RSSリーダー
Archive(Monthly
05 | 2017/06 | 07
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
Counter
since June, 2008
Favorite
QRcode
QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

我がじいさんが

pAf(突発性心房細動)→心不全というコースで入院しちゃいますた。



ここ1~2週間眠れない、という訴えをしていたらしいんですが、


「いつも夜の8時ぐらいから寝床に入っちゃうから朝方目が覚めるんだんべ!!」


と言われ同居の家族にはまったく相手にしてもらってなかったみたいです。



ある日、嫁さんが「じいさんが妙に息苦しそうにしてるんだよね…むくんでるし…」


ということでりんの携帯がりんりんとなりますて、



「むくむのは心臓か肝臓か腎臓が悪いんだから医者行って検査してもらえ」



と伝えたところ、レントゲンとったら胸真っ白。



そのまま入院になってしまったようです。




「眠れなかった」という訴えには、「横になると息苦しくて眠れなかった」というのが省略されていたようです。



略しすぎだって。じいちゃん。誰もわかんなかったよ。



見舞いに行ったら、後ろのモニターが激しくAfになっておりまして、



側管からDOAやらhampやらミリス●ールやらがぶら下がっておりますた。



ま、じーちゃんはふつーにしゃべってて、



前の日もばーちゃんと口げんかしてたようですから



(このじーちゃんとばーちゃんはりん父(息子)が小さい頃から家庭内別居してたくらい仲が悪い)




ひとまず大丈夫なようですが、




なにぶんにも88歳ですからねぇ。



家族は、一応万が一のことを伝えられたらしいんですが・・・




主治医が



「念のためなんですけどね、いざという時、人工呼吸器とかそういうのをどうするか、家族で話し合っておいてください」



と言ったところ、



「いりません。」



と家族一同で即答して



主治医ドン引きさせたとかwww



「いや、今すぐ結論を出さなくてもいいんですよ…」



みたいな。



うちの親戚はみんな気短なんですから。



考えても結論同じなことに対してはみんなごく短時間しか考えないのですよ。



すみませんね主治医先生www(^ω^;)



でも、ばーちゃんの方は



日頃から「おれには人工呼吸器つけるな」



としつこく言っては、おじさんに




「うるせーんだよ!!わかってるから!!」



って怒られてますたけど、



じーちゃんはそれに対して何のコメントもしてたことないなぁ…



「俺にもつけてくれるな」とか・・・(´・ω・`)




本当はつけて欲しかったりして…







いや、たぶんないな。(笑




だって全粥10割しっかり食べてるのに、「俺は覚悟はできてるんだ」って言ってたもん(゜Д゜)


その食欲で何の覚悟がいるんだじいちゃん…(笑


スポンサーサイト

久しぶりに母と語る

自分らの子供のころ、童謡の歌詞に、一文字づつ「る」などの文字をつけて歌うってのが流行ってますた。


たとえば、「ぶんぶんぶん♪はちがとぶ♪」の歌なら、


「ぶるんぶるんぶるん♪はるちるがるとるぶるん♪」



ってなる。



はじめのうちはいいんだけど、



「おるいるけるのるまるわるりるにるのるばるらるがるさるいるたるよる」


のあたりになるとかなり口の回転がつらくなってくる(汗




「か~ら~す~♪なぜなくの~♪」



の歌に、「り」をつけて、



「かりらりすり~♪なりぜりなりくりのり~♪」



ってバージョンもあったなwww



こんな話をしていたら、うちの母親のころは、




「もしもしかめよ♪かめさんよ♪」




の歌詞を2文字づつひっくり返しにして歌う、



「しもしもめかよ♪めかんさよ♪」




ってのが流行ってたらしいwww




「かせのいちうで~まおほえど♪」



母よ、何十年たっても歌えるあんたがはっきりいってすごい(゜Д゜;)




ほかに、うちの世代では、「もりのくまさん」の改変で、



「あるぅ~貧血♪森のなカンチョー♪くまさんニンニク♪出会~っ短足♪」



ってのが流行ってますた。



言葉じりをとってつなげる子供得意のやつですね。




が、母親の世代はもっとすごかったwww




以下「お手手つないで」の歌で↓




「お~手~てんぷら食べすぎて~




あ~ちゃこセンセに診てもらい~





あ~りゃりゃ~も~だめだ~





発疹チフスに脳膜炎♪




お~手~手~合~わ~せ~て~なんまいだ~ぶつ~♪」



こりゃひでぇ(´Д`;)




ちなみに、あちゃこ先生とはこの時代に流行った喜劇役者のことらしいです。



さらに母語るに、



「たぶんこの替え歌は・・・おばあちゃんの時代に流行った、「お~手~てんぷら♪つ~ないでこちゃん♪の~みに食われてかいかんべ♪」ってのが元になってるんだと思うんだよね・・・」



わ、分かりました(´Д`)




世代の差にはかなわないっちゅーことは分かりましたからぁ(泣



遺伝する医者の資質

T病院の木曜の外来は、もともとりん(内科)と院長(外科)と整形外科と皮膚科しかやってませんが、なんと院長が夏休みをとってしまったため、一般外来患者が大挙してりん外来につめかけたりした今日この頃ですが皆様いかがお過ごしでしょうか。



最近、母親にこんなことを言われますた。



かつて、母親が高血圧でACE阻害薬を飲み始めたときのこと。



空咳の副作用が出てたんですが、ある日、間違えて一回に2錠飲んだらしい。



それで朝飯を食ったところ、げほげほっっとむせ返ったところで誤嚥www



ごほごほ苦しそうにむせ返る母親の元、父親はおろおろ。



背中ばしばし叩いてみたり、「きゅ、救急車だ~」と騒いで見たり。




そのとき、高校生だったりんのとった行動といえば、・・・そのまま飯(茶漬け)を、続行しますた。



やや早回し気味で。




だって、救急車とか入院とかの騒ぎになったら、食ってる暇ないじゃん。この隙に食っとかな、って思ったんだよね。




ところで、そのりんの状況を、苦しい息の中母親はしっかり感知していて、


サラサラと茶漬けを食う音を聞きながら、



「私がこんな苦しんでるときに茶漬けが平然と食えるなんて、この落ち着きはこいつは医者向きだ」



と思ってたんだそーでたらーっ(汗)



・・・そんなこといまさら言われてもねぇ冷や汗



・・・ってか、げほげほ苦しいときに、人がどんな行動してて、それがどんな職業に向いてるか判断してるあんたが一番冷静だって!!!



ってツッコんでおきますた。



りんの医者の資質は母親から受け継いでいるようです。



ところで、U病院では、2週連続で他病院に入院搬送を送ったことを次の週にすっかり忘れていて、外来看護師さんに「あーあ」的な目で見られてるりんですが、この忘れっぽいのは医者の資質としてはいかがなものかと思いまつよね。




父親が、実家へ帰ったとき、よくばーちゃんから野菜をもらってくるんだけど、その野菜を「すーぐ忘れるんだから」ってことで、ばーちゃんはいつも出入り口のど真ん中においておくらしいんですが、父親はそれをまたいでも忘れて帰ってくるという・・・



そんな資質はいらんかったです父たらーっ(汗)



どーせなら、目がでかいとか二重とか、そんなのが似ればよかったのに・・・



目の周辺部は、間違いなく父親取り越してばーちゃんからの遺伝ですwww


うちの姉貴

最近彼女にmixiネタ級発言がありましたので、うpして差し上げることにしますた(笑



うちの姉貴は、自他共に認める理系人間でつ。



小学生のころ、「社会は試験で問われることはすべて教科書に書いてあるから覚える必要はない」



という名発言を残してたりとか、




現代文の試験で、「筆者はここで何を考えてこの文を書いたか答えよ」系の問題で、「それは筆者でないと分かりません」っていう名回答を残してたりしまつ。



そして高校で現代文2だったにもかかわらず、短大で国文科を選び、



面接でそこを突っ込まれて「・・・苦手を克服しようと思いました。」という名返答を生み出してたりもしてまつ。



(ちなみに、この面接エピソードは、りんの大学受験面接日当日に披露され、「このわたしの妹だから絶対面接は乗り切れる」というまことに心強い励ましに利用されまつた)



数学が唯一絶対の学問で、科学になるともぅあいまいさが出てきてダメだという純理論派人間。



さて、この姉貴が腹痛を抱えて内科に行った時のこと。



姉貴はもともと生理痛がひどくて、鎮痛薬を常用していまつ。



婦人科で精査したけど、内診時の圧痛や白血球増加がなかったので、子宮内膜症とは違うという診断を受けたらしい。



子宮筋腫はあったけど、婦人科の先生は痛みの原因とは考えにくいという判断とのこと。



ただりんは生理痛の原因になりそうなもんが他にないならさっさととっちまえ、ってずーと言ってますけど。



「入院どのくらいするの?」



っていうから、



「ラパロ(腹腔鏡)なら1週間くらいじゃない?」



って言ったら、「長すぎる!!」って返事が返ってきたwww



「盲腸で3日間でも長かったのにwww無理無理、絶対無理!!」



ま、日頃からこういうエピソードを繰り返しているお方ではあるんでつ(笑




さて、この姉貴がりんに語るには、




「お医者さんに行くとさ、私理系人間だから、まずズバリ一番訴えたいことから入るわけよ。



生理痛なので痛み止めください。って。」




ふむふむ。




「で、自分の中ではカッコ書きがついてるような、どうでもいいことをそのあとに続けるわけよ。でもさ、お医者さんってなぜかこっちが一番訴えたいことじゃなくて、そのカッコ書きの方に飛びついたりするんだよね。」




え?



「・・・何付け加えたの?」




「生理痛なので痛み止めください。




・・・でも生理は何日か前に終わってるんですけどって」




(・Д・)!!




「お医者さんはそこではぁ!?って顔をするわけよー。でも食いつくとこはそこじゃないんだなー。」



い、・・・いや、生理痛って言いながら生理が終わってるんじゃー、生理以外の腹痛の原因を考えるのがふつーじゃね??




「で、さらに自分の中でのカッコ書きの項目として、『そういえば下痢もしてます』って言ったらさー、もうお医者さんの中で、胃腸炎に診断が向かっちゃうわけよ。」




・・・それが自然な流れだろ?




「で、結局胃腸炎の薬がほとんど出るんだよね。でもさ、本当は一番どうにかしてほしいのは痛みそのものなの。痛みさえどうにかしてくれたらあとは中身はどうなっててもいいわけよ。でも痛み止めは最後に申し訳程度についてるだけでさー。」



・・・原因を間違ってとらえてたら痛みは引くどころか悪化するだろーよ。



「でもそれにしてもお医者さんってほんと驚くポイントが違うよねー。



この前もさぁ・・・」



まっ、まだ似たようなエピソードがあるのか?



ってか話の主眼はどうしてもそこなのか?




「アレルギーの薬で、『何か副作用がでますか?』って言うから、『いきなり気絶します。』って答えたら、リアルで『はぁっ!?』って言われたよ。」




・・・そ、そりゃ私は姉妹だから、その「気絶」ってのが、「あたかも気絶するがごとくの睡魔に襲われる」って意味をなしてるって推察できるけど、一般のお医者さんはふつー「気絶」って言われたら「意識消失」の意味だって思うだろーよwww




しまいには、




「あたしお医者さんに、『じゃーボクは一体どうしたらいいんですか』って言われたことあるよ(笑」



(笑



じゃねーってwww



それりんが主治医でも言うわwww




これって、・・・お医者さんの考える思考と患者さんの求める思考のベクトルは常にずれてるって意識しながら診療しなさいよっていうアドバイス・・・なのか?



それともりんは今この場でM市の開業医さん方に、「姉がいつもご迷惑かけてますorこれからあなたの医院にこんな人がかかるかもしれませんがよろしくお願いします」って頭下げるべきなのか?




はたまた、・・・ひぢょーに認めたくはないが、やっぱり姉妹だから人と目ぇ付ける場所が全然違う点が似すぎだよ、って思うべき、なのか・・・?


新手www

幼少時より寝起きのオニ悪かった私を起こすのに、両親はさぞかし苦労してきたのではないかと今にして思うわけでつ。


最近でこそ院生でフレックスタイムな出勤をしてるわけですが、


今日は10時台に新幹線に乗るため久しぶりに親に起こしてもらいました。


案の定寝床でグズるりんに向かって母親が放った一言:


「そんなにもたもたしてると、神戸の方から近付いてきますよ!?」


ぱか(目開いた)


エエェ(´д`)ェエエ


…新手だ。


起こされる人があえてツッコミを入れざるを得ないようにして脳を目覚めさせるとはwww


我が親ながらなんちゅう高等テクをwww


…お陰さまで、今日はちゃんと遅刻せずに神戸に着きますたほっとした顔


今日元町の裏路地的店で神戸牛食ったけど地元で食べる肉と全然違ったねwww


明石焼きなるものも初めて食べました♪


ミニ卵焼きに包まれたタコ焼きをだし汁につけて食べるんだけど止まらなくなる美味しさだね。


明日はサクッと発表終わらせて…


異人館とかまわってみまつ。


気掛かりは、若干新幹線の車窓から見た京都の紅葉がまだ早そうだったことかなぁ…(´・ω・`)


そぅ言えば

*いつも私のことを聞きたがってたよね

好きな曲とか

好きな芸能人とか

小さい頃の習い事のこととかまで

私はあんまりあなたのことは聞かなかったね

私が知ってるのは

向けてくるまなざしがいつも優しかったこと

目が合うと何度でも嬉しそうに笑った顔

それだけ



昔からある人混みでつい誰かを探すくせ

いつの間にか探しているのはいつもあなただった

いないことが判るとその日はどうしようもなく淋しかった

でもそれを伝える瞬間はとうとう訪れなかった

今も通りを行くバイクを無意識に追ってるのに

それもあなたのいるはずのない、自分の住んでない街でさえ



この淋しさから離れられずに過ごすこれからの長さを思う

その事実にどうしても耐えきれないときは 人知れず声をあげる

でも

あれだけの間あなたに与えていた淋しさに比べれば

私のモノ想いなど

きっとなんでもないんだよね*





昨日家に帰ると、部屋に敷かれた布団の上に、いきなりどかっと荷物が乗っかっていたたらーっ(汗)



何事かと思って中身を確かめると、



手芸屋さんとかで売ってる、もろもろの小物を手作りで作るキットの3種類ぐらい詰め合わせ。



このちょっとでも空いた時間があれば手を動かし続けずには気が済まないという隠れた私の趣味を心得てるのは我が姉貴しかおらんwww



ホワイトデーのお返しかな?



(いつも姉貴の旦那にバレンタインチョコあげるんだけど、その人は自分でお返しを買ってくるようなマメなタイプではないので)



姉貴にメールで聞いてみると・・・



「誕生日のささやかなプレゼントだよ~」



おおっ(゜Д゜)!!



誕生日か。



私のwwww



忘れてたよ。例によって例の如く。



この年になると、ほんと誕生日ってどうでもいい行事になっていくのね。



年を重ねて良かったねっていうお祝いよりは、むしろこうして自分のことを覚えていてくれる人がいることの再確認の方がうれしい日というか・・・



いやあれだね、こういうときはあの科白がぴったりだね。



世界に60億人の人がいても、自分の姉貴と呼べる人はその中のたった一人しかいない。



あの科白って言っても、たった今自分が作ったんだけどねwww



私の人生の中で、最も私の人間らしいところをキープする役割を担ってくれてる人な気がするよ。



サンキュ、姉貴。


分かったから。私が間違ってたからww

自身の日記の過去ログを漁ってたら、1昨年の11月頃に親指の第一関節に水疱集簇の記事をハケーン(・∀・)した。


この時は自分でherpes simplexと診断してまつが・・・。


季節性の何かなのか?


やっぱアレルギー?


あ、異汗症か電球


思いつくとどんどんそれらしく思えてくるってのが人間の心理です。


異汗症だよ。小さい頃皮とかむけたもん。


ピアノ弾くのが大変だった覚えがあるゎ。


はいはい、異汗症異汗症。


そんなえぇ加減な診断でえぇんかっていうツッコミはこの際無視して。





・・・えー、で、今日は何が間違いだったかと言いますと・・・


昨日は(というか今日はか)夜2時ごろに喘息発作と嘔吐で救外受診した人がいたため、やや断続的で不良な睡眠しか確保できませぬでした。


帰宅後、大学に行くまでの間コタツでイドコロ寝を決め込んでおりますと・・・。

眠りについて10分ほどで、


「ねえ・・・、ねぇ・・・」


どこかから訪う声が・・・。


「ねぇ・・・、これメール送りたいんだけどどぅしたらいいんかね・・・?」


先週末携帯を買い与えた母ですたwww


母っていう人種は、何でかジムだの、習い事だの、友達同士の集まりだ旅行だのと、一番家族の中で所在不明になりやすい種族だからね。


私が2台目を持つことにして、s●ftb●nkの「ホ○イト学割」で超安く加入した。


大学院生ならホ○イト学割使えるって知ってますた(´∀`)?


さて、その後も、意地でイドコロ寝続けるりんの元に、


「絵文字ってどこ・・・?」


「間違えたんだけどどうすれば消せるの・・・?」


「送信するにはどうしたらいいの・・・?」


だーっ。多少はマニュアル見て自分でなんとかしようっていう江戸っ子の心意気はないのかね!?


・・・ま、まぁ母は江戸っ子じゃないけどww


結局コタツでイドコロ寝続けるという高き目標はメールを送るという下賤な野望の前に潰え去りますた。


人間の睡眠サイクルは90分なので、起こすならその倍数か、あるいは90分を簡単な2や6などの整数で割った値、すなわち45分や15分経ったところで起こすようにと常日頃から啓蒙しているにもかかわらず、その教訓はまったく生かされてないようでつwww


ってか、持たされる前は携帯持つなんて~むかっ(怒り)と散々嫌がってたアレはなんだったんですか・・・?


夏戻る

*毎朝目が覚めるたびごとに

もうこの世のどこにも君がいないことを再確認する

だから朝は嫌いだ

夜眠りに就くときも

そのまま目覚めずには済まない事を思えば

朝の光が差し込めば この眼が容赦なく現実に向って開かれる

そのことを思えば

眠りに就くことでさえ少し恐ろしい

寝て起きて

何度繰り返せば いつか目覚めることのない朝に辿り着く?

この脳が真実に思考停止してくれる?*





なんだか夏がぶり返してきたような今日この頃ですが皆様いかがお過ごしでしょうか。



毎日無駄にびしゃびしゃと雨が降っているのもアレですけど、いざ日差しに戻ってきてもらってもそんなに感謝の念も生まれないし、何だかもう天気に何を望んでいるのかを自分で定めにくいようなそんな陽気ですなwww



こう天候が読めないと山にも行けないので、ストレス解消がてら、プールに泳ぎに行ってきますた。



母がスポーツクラブの会員になってるので、一緒に連れてくと私もそこのスポーツクラブの施設を使えるんだよね。



個人メドレー100m×4本などをストイックに泳ぎ込んで、程よくヨレヨレになったところで、撤収。



人間も動物だから、たまにはクタクタになるくらい体を動かさないとたぶん調子が出ないんだよね。



エンジンとかたまにフル回転した方が車がもつっていうアレと一緒なんだと思う。



昼間体をよく動かせば、不眠も多少改善されるって話を聞いたこともあるしね。



猟犬などが元になっている飼い犬とかは、昼間さんざん散歩させておかないと不眠になっちゃうらしいしね。



そんなことを思いつつ、帰りがけに、スーパー寄って寿司でも買って帰ろうかと提案したところ、母が言いますた。



「あ、じゃぁちょっと他のモノも買い物してっていい?」



出た。主婦連れてくと必ずこうなるんだよな。



「いいですけど・・・あんまりあれもこれもがっつり買うんじゃなければ」



「大丈夫よ~。餃子を作ろうと思ったんだけど、この前買い物に行ったときはニラだけ買ったのよね。



餃子の皮とかひき肉とか足りないから、それ買おうと思って。」



・・・ちょっと待ってください。



それって、餃子の材料としてニラ以外が足りないのではなく、そもそもニラしかない状況であると言うべきなのではないか?



スーパーにつくと、あとから出てくる出てくる、



「あ、そう言えばホタテとエビのフライを作ろうと思ってたんだけどホタテしか買ってなかったわ~。エビどこにあるの?あ、そうそう、八宝菜作ろうと思って白菜買ったけど、八宝菜の元買ってなかったゎ。これも買わないと・・・」



むしろこの前買い物に行ったときにあなたの脳内に何があったんですか?(;゚Д゚)



しまいには、隣の百均で315円の買い物しようとして10,000円出してたしww



ものすごく久しぶりに、スーパーでの買い物なんていう庶民的なアレに付き合わされたわけですが、



母の行動見てたら、何だか一人ダークサイドに落ちてるのがアホらしくなってきますたよwww



時々アホに帰る日もないとね

*君をこの世に生かさないのならば

僕はこの世の理なんていらない*




ある日、大学から帰ってくると、りん父が待ちかまえていたようにこう言いますた。


「ネイガーって知ってる?今秋田でブレイクしてるヒーローらしいよ。その名前の由r」


・・・なまはげの「泣ぐ子はいねぇがぁ!!」の最後の4文字でつか?


「ちょwwwなんで分かっちゃうのwwwそれ今から問題にしようとしてたのにwww」


・・・何でだかすぐ分かってしまうんですよ。


かれこれ、30年近い付き合いになりますからね。


ある意味、生まれてこの方一番長く付き合った男性だからね。


「じゃぁ、その秋田のネイガーの人気にあやかろうと、青森で作られたヒーローの名前は?」


青森でつか??


「これもそのまんまだよ。青森と言えば?」


ねぶたですか?


「そうそう。ねぶたと言えば・・・」


まさか!(;゚Д゚)


らっせいらーですか?


「そう!!ラッセイラー」


ネイガー以上にヒネリがないわっww


しかしどこでこんなネタ仕入れてくるんだかwwww




・・・今思わず外勤の合間にネイガー検索しちゃいますた。


超神ネイガー


wwwなんだこの設定量www


ネイガー舐めてかかってたけど、結構まぢもんみたいでつwww


しかも、この設定によると、ラッセイラーじゃなくて跳人ラッセイバーみたいね。


合体変身するみたいね。


うちの県にもこんなヒーロー出来ないかなぁ。


やっぱ名前は「超人ライトニング」とかで。

押さないでくださいww

度重なる耐久試験のためか、iPod nanoが音飛び、雑音が入るようになってしまった今日この頃ですが皆様いかがお過ごしでしょうか。

iPodの高温下での耐久性は、2年分の夏、ってことだな。うん。

ってか、まぁ、まとめると、車から降ろせよ、って話なんですがwww




さて、今日のお題は、押したくなるけどそれ押すものと違うから!!っていう話。


りんさんの右手の親指の付け根には、幼少期より黒子がありまして、


P1000006_20081005213959.jpg


成長とともに徐々に大きくなり、若干まわりの皮膚より盛り上がってる感じになっているため、


かつてより、さまざまな人が、ボタンのように押してみようと試みてきますた。


どうしても押したくなる位置、大きさらしいwww


昨日も、居間で先輩から返ってきた「銀魂」を再読しているりんの傍らで、りん父が一生懸命これを押そうとしていたので、


「いや、そこ押しても大陸間弾道ミサイルが発射されたりしないからね?」


と注意しましたところ、


りん父いわく、


「これ、押すと親指とかぽーん、って飛びだしたりしないの?」


・・・


te.jpg


・・・んなわけあるかぁっ!!


あんたは、娘がぜんまい仕掛けサイボーグだという説を信じてるのかね。


冗談は、その生え際の後退具合程度にとどめとけよwww


つい不覚にも、過換気でアルカローシスになりそうなくらいワロタwww


・・・バカですね。もう手の施しようがない。



ところで、やっぱり「ガリレオ」は面白いね。


ただ、金属の爆発成形って確か同じネタがあったような気がするけどね。


劇場版が早くTV放送されないかな~。

その頃りんさんが何をしていたかと言うと

皆様、大変長らく放置プレー中で申し訳ありませんm(__)m



とりあえず、太平洋海盆からはなんとか脱し、大陸斜面の途中に取り付いたくらいのところまでは来まして、そろそろ何があったのかをまとめる気力も出てきますた(´Д`)=3し、やはりこれだけみなさまに心配かけたからには説明責任というものがあろうとも思いますたので、いったい3月初めからりんさんは何をやってたのかを簡単にうpしときます。



あんまりいい言魂ではお伝えできないとは思うんですが、まぁ心にある程度余裕のある方だけ聞いてやってください。





3月初めにりん父が手術で入院しますた。



病名は胸部大動脈瘤で、10年以上前にラパ胆(腹腔鏡下胆嚢摘出術ね)をやった時に偶然発見されたもんです。


降圧でfollowされてますたが、すくすくと成長し、径6.5cmになったところで、「もうダメです、破裂する前に手術しましょう」という話になりますた。


で、予定手術になったわけですが、そのオペ前のムンテラにまずしびれたwww



りん父の大動脈瘤は、一番好発部位とされる弓部大動脈(心臓から大動脈が出て、ぐいっと180度下向きに方向転換するところ。脳及び腕に向かう重要な動脈が3本枝分かれしている)だったのですが、



先生:「まず人工心肺に乗せます。」



そりゃそーでしょうね。心拍出がある状態で瘤を切ったら血がぴゅーっじゃ済まされないでしょうからね。



「そして体温を20度に下げます。」



ふむ。(´・ω・`)


って、え?にぢうど?(;゚Д゚)



「体温が下がったら循環を停止します。」



(゚Д゚)



確かに、私もこれまで体温20度で血液の流れがすっかり止まってる人を何人も見たことがありますが、



その方たちにはみんな「ご遺体さん」っていう別称が付されてたような気がいたしましたがそれが何か?



「体温20℃になっていると臓器障害が進まなくなりますので、これで手術するための時間が稼げます。そのあいだに瘤を切り、人工血管を縫いつけます。縫い終わったところから順次血流を流し始め、全部縫い終わったら復温し人工心肺から降ろします。」



ネエ、コレホントニイキカエルノ?(´Д`)



ともかく、初めにやろうと思った奴出て来い(`Д´)



致死的な合併症率は5~15%ということで、他のあらゆる手術より高い合併症率を誇るオペのようです。


これでも10年前より格段に合併症率は下がったんだそうですwww


オソロシイ・・・。でも破裂してから同じ手術をやると合併症率は桁が違うほど跳ね上がるそうなので、まぁリスクとベネフィットを天秤にかけて手術に踏み切るといった説明になりますた。



しぬ以外の合併症の説明も、



「肝臓や腎臓などのあちこちの臓器に同時に障害が出たり・・・」それ多臓器不全(MOF)やん。



「血が固まりにくくなるなどの血液凝固異常も・・・」それDICぃぃっ(´Д`)。(DIC=播種性血管内凝固)



まぁおよそろくなもんではありませんですたwww



さすがの能天気なりん一族もおどろを巻いて病室に戻りますた。



オペ前は症状がまったくないのに、そのリスクの高いオペをするって決断するのってどんだけ大変なんでしょうか。


りん父はナースステーションに「決意表明書で~す」と言いながらオペの同意書にサインしたものを持ってってますた。



さて、手術となったんですが、予定時間を1時間半ばかり過ぎてICUへりん父帰還。



いや、もう正直オペ室から生きて出て来れないことも覚悟しましたが、なんとか術中死は免れたらしい。


それでも、執刀医は憔悴しきったような様子で、「血管壁が薄く縫合が困難で手術時間が延びました・・・」と説明し、ノルアドレナリンが0.1γでいってるにもかかわらず、挿管チューブにむせ込むとさーっと血圧が60程度まで落ちるというようなオソロシイ状態ですた。


数日は、いつ病院から呼びだされるかと思って毎晩携帯を枕もとに置いて寝てたため、気分的には毎日当直してるような状態。www



麻酔が完全に切れていると思われるにも関わらず、6日間はこんこんと寝てますた。www


しかも、これでもかってくらい全身に浮腫が出ておりまして、肺も脳も手足もぱっつんぱっつんみたいなwww


ネットで見ると、全身の浮腫は主に低体温の副作用らしいね。



そりゃ副作用も出るよね。一回殺して復活させるに近い手技だものwww



6日目にやっと目を開いて、かろうじて呼びかけにうなずくぐらいだったのですが、



2週間たった今も、かなり傾眠が強くて、呼びかけてしっかり目を開いたり手を握ったり、声を出したりすることもあれば、呼べど叫べどぐーすかぴーすか眠ってることもあるような状態です。


ただ術後のきなみ異常値をたたき出していたラボデータもようやく改善傾向になり、続いていた熱も少し下がり傾向になってきたところで、浮腫もだいぶ引けてきたとは言っても、著しい低蛋白血症で引き切れず、傷からはまだ浸出液がだく漏れしているようなアレwww


今日はかなりベッド上で身じろぎしたり、親戚のおじさんのお見舞いにちょっと驚いたように目を上げたり、傷の消毒時に「痛い痛いww」と言ってたりしていたようなので、時間はかかりますが少しずつ脳機能も回復してはいるようです。


術後5日で目が覚めないので、梗塞を疑われて頭部CTをとったりしたのですが、広範なlow density area(梗塞に陥って真っ黒になった脳の領域のこと)が・・・なんてこともなく、おそらく低体温や脳浮腫、出血etcによる低酸素血症などによる脳障害なんだと思います。


これからもっと意識がはっきりするかってことについては、医学的な見地からもうまったく予測がつかず、いつはっきりするかってことも、やはりまったく予測がつかないのですが、


(交通事故で脳挫傷になった人が、何か月も経ってから目が覚めたとか、ひどい人になると何年も経ってから目が覚めたとかいう話、あれと一緒ですww)


とにかく言えるのは、驚愕的にスローペースではありますが、どうやら改善傾向ではあるらしいということで、希望を持ちつつ長ーい目で見守ってる日々であります。




で、まぁ思ったわけですよ。


仮にしっかり目が覚めず、寝たきりで重点的な介護が必要なような状態で家に帰ってきたとしてもですよ、


それはものすごく哀しいことですが、


りん父が私に対して、生まれてこの方してくれたあらゆることを考えれば、


その恩を返せるとしたら、どんな状態で帰ってこようともそれを受け入れることなのではないかと。


逆を考えたら何か妙に納得できたんですよね。


りんが交通事故etcに遭って、残念ながら意識障害が後遺症で残ってしまったとしても、


りん父は哀しむとは思いますが、その状態の私を必ず受け入れ、そうならなかったら一緒に出来たいろんなことはあっさり手放して、障害を持った私に一番いい、できるだけのことをしてくれるだろうと、疑いなく確信できるわけだから、


私も同じようにするべきなんだろうと。


なんかそんなことを思いながら実験してたら思わずラボでしくしく泣いてしまいますた。


泣きながら決心したその日にりん父の目が初めて開いたんですけどね。www


人間ってそんなもんかもしれません。



私があんまり命を粗末にしてると取られても無理はないようなシばっかり書いてるから、罰として父というものが天に取り上げられたのだろうか?とかも思ってみますたが、


そもそも私に対する罰なら私に下すべきで、関係のないりん父を巻き込む必要なんてさらさらないわけですよ。


どう考えても、りん父がそんな大変な手術が必要な病気になったり、術後の経過がやや悪かったり、後遺症が残ったりするかもしれない目に遭ってるのも、それはりん父自身の運命であって、


もし私が何か天に問われているものがあるとすれば、そういうりん父の運命に私自身がどれだけ合わせる気があるのかってことでしょう。


とことんまで合わせてやろーじゃん。当たり前だろ?(屮゚Д゚)屮




後になったら、「そんなことも考えたんだよ~」なんて笑い話になるのかもしれませんが、


そんなこんなでまずは大陸棚目指して斜面を登りつつある日々であります。



大陸棚まで出られたら光が見えるんだけどなー。




それにしても、今回よく分かったことは、弓部大動脈瘤置換術というものがどんだけ大変な手術かっていうこと。


心臓血管外科なんて、ほんとよくやるよね。術後、患者さんが生き返るか・・・生き返っても後遺症が出ないか・・・オペするたびに気が気じゃないわけでしょ?www


ICU面会時間は朝と夕方で決まってるんですが、いつ行っても(ほぼ土日も)執刀医の先生がいて、説明してくれる・・・。


あの大手術の後で、少しは休んだ方がいいんじゃないかとこちらが心配するほどでしたが、りん父が(特に体の方の面で)改善傾向になるにつれて執刀医の先生の表情も明るくなっていくのが見て取れますた。


とりあえず、いい先生ではあるみたいです。(笑



では、また大陸棚に到達した頃にノシ。

とりあえずひどい脳機能障害はないらしいってことは分かったがwww

当直先で、テレビドラマなんかを見ていると、そこの病院の医局の電話とまったく同じ呼び出し音の電話がテレビの中で鳴ったりして、ドラマの登場人物がなかなか電話に出てくれないとずっとこちらの心拍数も改善されないままとなり頼む早く出てくれーっ!!と一人叫んだりする今日この頃ですが皆様いかがお過ごしでしょうか。



いろいろみなさまにご心配かけてるりん父ですが、ゆっくりですが確実に回復に向かっているようで、



左上下肢に比べてほとんど動きがなく「麻痺か?」と疑われていた右手も動かすようになり、



処置の時に「いたい。」と言ってみたり、ベッドを起こそうとした先生に向って「・・・上げすぎです。」などとのたまわったりしたんだとかwww



とうとう主治医をして、「どうもちゃんとこちらが言ってることとか分かってるようなんですけど、時々はしらばっくれてるようですねwww」と言わしめた(´Д`)wwww



・・・意識覚醒と同時にキャラ全開>りん父。



いや、キャラが出るからには脳の前頭葉機能も回復してきたってことなんでしょうが、いや、でも正直このキャラ回復した方がいいのかどうなのかwww



昨日はもっと意識がはっきりしたようで、左手指先に巻かれているサチュレーションモニターを差して、見舞いにきたりん母に、「これ何?」って感じで指し示したらしいのですが、


りん母は「それ看護師さんとつながってるからはずしちゃダメ」っていう、確かにそのモニターからナースステーションのモニターにデータが飛んでるってことで事実とまったく異なるわけではないがそれじゃ全然ニュアンス違わないか?という説明をかましたので、


今日当直明けで私が見舞いに行くなり、またサチュレーションモニターを差して、同じことを聞かれますた。


もっとリーズナブルな説明が欲しかったのね。


それにしても他に娘に言うべきことはないんかい。


あとは胸のあたりを指して、「ふがもご」って言うから、何が言いたいのかと思ったら手術がうまくいったかどうかが聞きたかったらしい。


更にはマーゲンチューブを差してしかめっ面・・・。


そうね。前回のラパ胆のオペの時もそれの違和感に苦しんだんだもんね。


でも今回はそこから経腸が入ってますからね。抜いたらただじゃおかないですよ>看護師さんが。




まだ今のところしっかり滑舌よくしゃべれないし、小声なので、何言ってるかは正直分からないんですけど、これ構音機能が回復したらうるさいんだろうな・・・。


ベッドに腰かけさせたり、いろいろリハビリを始めてくれているようなのですが、先生、しゃべる方は彼にはリハビリはいらないと思いますwww

この頃は

*君の事を思い出す時は

何故か必ず笑ってる思い出だけが出てくる

思い出は美化されるものという事を踏まえても

こんな時に思い出しても

やはりいつもと同じように心は暖められる

長く付き合ってれば 楽しい思い出と哀しい思い出がだんだん半々になってくるだろうに

楽しい思い出だけしか出てこないのは

君がそれだけ楽しさや嬉しさだけを与えようとしてくれたからなんだなって今更ながらに思うよ

時が経つにつれて 君の顔や声や 話した内容の正確さは色褪せていっても

向けられた想いの事実は決して消えない

あの頃から恩返しを忘れたままになってるんだけど

その恩を君自身に今すぐに返すことはちょっと難しいみたいだから

とりあえず私の手の届く範囲の 手を必要としてる身近な人から返していこうと思うんだよ

それでいいよね?*





ちょっと更新が間遠になってる今日この頃ですが皆様いかがお過ごしでしょうか。


この辺も桜の花芽がだいぶ膨らみ始めますた。


りん父はベッドを起こしてやれば、自分で配膳されたご飯をスプーンですくって食べてます。


食べることだけに関してはリハビリ不要www


ベッド上で身じろぎしたり、側臥位(横向きね)になったりする分にはなんとか一人で出来るくらい筋力も戻ってきたし。


見舞いに行くと、誰と誰が来たのかとか、自分の身近な人間関係はちゃんと分かるようなのですが、


手術の前後の記憶がすっぱり飛んだらしくて、


いつから入院したとか、何日寝てたとか、どこに入院してるのかとか、なんでこんな手足がきかない状態になってるのかとかが理解できずに混乱してるようです。


手術したんだよと言っても、「お腹だっけ?」と言ってみたり、「親父から電話があった」(あんたの親父はこないだ死んだでしょうがww)「あれ?とうちゃん夕飯食べたっけ?」(さっき食べたでしょうがぁぁぁ!!)「S市のオババはなんでお見舞いに来ないんだ」(S市には親戚はいねぇwww)などとまさに失見当識のオンパレード。


それでも、週の初めあたりは車いすに乗せ換えたら「家に帰る」と言いだしたり、トイレに行こうとしてベッド柵を外し、ベッドから転げ落ちて床に寝てる状態を看護師さんに発見されたり、「天井にカエルみたいなのがいる」と言いだしたり、That'sせん妄状態という様相を呈してますたが、



週の後半は、「今日日曜って言ったよな。そんなに経ったんか」「左手より右手の方がきかないんだよな」「え?S市にいるんじゃないの?M市のS病院なの?じゃあ車の鍵はどうしたんかな」(自分の車で入院したと思ってるらしい)などと多少なりとも論理的に自分の置かれた状況を把握しようとはし始めてます。


脳機能というのは、戻ってみて初めてああここまで戻るんだというのが分かるだけで、あらかじめどこまで戻るかの予測はほとんど立たないので、


家族としては「ここまで戻った!!」と喜んでは、「でもここまでしか戻らないのかな・・・」と哀しむ、その繰り返しのような感じです。


特に、私はまだカエルがどうのとか言うのがせん妄状態のあらわれであることを知ってるから落ち着いていられるものの、


医療関係ではないりん母はつじつまの合わないことを一日中言ってる父に付き添ってるのがだんだん疲れてきたみたいwww


家に帰ってきてもそんなこと言ってたら蹴り殺すとか言ってます(((゚Д゚)))


哀しみを越えたら怒りになってきたらしいです。


キューブラー・ロスの死の受容かっ(゚Д゚)ゞ


それにしても、そうしたせん妄状態をいちいち説明し、母が絶望しないように希望を持たせたり、はたまた疲れないように少し気持ちを離させたりと配慮し続けてる私もかなり疲れてるんですけどwww


もうちょっと何とか、非日常的な事柄が起こってもどーんと構えて、多少は一人で受け止める努力ってのはなされないもんだろうかwww


私へのfollowなんてまったく得られてない状況なんだからwww


ま、まぁこの家で私へのfollowが得られたことなんてただの一度もなかったけどね。


およそ父が入院する時点でfollowはするけどfollowはされない状態になる想像はつきましたが、実際1か月近くやられるとこちらもそうそう精神的に余裕のある人間ではないですから、まぁ、その、こうなんと言うか・・・ってだんだんただの愚痴になってきたなコレwww


シとやってることが全然違うじゃん・・・ってこのブログでシと本文が合ってたことはただの一度もないかwww


もともとダークサイドが強い人間ですが、時々「あ、今日は当直か・・・じゃあお見舞いに行けないのも無理はないよな」とどこかホッとしてたり、「どこまで戻るか分からず何度もやきもきさせられるなら、いっそまったくの意識不明で固定されちゃったほうがこちらも覚悟が決まるんじゃ・・・」などとさえ考えたりしたりしなかったりwww


今日明日あたりで全身CTとるらしいです。いったい何が出るやら。


来週はもうちょっと良い言霊でのブログ更新になりますように。


今日のは・・・うーん、せいぜい同じような状況に置かれてる家族がいたら、そんな風にダークに思うのも自分だけじゃないし仕方のない事なんだと思って気分が楽になってもらえたらちょっとはいいかなっていうくらいだねwww


関係ない人にはお目汚しスマソm(__)mって感じですwww
続きを読む »

朝なかなか起きない家族をお持ちの方など試されてみてはww

*どれほどこころの奥深くに刻み込まれた記憶でも

過去になればいつか 止めどなく薄れてかすんでいく

時間の流れなんて嫌いだ*






・・・記憶の方が止められないことを嘆くべきなのかもしれませんが。ww




ここ2日ほど風の強い日ですたが、それで桜が舞い散るのを見て、意外とThe Beatlesの「Paperback writer」がBGMとして合うということに気づいた今日この頃ですがみなさまいかがお過ごしですか。



曲のテンポがわっさわっさと惜しげもなく散っていく花びらの流れに合ってるというだけなのですが。歌詞全然違うしwww






さて、告知したとおり、本日はりん家の恐るべき朝の人の起こし方について。



基本形はこのりんさんが抱き枕代わりにしているバナナのクッションを利用することです。

banana.jpg




ついて行けなくなったらいつでも離脱してくださいね。




あおりほど面白くなかったと言う場合には・・・ご容赦をwww







1)りん父の場合


)まずおもむろにバナナを両腕で巻き締めます。バナナ、しばらく身もだえますが・・・。
bananakubishime-1.jpg


)しまいには抵抗むなしくがくっと崩れ落ちます。
bananakubishime.jpg


)で、なぜかそのくびれ目あたりを差して、「ここが首」
bananakubi.jpg



首の位置の確認のためだけにいちいち締め落とすなぁぁぁぁぁ!!(#゚Д゚)


つーかバナナの首って呼吸のためにあるのかよwww




2)りん母の場合


)バナナはビーズクッションであり、ふよふよの布地で出来てますので、ぺこっと手で押してへこますことが出来ます。これをヘタの側からずっと押していって・・・半分くらい内にめりこませますwwこの時点で十分何がしたいのか理解不能ですが・・・・
bananahanten.jpg


)そこでおもむろに、手で外側の布をぺこぺこふくらまします。そして一言「胎動」
taidou.jpg






意味分かんねぇぇぇぇぇぇええ!!!(#゚Д゚)



・・・どうにか「つっこまずにはおれない」という状況に陥らずに朝起きたいものです。


ちなみに、番外編として姉貴の場合、いきなり部屋に入ってくるなり、寝てる人の写メを取り出すというさらに訳の分からない起こし方をしますwwww

どっきりか。


ぱしゃぱしゃぱしゃ、という音で目覚めるそんな日曜の朝。日曜はそもそも早く起きる必要がないんだってばwww



りん家では自分が一番ふつーという主張をどうか認めていただきたいwwww





あ、ちなみにネタではないです。実話です。www



考えてみれば誰でも自由に出入りできる寝室であることがぱないwww

気がつけば

*眠りに堕ちるその転瞬に 瞼を走った面影は

小さい頃の自分の姿か

あるいは知るはずもない小さい貴方か


これから夢の世界で

二人きりで遊ぶのだろう

時の限りも知らないで

世界の外の現実も知らないで


走り去る子供達はあまりに素早くて

思わず背中にかけた自分の声に

驚いて瞼を開ける頃には

居たことを幻だったのかと勘違いするほど

姿は遠くへ去っていた*





気がついたら自分で設定してたキリ番とっくの昔に過ぎてるし(゚д゚)!



最近コンスタントに20弱/dayのhitがあってありがたい限りです。いつもコメしてくださる方も、ROM専の方も、「ジャクソンリースとアンビューバッグの違い」でうっかりhitしてしまう方でさえww



というわけで、キリ番5895にてテンプレート改変。



キリマンジャロの標高ね。




次は6194、目指せマッキンリー。



なぜ背景までバナナなのかというツッコミが今から聞こえてくるような気がするけど(∩゚д゚)アーアーきこえなーい





ところで、まだバナナつながりでひっぱりますが、最近自分を起こすときの家人のバナナの扱いは下図のようなアレでどんだけ杜撰なんだというような代物になってきてますけど、

名称未設定-1



昔りん父に聞いたところによりますと、彼が幼少のころ、二階に寝ていた彼を母親が起こす方法が、



一階より箒の柄で、おおよそ枕の位置と思われるところをガンガンガンと叩く
名称未設定-2
(絵は箒の柄と履く側が逆になってますが気にしないでください)


というものだったそうで、子供心に杜撰極まりないwwと思ったそうです。上には上がいる。



しかも、やはり子供心に「枕の位置を透視しているのだろうか」と思うほど過たず一階からピンポイントにつついてたそうです。りん婆ぱねぇwwww

Search this site
Profile
Author:りん@ぜんまい仕掛け

りん@ぜんまい仕掛け

管理人キーワード: アラサー, 草食系内科医, 夜行性, 喪女, 妄想癖, 設定厨, ニコ厨, ゲーマー, やまのぼらー

*リンクフリー*
*Only in Japanese*
*コンテンツは特別に注意書きがない限り転載自由、出典明記要りません。
ただし無断の商用利用と盗作はご勘弁願います*
*古いログの方が面白いと思う*
*万一シを読むために訪れたという奇特な人がいましたら、リンク下の方にあります*


管理者ページ
Follow me
りんシまとめますた(・∀・)
りんシダイジェスト版は↓
Mail

name:
address:
body:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。