RSSリーダー
Archive(Monthly
05 | 2017/06 | 07
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
Counter
since June, 2008
Favorite
QRcode
QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

し うp (ああっそこ引かないで~´Д`ノ

いつもゎマイミクさんちで、


詞がうpされたときにコメント欄に「シのようなもの」



を「返歌」みたいな感じで載せてるんですけど、


今回思いついた言葉は長すぎるので、


コメント欄に載せるのは迷惑かと思われ(´Д`)



でも思いついちゃったもんは発表したいo(´Д`)oブンブン


なのでここでうpすることに。



引かないでね♪



他人の書いた詩とか苦手な人いるのはよーく知ってますので、


そういう人は点線より下スクロールしないでくださいwww



ーーー

*いつも傷つけるようなことばかり言ってしまうね


ちょっと困ったような顔をして


でもいつも笑って受け止めてくれるね


足りない言葉の裏まで分かってくれる


分かってくれる心地よさに結局いつも甘えてるね


そうやって甘えさせてくれること


いつも感謝してる



ありがとうって言ったことはないけど


それは照れくさすぎるから


だからいつも手をつないでって



差し出すんだ



手を差しのべれば確かに受け止める手があること


だから手をつなぐとこんなに嬉しいんだ


手をぎゅっと握るのが言葉足らずなわたしの感謝の合図


それも分かってるんだよね


いつもしっかり握り返してくれるのが


その証拠だと信じているから*


ーーー


我ながら・・・アマーイ(・∀・)

スポンサーサイト

無題

*ずっと想っててくれたよね

分ってはいたけど

振り向くことができなかった

臆病だったから

そんな私なのに時々話しかけてくれたよね

話した回数は少なくても

みんな覚えてるよ


ふと売店で会った時

こっちから話しかけたら

すごくうれしそうに笑ってくれたこととか

黒板の字が見えなくて

しかめっ面してたら

しょうがねえなって

代わりに読んでくれたこととか

卒業写真を撮るときに

女の子同士でふざけて

花を一輪渡してるところを撮ってもらってたら

あんたに花をあげるのはおれの役目だからって

私に捧げてくれるところの写真を撮ったよね

少しぎこちなくなってる私に

しきりに変な顔して

笑えよって言ってくれたよね



何気ない言葉の中に

いつもやさしさしかひそんでなかったこと

そのやさしさに

ずっと支えられていたのに

気付かなかった

気付かないふりをしていた



どうしてずっと続くと思ったんだろう

約束をしたわけでもないのに


だから決められてる別れがきた時も

なにもできず見送られた

本当は手放したくなかったのに


残された後悔が

勇気のなかった私に与えられた罰



時々心がつながっているように感じたけど

あれはまぼろし?それとも傲慢?

今となってはどっちでも同じ

知る方法がないから



ずっとね

自分の中には暗い大きな空洞があって

どのぐらい深いかもわからなくて

小さい頃から

怖くて仕方がなかった


底を覗かないふりをしても

無言の存在にいつも圧迫されていたから

人に心を開くのはもっと怖かった


その空洞にあなたの言葉は

きれいな砂金のように

少しづつ積もっていって

無限の空洞の闇を

かすかだけど

確かな光が照らし始めた


もしかして心の闇を

知ってくれていたの?



今はもう

あなたの心がどこに向かっているのかは分らない

今どうしているのか

生きているのかさえ

分る資格もないけど

今も心の中で


光が

行く道を照らし続けて

支え続けてくれていることだけは

確か



せめて

また会うことが許されるなら

感謝していることだけ伝えたい

それすらも

言うことができずに

別れてしまったのだから*







・・・孤独に研究室でmaxi prepなんぞをやってたら突然詩が降ってきますた。

若干涙目になりながらうp(´;ω;`)そんなざまなら書かなきゃいいのにね・・・



降りてきた


*雨上がり


高い空にかかるウロコ雲を眺めながら


ひた走る


まっすぐな下り坂の高速道路


ふとこのままどこまでも飛んで行ける気がした


本当の自分は


こんな地べたで


鉄の箱に乗ってはいずりまわっているような存在じゃない


翼を備えて


遥か高みまで跳躍できる


あなたのもとへも


一瞬で翔んでいける


想いを描けば


それは叶う


願いは叶えるために生まれてきたのだから


空が告げている気がする


もっと飛べる


もっと飛べる


この目が曇って


聞く耳を失っても


空はずっとそう伝え続けていたのかもしれないと


そう思った*


…当直あけで脳内βエンドルフィンが全開の模様です(;´д`)


ちなみに、そのテンションのまま学会場へ向かう新幹線に乗っております。


席がなくて、運転席の後ろの通路にいますが…


運転席から見ると飛んでるように見えそうだな…


入りてぇ(゜ρ゜)

覚え書きなど

*今日貴方の訃報を聞きました
涙も出ませんでした
そんな権利はないと責め続ける声で
後を追って死にたいと
叫ぶこともできませんでした
ただ
果たせなかった思いが
出口を求めて
心の底からか細い声を上げるだけでした

永い生の果てに
貴方に会いたいと願っても
きっと私の行く死後の世界に貴方はいないのでしょう
それでも
何度生まれ変わっても
他の誰を愛するふりをしても
心の奥底で呼ぶ名前は
いつまでも同じなのでしょう
*


・・・実際の彼は死んだって話は聞いてません。あしからずwww

生きてるって話も聞かないですけどねたらーっ(汗)


あとは覚え書きでつ。

一昨日見た朝刊の1面裏の広告にあった題名


「沙門空海 唐の国にて 鬼と宴す」


なんじゃこのツボを心得た題名はあせあせ(飛び散る汗)


いつか読むしかないではないか。


いつかはいつだかは知らないけどwww

見えること見えないこと

ノーザンブロッティングでウォッシュしてる暇な時間にゎ・・・


まだトリプシンも溶けないから・・・


詩でも書くかwww



*夜道をいく若い人に会った


その手には白い杖


目が見えなければ 夜道は怖くないのかな?


闇の中に想像するものがないから


昼も夜も同じ見えない景色だから


恐怖が見えない安らぎと


幸せなものもが見えない哀しみと


どっちがましなんだろう


でも


分かってるのは 自分には自分の見える世界しか見えないということ


それを見て見える道を歩くしかないということ


ねえ あなたの見てる世界にはまだわたしの姿が見えてる?


わたしの見てる世界にはまだあなたがいるよ


たとえその姿は失われて


淡く明滅する光の点のようになっていても


あなたの意思を感じるよ


そしてそれがわたしの白杖だから


会っている時にはずっと見えなかった


その人の思いを


迷惑でもなんでも それをたよってずっと歩いてきたんだから
*


・・・またそこに帰着するかっ!!って感じですねぇwww


もぉほとんど心の故郷と化してるなぁ(汗

負けたゎww

今日の詩は人様のパクリです・・・



というか、紹介って書けば角が立たないのかww



今朝の朝刊の、「こどもの詩」欄から。



*おかあさんへ



げんきになって よかったね



でもほしだから



かおはあわせられないね



わたし またあなたのかおがみたいな
*



注釈に、棺の中の顔が、闘病中とはうって変わって穏やかになっていたので、元気になってよかったねという言葉になったとあります。




もぅ最初の2行でダク泣き泣き顔




齢四捨五入して30歳、初めて新聞で泣きますたたらーっ(汗)

妄想癖と放送席って似てるww

*貴女はこの私の盲いた目に見えるただ一つの光*



連休中、孤独にレセプターアッセイなんぞかましてたら、突然上記のような一文が頭に降ってわいてきますた。



やたら雰囲気のある科白だが、・・・どんな状況下でこんな科白が出て来得るのか?



いろいろシチュエーションを考えてみますた。



まずは盲目の主人公(男)が必要でつよ。盲目の・・・探偵さんとか?



ちょっと神秘がかった探偵さんはどうだろう。



・・・陰陽師とか。現代に残る闇払い、盲目の陰陽師って何かよくない?



見えない故に、見えざる者をよく視るとかね。



多くの式を従え、冷徹なまでの方術の冴えなんだけど、



いつも助手として探偵所に出入りしてる女子高生がいて、その子が「ただ一つの光」なんだけど、目が見えないとかそんなハンデがあって、ずっと言えないでいる。



ある日、事件に巻き込まれた女の子が、そーだね、例えば怨霊に憑依されて、意識がないうちに友達を手にかけてしまったとかのショックな出来事があって、泣きじゃくる彼女をなだめ、寝かしつけたところでそっとつぶやく科白。



「眠っている貴女にしか言えない卑怯な私をどうか許して下さい。


・・・貴女はこの私の盲いた目に見えるたった一つの光です。



何者も育たなかった私の心にただ一つ燈すことのできた灯りです。



だから――――」



――――これ以上苦しまないでください



――――これ以上哀しみに溺れないでください



まして、自身を滅ぼすなどとは言わないでください――――




・・・



こんな妄想を広げながらやったレセプターアッセイは、結果めちゃくちゃでございますたたらーっ(汗)



――――これ以上妄想しないようになんとかしてください(笑


俳人になってみますた。

*生まれてきたいと願った記憶のないことが

生きていく上でこれほどつらいとは*



当直明けのフルスロットルな脳で、ふとこんなもんを考えつきますた。



「院内抒情川柳」



「外来で 毎月の無事 確認す」



「本年も 個室の窓から 見る桜」



「心電図 フラットまで待つ 奇妙な間」



「天使らの 本音が覗く 女子ロッカー」



「飽和度を にらみ宿直の 夜が明ける」



この場合の飽和度とは動脈血酸素飽和度のこと手(パー)



川柳ってか、無季語の俳句みたいだねwww



表現するのに言葉を多く費やしがちなりんは、5,7,5は苦手ですたが、やれば作れるもんだねー。



オーベンが、県の医師会雑誌を見るたびに、「こんな医師会誌に俳句載せるようになっちゃ医者として終わってる」って常々シャウトしてるけど、若くて臨床やりながら俳句楽しんだっていーじゃんねぇ。



それとも私も年を取ったのかなー。(笑

ネタナッシング

*君はどんなときも自由にはばたく鳥

でも今は俺の腕の中に居て欲しい

明日になればまた大空へ飛び立ってしまうんだろう

だから今このひと時は確かに君がここで安らいでいるという実感をくれ*



「精霊の守り人」って本が気になっておりまつ。


だが読める日が来るのかな・・・。




覚書など

*ずっと走り続けてきた

よそ見をすることもなく

遠い昔 小指でかわした約束を

守る

ただそれだけの為に

15年後の今日

ふと歩みを止めて つないだ手の先をふり返る

君はちゃんと幸せになっているだろうか

幼い日の約束は

今も君の目に見えているのだろうかと*




・・・単に「小指でかわした約束」という言葉を使いたかっただけでつwww




そういえば、「バンズ・ラビリンス」という映画を公開前から見たいみたいと思ってたのに、その思ってた事実そのものを今日まで忘れ去ってたwww



書きとどめておくことにしまつ。



ってか書いておいも、「300」みたいにカウントダウンしてても、どうせすぐ忘れるんだけどさー。泣き顔

ちょwwwむずwww

最近、姉貴が足利学校に遊びに行ったらしく、昔の教科書を復刻したような「論語抄」を買ってきた。



読んでていつも思うけど、中国の古典は、なんであんなに少ない単語で端的に言いたいことをズバッと表現できるのか?


「巧言令色、鮮仁。」



とか一言だよ一言www



普段しゃべる言葉は、必要不可欠な感じに「皿。」とか「ムリ。」とか一言で済ませることも多いでつが、



むしろ書き言葉はくどくなりがちなりんとしては、あの中国古典の簡潔さは羨ましい限り。



で、やってみた。



いつもの*で囲まれるアレを、漢詩調でwww




  
*銀杏幻想

*秋日相照元銀杏

友赴死地設小宴

原唯一面染黄色

杯唯交互行人間

我知一葉落酒中

友笑風雅来野辺

今年亦原染同色

不帰友不帰其姿*



・・・一応想定した読み下しがありますが、好きなようにとってくださいませww



初めの2、4、6句までは韻を踏んでみたけど、最後の1句はもぅめんどくさくなって無視した(´Д`)



漢詩をwikiとかで調べると、韻の他にも、平仄とかっていう規則があるんだって?




こんなのムリでつ。私にはwww




つーかすげぇ。李白とか杜甫とか。半端ねーよ奴らwww




酒飲んで池でおぼれてるだけじゃなかったのねwww




凡愚なりんとしては、ふつーに散文調のシに勤しむこととしますww




ちなみに、それらしい写真を載せてみますたが、これらは大学構内で

「我写乍耐銀杏臭」

って感じで撮った奴でございますww

もぅ堕ちなば堕ちねww

*ずっと一人で生きていくと決めてきた

でもこんなに明るく照らされる月の晩は 心が揺れる

ふと足を踏みはずせば

なにもかも狂わされそうで

隣で支えてくれるべき誰かを探し求める

その誰かに

思い描く名前があることを

気付かないふりして*





・・・実際今は下弦の月なので昼間にしか月は出てないんですけどねwww



冷えてまつww

*その手に触れたとき

思わず離してしまったのは

思っていたよりずっとその手が冷たかったから

なぜか君の手は温かいんだと思い込んでいた

いつでも前向きな明るさと穏やかな笑みを紡ぎだしているのだと

そんな一面しか見てこなかったから

本当はその下に押し隠された孤独や不安を知った気がした

次の瞬間その手を握りしめていた

君は少し驚いた顔をしていたけど

その時

例えばその手が多くのものを包み込んで守るために

ぬくもりを奪われているのなら

その手を温めるのは自分でありたいと

心から願ったんだ*





・・・この時期冷え症はつらいんですよ(´Д`;)ww



-20℃の冷蔵庫とかまぢ開けたくないんですけどww

堕ち気味

*ずっと目を背け続けられるとは思っていない

逃れようという訳でもない

ただ

ほんの一時

ほんの一時だけでいいから

その小さな手で この両の眼を覆ってはくれないだろうか

外と内なる悪しきを遮り

うたかたの眠りに堕ちられるように*





訳もなくダークですなwww



気分が。



とりあえず、再び浮上してくる日を夢見て寝ます。

当直先よりこんぬづゎ(・∀・)ノ

*会話が途切れたね

やっぱり何て言って話しかけたらいいのか誰もが困ってるんだよね

みんなを困らせたい訳じゃないから

だから話しかけて欲しそうにするのやめるよ

そのかわり誰もあたしの心の淵に立たないで

いつもあたしはきっと死に際まで「死にたくない」って言って生きあがく人間だよって笑ってるけど

時々声を上げて叫びたくなる

本当はいつでもさよならする準備なら出来ている

この世に生き続けることがただの苦痛でしかないときがある

後で奪うためだけに与えるのなら

神様

愛も生命も

あたしは最初から要りません*






・・・もぅめんどくさいから本文はいいやたらーっ(汗)


はいはい。ダークサイドx2www

*産声を上げたその日から
一生
生き続けるためだけに
餓えさせられていく


その予感を持っているから
赤ん坊はきっとあんなにも声を上げて泣く


答えを得る力は持たされていないのに
どうして
なぜと問う力だけが与えられている


なぜ
どうして
いくら問い続ければ終りが見えてくる?
ゴールの存在を自由に思い描くことはできるのに
ゴールを実際に見ることは決して誰にも叶わないのだ*




本文省略。


ただ一つ言えることは・・・


実験のデータが出ねぇwww

後先考えてない私という思考する頭脳ww

*私という心があるのではなく

私という思考する頭脳がある

人を揺さぶる音楽を紡ぎだすもの

記憶に残る言葉と科白を生み出すもの

すべての情景を映像として切り出すことのできるもの

隠された真実を次々と明らかにしていくもの

あらゆる才ある頭脳に嫉妬する*



・・・うーん、この場合の嫉妬はあまり後ろ向きなものではないですね。



しかし、ブログ移転しながらこんなにmixi側に日記を増やして、あとでどうしようというのでしょうか・・・


ちなみに、着想はGLAYの「誘惑」・・・「な~まえも過去もこ~ころでさえも~い~ら~な~ぁい~♪」ってフレーズから・・・自分にもまったく関連が見えねぇwww

とりあえずこれが書きたかっただけ

*ぶたれた頬をやさしく撫でた貴方

どうしてこんなひどいことをといって流してくれた涙

それに癒されていたのも本当のこと

でも

きっといつかこうしてさよならする日が来るって分かってた

私はいつでも何の理由もなく貴方を慰めたりする言葉が出てくるけど

貴方は私が欲しがってる慰めの言葉を敏感に感じ取ってそれに応えてくれていただけ

それは愛とは呼ばない、それは貴方の優しさなのでしょう?

人生はいつでもより多く愛したほうが負けってよく言うわね

それでも本当はどんな愛も、例えば男女の間だけじゃなくて友情でも家族愛でも人類愛でも、

愛は等しくただ愛なのだと信じていたかった

与えただけ与えられるわけじゃないのにね、それは神様でさえ同じなのにね

もう解放するからね

貴方の心を 私から

振り向かずに行って下さい、そしてたださようなら・・・*



んー、本文は思いつきませんwww

凍直again

*気がつけば

垂直を遥かに過ぎて回る時計の針

TVが ずっと勝手に何かを言ってた

また極限まで眠くなるまで

起きてなければ眠りに付けないようになるのかな

ついこの間まで この手にお守りを持ってたような気がするのに

どうやらまた どこかになくしてきちゃったみたいだ*



ともかく淋しい当直の夜ですww


夏なのに気分は凍直。


…あ、クーラー止めりゃいいのか(ワラ

何事もやってみるが肝要

*もう待ちくたびれたよ

いつか最期の日が訪れるのをただ待ち続ける日々には

許可はないが

もうこの目を閉じてしまって構わないだろうか

慣れ親しんだ景色から少しずつ色彩が失われていく

それを眺め続けるには

この心はあまりに疲れ過ぎたみたいだ*




これ昨日の夕方頃思いついたヤツだから、今の気分とはまただいぶ違うんだけど(笑


えー、本文はしっかりギャグ系ですのでwww




この前、R25を見てたら、「もんじろう」っていう、言語変換サイトが紹介されてますた。


何でも、コピペしたいろんな文章を、「武士語」とか「ギャル語」、はたまたいろんな地域の方言に訳しててくれるサイトらしい。


こういうのは、基本的にシリアスな文であればあるほどおかしみが増すもんで、じゃぁ、できるだけシリアスなの・・・ということで自分のシを変換してみますたwww


「みんなちがって、みんないい」とか金子みすずあたりを変換してもいいかとも思いますたが、さすがに人様のは失礼かとwww




とりあえず、最近書いたできるだけシリアスなシということで、以下原文↓

初めに君の傍らに立ったときは
まだ君は私の存在も知らず穏やかな笑みを振りまいていた
次に相見えたときは 君はこちらをまっすぐに見ていた
そして全てを悟っているかのように微笑んだ
細い手はむしろこちらを気遣うように差し伸べられていた
ずっと希い続けていた
こんなにも深い理解と許しとが自分にも
あっけないくらいに与えられるものなのかと
いぶかしんで何回もその想いを疑ったりもした
それは祈りにも似ていた、
ここに二人ともにあることを赦されよと
例えこの手に握られているのが死神の鎌で
次の日にはその首を狩る運命なのだとしても
そして明日からその髪に頬を埋めて
ただ涙を流し続ける日が始まるのだとしても
この手が何者をも救わない死神の手なのだとしても
救いを与えるようにその頬に触れることを赦されよ
でなければ、何故理解と許しを求める心があるように創られたのだ
何故それを与えようとする相手の心が分かるように創られたのだ!
触れた手に頬を押しつけるようにしながら安らかに眠りについた
その顔が満ち足りているように見えるのは私が作り出した都合の良い幻なのか
壊れ物を抱くように玉座に帰った
いつも行動をともにする鴉が玉座に止まっていて
口やかましくからかった
これまで幾人もの魂を冥府に送ったのに
ただ一人の人間のために涙するのかと
腕で振り払うと鴉は一目散に飛び立った
今までただ一人の友人というべき存在だったがもう戻ってはこないだろう
玉座に座してすべての職務を放棄した
ひとたび理解と許しを得てしまえば
それが永続されるものではないと後で知らしめられても
もう昔と同じ心には永遠に戻れはしないのだ
玉座に体を丸めるようにして抱え込んだ
長い己の手足を
まるでそう創られていることを否定したいかのように
己が置かれている世界が常に闇であることに
この時だけは感謝した


・・・ちと長いですが。



さて、サイト内で変換数No.1の「武士語」から行ってみますよ。


初めにお主の傍らに立ったときは、
未だお主は、それがしの存在も知らず穏やかな微笑を、振りまゐてゐた
次に相見ゑたときは、 お主は、こちらを、まっ早々に拝見してゐた
そして全てを、悟っておるかの如く微笑んじゃ
細ゐ手は、むしろこちらを、気遣うぞうに差し伸べられてゐた
長らく希ゐ水も入らずゐた
かようにも深ゐ理解と許しとが己にも
あっけないかほどゐに与ゑられるでござるものだかと
ゐぶかしんで何回もその想ゐを、疑ったりもしたでござる
其れは、祈りにも似てゐた・・・
此処に二輩ともにあるでござることを、赦されぜよと
例ゑこの手に握られておるのが死夜神月の鎌で
次の日には、そのホクロを、狩る運命なのでござるとしても


・・・ってか、とりあえず「ござる」ってつければいいってもんじゃないだろ!!
そして旧かなづかいにすればいいってもんでもwwww
しかもホクロ狩ってどうするよwwwところどころソフトの限界感じるしwww
死神を死夜神月って訳すのはちょっと小洒落てるような気もするけど・・・。
てんまるがやたら挿入されてるのは、ソフト開発者が池波正太郎のファンかなんかだからでしょうかww



では、気を取り直して、沖縄語(うちなーぐち)で。


そしてアチャーからうぬからじんかい頬を埋めて
たやっさーなだぐゎを流し続ける日が始まるぬやっさーとしても
くぬぅてぃーがぬぅ者をも救わねーらんパタイかむいぬてぃーなぬやっさーとしても
救いを与えるようんかいうぬ頬んかい触れるくとぅを赦されよ
でなければ、ぬぅ故理解と許しを求めるくくるがあいっさーうんかい創られたぬやっさー
ぬぅ故だぁを与えようとする相てぃーぬくくるが分かるようんかい創られたぬやっさー!
触れたてぃーんかい頬を押しつけるようんかいしながら安らかんかい眠りんかいついた



なんだか合ってるんだか間違ってるんだかすらもよく分からんよwww


あ、でも雰囲気は出てる。間違いなく出てる。



んじゃ、次はギャル語で。


ξy@彦頁ヵヾ満ち足丶)乙レヽゑょぅレニ見ぇゑy@レよ禾厶ヵヾイ乍丶)出ιナニ者卩合y@良レヽ幺フナょy@カゝ
壊れ牛勿を才包<ょぅレニ王、座レニリ帚っナニ
レヽ⊃も彳テ重力をー⊂もレニすゑ鴉ヵヾ王、座レニ止まっ乙レヽ乙
口ゃカゝまι<カゝらカゝっナニ
⊇れま乙″幾人もy@云鬼を冥府レニ送っナニy@レニ
ナニナニ″一人y@人間y@ナニめレニシ戻すゑy@カゝー⊂
月宛乙″才辰丶)才厶ぅー⊂鴉レよ一目散レニ飛ひ″立っナニ
今ま乙″ナニナニ″一人y@友人ー⊂レヽぅ∧″、キ存在ナニ″っナニヵヾもぅ戻っ乙レよ⊇ナょレヽナニ″зぅ



・・・読みづれええぇぇぇぇ!!!(#゚Д゚)


よくこんな言語駆使してんなあいつらwww


ギャル語のむかつき度は噂では耳にしてましたが、それを身をもって体験した感じですたwww



じゃ次はルー語で。


ん?あ、よく見ると「ルー語風味」ってなってるwww



玉座に座してすべての職務を放棄した
ひとたび理解と許しを得てしまえば
イットが永続されるものではないと後で知らしめられても
もうオールドデイズとセイムハートには永遠に戻れはしないぜのだ
玉座にボディーを丸めるようにして抱え込んだ
ロング己のハンドフットを
まるでそう創られていることをノー定したいかのように
己が置かれているワールドが常にダークネスでAることに
このタイムだけはサンクスした



おお。ルー語だ。その上の方では「ティアーつまり涙」とか訳されてて、かなりリアリスティックです(笑



あとナベアツ風味とかもあったけどあんまりおもしろくなかった。


やっぱり実際ある方言がかなりそれらしく訳されるね。


津軽弁とかね。


こさ二人どもサあらごどば赦されしど
例えこの手コサ握らえでるのが死神の鎌で
次の日サはそのくびば狩ら運命ののだどしても
そして明日はんでそのじゃんぼサほっぺだっこば埋めて
ただ涙ば流し続つもっける日が始まらのだどしても
この手コが何者ばも救私ね死神の手コののだどしても
救いば与えらしうサそのほっぺだっこサ触れらごどば赦されし
でねば、何故理解ど許しば求めら心があらしうサ創きやれたのだ
何故それば与えしうどすら相手コの心が分からしうサ創きやれたのだ!



一番良かったのは博多弁でつ。最後に博多弁フルでいってみまつ。


初めに君の傍らに立ったときは
まだ君はあたきの存在も知らず穏やかいな笑みば振りまいとった
次に相見えたときは 君はこいばまっしゅぐに見とった
そいでどいでんば悟っちおるかのごと微笑んだ
細か手はむしろこいば気遣うごと差し伸べられとった
ずっと希い続けとった
こげんも深い理解と許しとかオレにも
いっけななんぼいに与えられるものなのかと
いぶかしんでなん回もそん想いば疑ったりもした
そいは祈りにも似とった、
ここに二人ともにあっけんことば赦しゃれよと
例えこん手に握られとるのか死神の鎌で
次の日にはそん首ば狩る運命なのだとしてからも
そいで明日がらそん髪に頬ば埋めて
ただ涙ば流し続ける日か始まるのだとしてからも
こん手かなん者ばも救わん死神の手なのだとしてからも
救いば与えるごとそん頬に触れることば赦しゃれよ
でなければ、なし理解と許しば求める心かあっけんごと創られたのだ
なしそいば与えようとしゅる相手の心か分かるごと創られたのだ!
触れた手に頬ば押しつけるごとしなから安らかに眠りについた
そん顔か満ち足りとるごと見えるのはあたきか作り出した都合のよか幻なのか
壊れ物ば抱くごと玉座に帰った
いつでん行動ばともにしゅる鴉か玉座に止まっちいて
口やかましくけんかった
これまで幾人もの魂ば冥府に送ったのに
ただ一人の人間のために涙しゅるのかと
腕で振り払うと鴉は一目散に飛び立った
今までんただ一人の友人とゆうべき存在やったかもう戻っちはこんちゃろう
玉座に座してからどいでんがの職務ば放棄した
ひとたび理解と許しば得てしまえば
そいか永続さるるものやないと後で知らしめられても
もう昔と同じ心には永遠に戻れはせんのだ
玉座に体ば丸めるごとしてから抱え込んだ
長か己の手足ば
まるでそげん創られとることば否定したいかのごと
己か置かれとる世界か常に闇であっけんことに
こん時だけは感謝した



・・・というわけで、皆さんもぜひ自分のシを変換してみてください。


ん?ふつーは自分のシがないって?


相変わらずスクロールするのもめんどいくらい長いログですみませんww
Search this site
Profile
Author:りん@ぜんまい仕掛け

りん@ぜんまい仕掛け

管理人キーワード: アラサー, 草食系内科医, 夜行性, 喪女, 妄想癖, 設定厨, ニコ厨, ゲーマー, やまのぼらー

*リンクフリー*
*Only in Japanese*
*コンテンツは特別に注意書きがない限り転載自由、出典明記要りません。
ただし無断の商用利用と盗作はご勘弁願います*
*古いログの方が面白いと思う*
*万一シを読むために訪れたという奇特な人がいましたら、リンク下の方にあります*


管理者ページ
Follow me
りんシまとめますた(・∀・)
りんシダイジェスト版は↓
Mail

name:
address:
body:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。