので1dayア●●ビューなんですけど、



ソフトコンタクトの安いやつって乱視矯正されてないのね。




りんはびみょーに乱視持ちのため、



眼鏡から急に切り替えるとものが2重に見えんの。



信号とか、光るものの周りに輪のようなものが出来んの。



そーだ。それのせいに違いないwww



さらに、近視用の眼鏡ってものが小さく見えるんですよね。



コンタクトにすると、「・・・これほんとにA4?」ってくらいモノがでかく見えんの。



目測を誤ったに違いない!(`・ω・´)


そういうことにしておこう!



(にしても10倍量間違えないだろ・・・)




ん?どこからともなくオーベンの声が聞こえるような・・・



まぼろしまぼろし・・・(^ω^;)



そぉいえば

今週末、内分泌学会じゃんwww



ってか、




ポスターだけど、




りんも演題出してたんだった。





・・・(゜Д゜)




・・・ポスターの・・・




・・・原稿・・・




・・・・誰か・・・




・・・書いてくれるわけないかwww




親切なこびとさーん(゜Д゜)ノ




・・・いない。いないよぉ(泣




あわててカルテやら、資料やら、外来に取りに行って、



がつがつ数時間でスライドを仕上げるwww




何でいつもこぉぎりぎりにならないとスライドが作れないんでしょーね~。




しかも、チェックしてもらわなきゃいけないオーベン(うちの科の内分泌グループの長)は、




今ではにこにこ笑ってることが多くなりますたが、




その昔は、




実験の結果が出なければ、




「そこの窓から飛び降りて死ね」




と言い放ったという逸話の持ち主で、





「親がクロと言ったら白いものもクロと言わなければならない」




みたいな任侠の世界ですから、





学会数日前に遅れて原稿を差し出すのはそりゃー恐ろしいことですたふらふら



まぁ、「ちょこちょこっと直しといたよ。大体いいんじゃない」って言っていただいた(っていうかぎりぎりすぎてそれしか言えなかったのかもしれない)ので、りんは飛ばずに済みますたがwww




いや、もうちょっと反省して、1週間前ぐらいからスライド作るようにしよう・・・泣き顔



モニュ?1週間でいいのか?(´・ω・`)


不正咬合

*時々無性に今すぐ消え去りたい願望に襲われる
そう思いたてばもう一瞬たりとも躊躇する必要はない
何もかも
あとに残したまま
振り返ることもなく
どうしても死にたいというわけではないが
生きていたいという気持ちを探して
つかもうとすればするほど
手の隙間からすり抜けていく
逃げだした希望の後ろ姿をぼんやりと眺めながら
誰に言うとはなく思う
いらないというなら
なぜいつまでもつなぎとめるのか
ここまで生きたのだから
そろそろ
呼吸を止めてもいいだろうか
心臓を止めても構わないだろうか
実行するつもりもない思いだけが
狂ったように何度も何度も
現われては消えていく
これはそういう遊戯であるとでもいいたげに
それを苦しんでいるのか
楽しんでいるのか
それすらも
もう
どうでも*



・・・
いきなりダークサイドからお届けしています(汗


意味もなく気分が浮き沈みする人間ですが、気分が落ちた時は、落ちるに任せてダークな思想がにじみ出るにまかせるのがりん流でつ。


周りにはあんまりその意見に賛同してくれる人がいなくて、ただ時々無意味に不機嫌になる人間だと思われてることが多いみたいです(--;)


ま、実際落ちてるわけではなく、頭の中に並んだ言葉の雰囲気で適当に遊んでいるというかなんというか。


と、今日のネタはこんなもん書こうと思ってたわけじゃなく。




大したネタがないので、昨日のかみ合わない話のネタでも。



院の先輩が、夜8時頃医局でマンガの雑誌を読んでまつた。



りん「先生、何か待ちですか?」



先輩「いや、何も待ってないよ。」



りん「じゃ、家帰って読んだらいいじゃないですか~。」



先輩「いや、これから行くとこあるから・・・時間調整中」



りん「・・・」



だから、それは行く時間になるまで「待ってる」っていうんじゃないのか!?( ̄□ ̄;)



やっぱり、研究者はみんなどこかちょっとずつ変ですたらーっ(汗)

清貧

りんの所属する研究室のトップより、おごそかに研究室員にお達しがありますた。



「研究費がヤバいんだよ・・・げっそり




今月々40万でやってるの?



じゃー、半年も持たないで終わるよ・・・波




・・・みんな、気合い入れて治験をやるように!



特にプレ○ネントは一人最低ノルマ5人ね!!」




・・・




・・・バッド(下向き矢印)




治験とは、研究開発されたばかりの新薬とか、発売されたばかりのお薬を、患者さんの同意のもとに投与したり投与しなかったりして、普通に治療するのとはまた別にいろいろ検査データなどを追加して取って、薬の効き目や副作用を調べたり、どうして効くのかなどの追加情報を得たりするものでつ。




これ、ぢつゎ、その治験薬を供与しているお薬屋さんから、多少なりともマニーが研究室に入るようになってるんだよね・・・冷や汗



貧乏臨床系研究室の、重要な飯のタネだったりする・・・



また、製薬会社も、症例を稼ぐためにこうした貧乏研究室に「治験どうですか?」って来るんだよねww足元見てるのか足



皆様のもとに届くお薬の一部は、こうした貧しい子たちの地道な努力で支えられてたりするのでつ・・・泣き顔




「治験参加しませんか?」って来たら、もしかしたら清貧生活を送ってる臨床系研究医かもしれませんので、ぜひ参加してやってくだちい。(泣

ぬへ~

バカみたいな暑さと忙しさで疲労困憊でつ...(_--)_



オーベンが、「サザエさん」の鼻唄を歌いながら実験してたので、「サザエさんの放送が始まると哀しい気分になりませんか?」って話題をふったら激しくポカーン(゜Д゜)とされた。



だって、日曜の終わりを告げる番組じゃないでつかwww




もう日曜が終わっちゃうんだー(つД-)



っていう気分と幼心に直結してた番組なんだよね。




今は休みがくるのがうれしいとか、そんな気分とは縁遠い世界で、



ずーっと休みなく働くのが普通になって、今日が何曜日なのか分からなくなることもしばしばで、



土日は、検査部とか放射線部がやってなくて面倒な日とか、患者さんがみんな外泊するので楽な日みたいな分類になったけど、




サザエさんが始まると何となく物悲しかった幼いころの日々に戻るのだ・・・(-。-)y-~~~



明日も日曜だけど、やっぱり大学でしかも大量の仕事www





選挙なんて行ってる暇・・・あるのかいな(汗




期日前投票ってやってるけど、休日に選挙に行く暇がない人が、いくら遅い時間までやってるって言っても、どうしてウィークデーに選挙に行く暇があると思えるんだろうねwww



うちの研究グループ長は、研究室の関係の人が選挙に出てるとき以外は、投票に行ったことはないと豪語しておりましたwww



ネット投票ってできるようにならないのかな~。




まー、個人の認証がそれはそれは大変だろうけど・・・


最近気づいたこと

SUICAって・・・



まさか「スイスイ」通れる「カード」の略じゃあるまいな・・・?



まさかね。あれだけのヒット商品がそんな安易なネーミングであるはずがない。



さて、研究室は今週末うちの市内で行われる学会の準備でおおわらわです。



数百人の人が来るらしいけど、そんなにホテルが市内にあるのかね。



実験も一時中断です・・・



楽かと思いきや、



りんが学会中に指示された仕事は・・・照明係。




スライド上映中は明かりを消して、質疑応答になったらつける、それだけの係。




ですが、




一日中講演を聞いてなきゃいけないっつー話www




しかも居眠りできないwww




これはケッコー拷問でつよ。




「じゃあ明かりをつけてください・・・明かりを・・・明かりをつけろってんだよむかっ(怒り)!!こんクソ厨が!!」




って座長に怒鳴られないようにしないとハート

たぶんわけわかんない愚痴(スルーでおながいします)

何でリアルタイムがネガコンも含めて走るかなー。



taqmanがイカれてるとしか思えねー。




あーもう、ノーザンやればいいんでしょノーザンをむかっ(怒り)



めんどくせー。



・・・わけわかんない愚痴失礼しますた。

あんたもはいお気に入りかwww

オーベンが、りんの隣で実験しながら、



ずーっと



「でもそんなの関係ねぇ」



ってリフレインしていまつ。



気に入ったのね・・・たらーっ(汗)



時々、ピペットを持ったまんまフリまでやってまつ。



ただ、惜しむらくは、「でもそんなの関係ねぇ」のセリフのみで、なんのネタも挟まれないところwww



ネタたまには入れてくだちい。



例えば、今の話題で言えば、



「代表質問当日だ



でもそんなの関係ねぇ」



ってなところでしょうか(汗


みんなが停滞してたら一歩踏み出し、みんなが突っ走ってたら立ち止まれ

うちの研究室には、Journal clubといって、研究生が持ち回りでおもしろそーな論文を持ち寄って抄読会するっていう行事が数か月に一回ありまつ。



・・・どうやらそれにあたってるようなんですけど。しかも来週火曜日。



自分のカレンダーにもちゃんと書き込んであるのでつが、うーむ記憶にございませんwww



論文読むだけで1日がかりなのに、今からめぼしい論文を探すところから始めるってwww



普段から読んどけ、っつー話なんでしょうねwww



間に合うように間に合わせるしかないでつな。



さて、で、適当にnatureとかscienceとか、メジャー級な雑誌で、一応りんがいま実験で取り組んでる「摂食に関するホルモン」に関係するような検索語を入れて論文を拾い上げておりまつた。



オーベンがその様子を見てて、「しかしほんとに最近の論文は摂食とか肥満とかそんなんに関係するやつばっかりだな・・・」とぼそり。



「昔はこんな一分野に研究者が偏るってことはなかったんだけどな~。ほんとにこんな流れでいーのか・・・?」



うーむ。



「人間の究極的な望みは、「好きなだけ食っても太らない」でしょうからねぇ。みんなの関心が高いし、市場としてもかなりを見込める分野だし・・・。」って答えてみると、




「だって食えば太るのが自然だろ。」




ってお答えが・・・www




はは、そのとーりだゎwww




確かに、世界のあらゆる病気は治せて、んであとは解決すべき問題は肥満ぐらいじゃ、ってなってから研究するべき課題のような気もしまつ。



食っても太らない、みたいなのをしこしこ研究する前に、癌とかをまずどうにかしろ、というか。



そういえば、今癌研究ってどうなってるんだろう。



真面目に研究してる人はもちろんいるんだと思うんだけど、世の中の流れが、なんとなく「早期発見するか、あるいは末期になったらさっさと緩和ケア行ってあきらめちゃおう」って流れになってないか?



「がんばらない」みたいな単語が流行ってるというか。



確かに、治療法が未発達の段階で、それでも待ったなしで末期がんの苦痛に直面しなきゃなんない患者さんに、これ以上治療がんばれって言うつもりはさらさらない。



緩和ケアという、「末期になっても、医療から見放されることなく、苦痛から解放すべき努力は続けられるよ」っていうメッセージを一般の人に向けることで、癌になるという恐怖を和らげる効果も大事だと思う。



でも医療者まで、その流れに乗ってちゃまずくないかい?



現実には緩和ケアを提供しつつも、その目はいずれ来るべき緩和ケアの必要なくなる未来を常に見据えてなきゃダメなんじゃないかい?



癌という、まあ確かに見るのも対応するのもつらい病気ですよ、でもそこから、みんな逃げて思考停止しちゃってないか?



と問い続けてなきゃいけないんではないかと思う訳ですょ。




じゃーあんたはその癌研究に対して何か貢献したのか、って問われれば、



学会でMENtype1の症例報告したんで、今日のとこはそのへんで勘弁して下さい、としか言えないんでつけどwww



(MENtype1・・・遺伝性に多発する特殊な内分泌腫瘍のこと)




お、なんか今日珍しく真面目な日記じゃん?




りんの第2人格あたりから、「やればできる子だとは思っていたよ」っていう声が聞こえてきそう(笑

失敗からこそ真実を拾い上げろ

何か二日続きで標語みたいなタイトルですがwww

ま、鼻につくんでもぅこれ以上はやりませんwww


昨日、夜遅く放射性同位元素を取り扱う実験をやる専門棟=RI棟で実験することになりまつた。



カードで入ると、いや、何か半端なく暗い。




入口に、クリップで止まってる電灯があって、それがややオレンジ色の光を投げかけている以外は何も明かりがついてない。
いわゆる蛍光灯が切れてんの。全棟。


そして手元に置かれた一個の懐中電灯・・・張り紙に、「只今照明系統がすべて停電しています。」



・・・なんとな!?つったって、実験はもぅ仕込みしちゃったから後日には回せないwww



そして、懐中電灯の頼りない明かりの元、薄暗がりで孤独にしこしこさみしい背中を見せながらやった挙句、




ガンマカウンターからだくだくとはじき出されてきたのは衝撃的に低い値のデータwww



いやもうね、そこの窓から飛べってまだ言われてないけど、自ら飛びます、飛ばせていただきますっ!!って気分でつた。




RI棟の窓はみんな開かないようになってるのが幸いでつた。



とはいへ2階だから飛んでもただ痛いくらいなんですけどねwww




その後の実験はもぅまったくやる気が起きず。




データもそのまま机にうっちゃって、その気分を引きずったまま帰ると事故りそうだったので、苦し紛れにネット小説を検索して、長編を読みとおして午前1時ごろ帰宅した。




(ちなみにそのネット小説→「迷い子は夜明けの歌を歌う」
なかなか面白いファンタジーでつた。今も連載中。)



世の中のまだ知られてない仕組みを発見するって楽しいかな、と思って始めた研究者生活ですが、



基本的に楽しいと思える刺激が常に持続しないとすぐ生きる気力が萎える人だから自分。



頼むよ神様!!



さて、外勤して帰ってくると、データが出てるもんだと期待して待ってるオーベンの姿www



「どぉ?りん先生?」




「・・・へこんでます。衝撃のデータを見たいですか?」




「いやそりゃ見たいけど・・・つーか出ちゃったもんはどうにもなんないからへこんでもしょうがないだろ・・・」




で見せますた。



いやさすがオーベンだね。




その低ーいデータから、「じゃこれってやっぱりアレをかけてみれば受容体にくっつくっていう、そういうことなんじゃね?」



的な解を打ち出してきますた。



それはその前に出てるデータの解けなかった謎を解決すらしてくれそうな予感www




たとえ失敗のように見えても、いたずらにがっかりするだけじゃなく、そっから曇りなき眼で拾い上げることができれば、むしろ真実に近づけることもできるって訳か。



オーベンに年の功を感じますた。



たとえ普段は「でもそんなの関係ねぇ♪」って言いながらピペット振っててもね(笑

不審人物

先ほど、やまのぼり帰りで大学に寄ったんだけど、



学生証を置いてきてしまったことに気づいたwww



学生証や職員証がないと研究棟に入れんのですよ。



やむを得ず、棟中を回って、開いてる可能性のある非常口を転々と点検。



○外研究室の非常階段わきの扉が開いてたので、そこから侵入を試みたら、その研究室の先生と思しき方とばったり会ってしまった・・・(汗



ものすごいジト目で睨まれるわたくし。



「あ、あの、私学生でして、で、学生証忘れてきちゃって、どこか開いてないかなと思ったらここがたまたま開いてたので入らせてもらおうかな、と・・・いや、決して怪しいものでは」



とほぼオブラートにくるまずこのまま述べたら、通してくれますたあせあせ(飛び散る汗)



いや、こんな下手な言い訳でよく通してくれたなwww



まぁ、こんな言い訳下手な泥棒さんもいないだろうけどwww



ですが、万一どこも扉が開いてなかったときにゎ、うちの研究室の非常階段に通じている、2階の屋上によじ登ろうとしてましたから、それよりはましだと思ってもらって(マテ


○外の先生、これからもその戸じまりの悪さでおながいしますwww



ってか、学生証失くしたとか言って、もう一枚作ってもらうってのはダメかなwww

哀しいぬくもり

*久しぶりにその人の夢を見た

放課後の教室の日だまりの中で

とりとめもないことをしゃべってた

穏やかなぬくもりの中、いつしかしゃべりながら眠ってしまった私を

実はずっと起きて見ていたんだとその人が笑った

そこで本当に目が覚めた

日だまりの中、たった一人でいる布団の中は

夢と同じだけあたたかかったのに

なぜかそれが無性に哀しかった*






・・・実際の夢の中では、二人で綿入ればんてん着てますた(笑



昼近くまで寝坊した日だまりの布団のぬくもりを、夢の中で半纏として表現する自分の感性にもはや乾杯www



ま、これで遅刻しないでいられるはずがないわな。



さて、学会のスライド作りが佳境に入ってきている医局内では、引き続くプリント出力にプリンターがハングアップwww



オーベンが「仕事になんねー!!」ってシャウトしてまつwww



ってか、電話で、この時間から、OA機器屋さんに「今スグ来い。何とかしろ」って噛みついてまつwww



そりゃご無体なwww



しかし、どうして学会前の忙しい時に限ってプリンターとかお約束のように壊れるんでしょうね~。



プリンター的に忙しそうな空気読むんですかねー。



読み方が逆ですけどねー。



ただ今猛烈に全国の親切な小人さん大募集中!!



この際多少親切でなくてもいいから!!



時間給、能力給要相談でwww

そぉか

ラボから人が消えてなくなるのが妙に早いと思ったら・・・



今日はクリスマス当日か(´・ω・`)



・・・つーか自分も早く帰ろww

本復

*それでいい

たとえその目が私を探して彷徨わなくなっても

別の見据えるべき何かを見出したのなら*




おかげさまで、下りも筋肉痛も終了いたしました。


たまに体調悪くするとすぐヘロヘロするからダメだね。


今日は午後1時まで寝てた。久しぶりに大量寝・・・


最近年取ったせいか15時間睡眠とかできなくなってたんだけど。


回復すべき時だったのかもね。



さて、今日からまたやりますお。


例によって例のごとく、学生証を研究室内に置き忘れて昨日帰宅してしまったため、


今日また大学の研究棟に入れない浮き目にあったwww


反省とか懲りるっていう言葉はないのかね。自分。


基礎研究棟の裏口に回ってみたが、やっぱり開いてない。


腹立ち紛れにがっちょんがっちょん扉を揺らしてから、諦めて去ろうとしたら、


棟内にいた人が見かねて開けてくれた(-_-;)


どっかで見た顔だな~と思いつつお礼を言ってすれちがい歩みを進めることしばし…


思い出した。


微生物学教室(通称微物)の教授だwww


教授にドア開けさせた自分どんだけ偉いねんwww


ってか、一介の院生のために鍵開けてくれる教授がどんだけ好好爺www


…本当に一流で偉い人は、一見凄そうには見えないって1文を思い出したよ。


ちなみに、携帯で好好爺って漢字を出すために、「すきすきじじい」って打った事を追記しておく。


将来有望。

*月の夜

凪いだ海に一頭のいるかが跳ねる

仲間はみんな沖へ去った後

たったひとり入り江で遊ぶ

何がそんなに嬉しいのか

何度も何度も海に浮かんだ月を飛び越えては小さな波音を立てて

シルエットが淡い光に一瞬照らされては消える

その後ろにどんなに豊かな外洋が広がっていても

どんなにたくさんの暖かい人々のぬくもりに囲まれていても

誰もがたったひとりで生まれ

たったひとりで泣き

笑い

たったひとりで死へ還る

教えてほしい

たとえ沖に至る道が見つからなくて

明日浜辺に打ち上げられたとしても

その瞳には満足をうつすのか

いるかは最後のひと飛沫をあげ

その姿は暗い海に溶けていった*





・・・オーベンが「anorexia(拒食症)の子が妊娠しちゃったって言うんで産婦人科から呼び出されたwww」って言いながら廊下を走って行かれた今日この頃ですが皆様いかがお過ごしでしょうか。



体重28kgの妊婦www



何週なんだろうねあせあせ(飛び散る汗)



オーベンは「ICUが・・・」とか「今日帰れないかも・・・」とか若干ドップラー効果を残しつつ愚痴っていきますたがwww



昨日はみんなで焼肉食って飲み会してたのにねぇ。人生はいろいろ過ぎますwww




昨日の飲み会はうちの研究室に実習に来てた医学部生の送迎会ですた。



実習に来て実験を手伝ってくれたばかりではなく、



ガラス製のフラスコだのメスシリンダーだのの実験器具を洗うバイトの子まで見つけてきてくれたという。



このバイト君が、何でも実験に興味があるんだそうでつ。



バイト君が洗ってる傍らで、わたくしがDNAの電気泳動に用いるTAEバッファーをしこしこ制作していると、



目を輝かせながら「それ何に使うんっすか!?」とか聞いてきた。



「これは電気泳動に使う緩衝液でね・・・。あ、電気泳動って分かる?」



と聞くと



「あれっすよね!コロイドとか流すアレですよね!!」



・・・お、おお。かなりザッパーなつかみ方だが大枠で間違ってない。



他にも、大腸菌培養用の1000mlのフラスコを見て「でかいっすねー!!」と驚いていた。



・・・科学的興味というか何でも興味持つ年齢だけなのかもしれない。



医学部でいわゆる生化学とかの基礎系の学問に興味を示す人材は貴重でつ。



臨床研修制度改変で、医者がみんなちょこちょこっと胃カメラの技術でも身につけて市中病院でのんびり勤務医かそっこー開業でもしちゃおうという安易な臨床ばやりの昨今、大学に残って院まで行って研究しようという人間は皆無になっとります。



せっかくどこぞの先生がiPS細胞を開発しても、その研究の担い手となる若い大学院生は医学部にはいないっちゅうのが日本の現状だったりしまつ。



そんな中、学生のうちから基礎研究に興味を持つやつを囲い込むのは重要な戦略の一つである。



もっとも、学部の2、3年生ぐらいの時は、一時的に基礎系の領域に興味を示す時期ってのがある人にはあるんだよね。



医学部は、最初は解剖、生化学、病理と言った基礎系の学問から教わりまつ。



学年が進んでくると、ようやく内科や外科といった病気の話になってきまつ。



そこで、高校卒業後すぐに基礎系の薫陶を受けるので、基礎色に染められると。



何かさ、「ジーンターゲッティング」とか「マイクロアレイの解析」とかはたまた「スニップ変異」といった単語がなんだかわからないけど妙にかっこよく聞こえる時期があるんだよ。



一般の人でも、きっと「ポストゲノム時代の医療」とかいう言葉を聞くと何だかわからないけど良さげに聞こえるってことがあると思うんだけど、



それが医学部生であっても何ら変わりはないと。



こうして、ちょっと研究者とかになってもいいかな?って思い始めたころ、4年生になって臨床系の授業が始まり、5年生でポリクリ(病棟実習)に行ったりするとすっかりボクは臨床に生きます、みたいな人間に塗り替えられちゃうんだけどねwww



もともと医学部に来た理由が、いしゃになりたいって人がほとんどだろうからね。



いしゃになってネズミ飼ったり屠殺したりばっかりだったら、ほんと何でオレはこんなところでこんなことしてるんだろうって気分になるだろうってことは分かる気がするよwww


あの日々よもう一度www

先ほど、器具洗いのバイト君がラボにやってきて器具を洗っていってくれますた。



「休みの日までえらいね~」



って声をかけると、



「えっ!?休みだったんすか!?」




って返事がwww




「春休みなもんで気づきませんでしたwww」




なに?



春休みだぁ?




まだ2月じゃん。




春じゃねーよwww



それともてめ旧暦か?



「じゃこの先4月まで大学の講義はないの?」



「はいうれしい顔そうなんすよ。」




ちょwwwうちの大学までゆとりかwww




「じゃー同情はしない。心行くまで働いてゆけ。」




「・・・はいぃったらーっ(汗)




バイト君は、私が後から洗い場に追加したスクレーパー16本(培養シャーレの底に張り付いた細胞をはがすためのヘラみたいなの)も洗ってからお帰りになったのでした。



後で考えてみると、彼らの世代と比べて自分の世代でゎ、春休みの期間は短くても、2学期制だった分秋休みってもんが余分にあったなーと思いだしたwww



自分らの時も十分ゆとりだったなwww



学生時代、1年の1/3近くを休日につぎ込んでて、それで社会人になった人たちを見ては、「年間で夏休みと冬休みの2週間ぐらいしか休みじゃないなんてやってられんゎww」と思ってたけど、



実際研修医になってみて、その夏休み冬休みすら病院に呼び出されたりなんだったりでほとんど休みじゃない1年を過ごしてみて、休みもなけりゃないでなんとかなっちゃうもんなんだと思いましたww



でもこの年になってくるとやっぱ欲しいゎ休みwww



カムバック学生時代!!



って大人がよく言ってた理由がだんだん分かるようになってきたぞ・・・?

Search this site
Profile
Author:りん@ぜんまい仕掛け

りん@ぜんまい仕掛け

管理人キーワード: アラサー, 草食系内科医, 夜行性, 喪女, 妄想癖, 設定厨, ニコ厨, ゲーマー, やまのぼらー

*リンクフリー*
*Only in Japanese*
*コンテンツは特別に注意書きがない限り転載自由、出典明記要りません。
ただし無断の商用利用と盗作はご勘弁願います*
*古いログの方が面白いと思う*
*万一シを読むために訪れたという奇特な人がいましたら、リンク下の方にあります*


管理者ページ
Follow me
りんシまとめますた(・∀・)
りんシダイジェスト版は↓
Mail

name:
address:
body:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。