RSSリーダー
Archive(Monthly
03 | 2008/04 | 05
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
Counter
since June, 2008
Favorite
QRcode
QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エイプリルフールにつき久々に脳内妄想

通常、実験に使う細胞は、フタのできる透明なお皿かフラスコのようなものの底にへばりつかせて飼っていまつ。


その上に、栄養素などの入った培地と呼ばれる液体を流し入れてあり、通常より二酸化炭素の濃い、インキュベーターという一定の温度に保てる密閉装置の中で育てまつ。


培地にはpHを検知する色素が入っていて、たいてい酸性で黄色、アルカリ性で赤色になるフェノールレッドという試薬が入ってまつ。


細胞はどんどん分裂増殖するので、数日に一度、へばりついてる細胞を薬ではがし、薄めてお皿に戻すという継代培養を行いまつ。


継代せずにインキュベーター内で放置プレーすると、増えすぎた細胞は狭いフラスコの中で場所と栄養素の取り合いとなり、いずれ低栄養で死んでいきまつ。


栄養素が減り、代謝物が増えると培地は酸性化し、黄色くなりまつので見た目で細胞が増えすぎてあっぷあっぷしてるのが分かるようになってまつ。


そしてお亡くなりになった細胞は底にはりついていることが出来ずにぷかぷかと浮かび上がりまつ。


この辺を踏まえた上で(って踏まえが長すぎでつがww)以下の脳内妄想↓




*一週間ほど、うっかり実験者が忘れ去った培養細胞の皿の中で。


今、日本軍の硫黄島での決戦の最期のような光景が繰り広げられていた。



「おい!!おい、しっかりしろ!!」


「俺はもうだめだ・・・」


「何を言うんだ!!ともに幾度となく継代の恐怖をくぐりぬけてきた仲間じゃないか!!」


「もうフラスコの底に接着している腕の力が入らないんだ・・・。


お前の顔ももうよくは見えない・・・」


「しっかりしろ!!もう一度二人で栄光の実験の数々を築きあげると約束したじゃないか!!」


「すまない・・・。約束を守れずに・・・。でも俺は、・・・お前とともに駆け抜けたこの戦場を、培地の中を忘れない・・・」


「くっ・・・!!」


周囲では、無数の仲間たちの力尽きた遺骸が上へ上へと浮かび上がっていっていた。


異様な培地の黄色味と薄さだけが妙にリアルだった。


期待された食糧援助は来る気配を見せなかった。次の継代は永久に訪れないと予想された。


力なくなった戦友の亡骸が無慈悲な培地の御手に委ねられて登っていく。


それを見送りながら不意に、漆黒の闇のはずのインキュベーター内に光を感じた。


「光だ・・・」


麻痺しかけた頭の中でぼんやりと現象をトレースする。


「光だ・・・」


一体何日振りに見た光であろうか。


「ああ・・・


なんて暖かな光なんだ・・・」


そして・・・*






・・・培養細胞は、実験するためだけに作られ、実験に供与されること自体が存在意義となっている、プロでつ。


戦争をし、人を殺すためだけに育てられそれがそのままアイデンティティーになってる軍人さんとかぶるね。


だから、今時in vitroの系(培養細胞などを用いるフラスコや試験管の中でやる実験系)は古い、これからはin vivo(マウスなど動物まるごとを使った実験系)だとか言っちゃ細胞がかわいそうだよ。


で、翻って自分は、ときどき実験用に小さな培養皿に分けてインキュベーターに入れといた細胞をすっかり忘れて、後日黄色くてかぴかぴになった奴を発見したりするんだけどね。


・・・はい。ごめんなさい。細胞さんww

スポンサーサイト
Search this site
Profile
Author:りん@ぜんまい仕掛け

りん@ぜんまい仕掛け

管理人キーワード: アラサー, 草食系内科医, 夜行性, 喪女, 妄想癖, 設定厨, ニコ厨, ゲーマー, やまのぼらー

*リンクフリー*
*Only in Japanese*
*コンテンツは特別に注意書きがない限り転載自由、出典明記要りません。
ただし無断の商用利用と盗作はご勘弁願います*
*古いログの方が面白いと思う*
*万一シを読むために訪れたという奇特な人がいましたら、リンク下の方にあります*


管理者ページ
Follow me
りんシまとめますた(・∀・)
りんシダイジェスト版は↓
Mail

name:
address:
body:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。