RSSリーダー
Archive(Monthly
05 | 2007/06 | 07
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
Counter
since June, 2008
Favorite
QRcode
QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

知的好奇心

昨日、やっとT病院の外来診療を案内する掲示板に、「木曜午前:糖尿病外来 ○○ ○○(りん本名)」って表示が貼り出されるようになりますた。他の先生はみんなあったのに、木曜の午前だけ空欄になってたんですよねwww


そりゃ患者が来ないわけだ(笑



しかも1か月以上ももう外来やってんのにwww



さて、



T病院で診ているDM患者さん。



50歳代なんですけど、脳出血の既往があって、車いす生活、そしてバルーン留置中。(俗にいうおしっこの管ですな)



会話の内容も、年の割には若干ピントがぼけている。



要するに、介護が必要な状態なわけで、




いつも奥さんかお嫁さんと、ヘルパーさんに連れられてりん外来へいらっしゃるのですが・・・




昨日診察終了後、しみじみ、「先生に聞いてみたいことがあるのですが・・・」



「はい、なんでしょう?」




「糖尿病で足を切断すると聞いたことがありますが、私は大丈夫でしょうか?」



「血糖値が高いまま放っておくとそうなりますが、ちゃんと治療して血糖を下げておれば大丈夫ですよ。」



「なるほど。ではどうして糖尿病だと足を切断することになるんでしょうか?」




ふーむ。そんなことを疑問に思うもんかね~。




外来は混み合ってなかったので、


血糖値が高い

血が濃い、どろどろ

血管が痛む、動脈硬化になる

末端の血のめぐりが悪くなる

足の血流が悪くなりすぎると、壊死してしまうので、切断せざるを得なくなる


と若干事実をはしょりつつ、説明したところ、



「そうだったんですか~。いや、私は初めてそういうことを聞きました。なるほど~。」



としきりに感心しながら帰ってゆかれますた。



奥さんは「またもうこの人はくだらないこと聞いて・・・」って感じで申し訳なさそうにしてますたけど、



聞かれた主治医の方はと言えば、


いや、人間どんな状況に置かれても知ることの喜びってのは残るもんなんだな~と妙に感心してしまったのでした。



スポンサーサイト
Search this site
Profile
Author:りん@ぜんまい仕掛け

りん@ぜんまい仕掛け

管理人キーワード: アラサー, 草食系内科医, 夜行性, 喪女, 妄想癖, 設定厨, ニコ厨, ゲーマー, やまのぼらー

*リンクフリー*
*Only in Japanese*
*コンテンツは特別に注意書きがない限り転載自由、出典明記要りません。
ただし無断の商用利用と盗作はご勘弁願います*
*古いログの方が面白いと思う*
*万一シを読むために訪れたという奇特な人がいましたら、リンク下の方にあります*


管理者ページ
Follow me
りんシまとめますた(・∀・)
りんシダイジェスト版は↓
Mail

name:
address:
body:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。