RSSリーダー
Archive(Monthly
12 | 2009/01 | 02
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
Counter
since June, 2008
Favorite
QRcode
QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年もよろしくお願いしますm(u_u)m

みなさまよい新年を迎えておられますでしょうか。


諸般の事情により(笑、「あけまして~」という決まり口上を使うことができませんので、旧年中のご愛顧への感謝と、本年のさらなる皆様との御縁を祈念して、新年のご挨拶に代えさせていただきます^^



今年はいくらなんでももうちょっとデータが出ますように。


りん家では、近所の神社に行って、初穂料を払って神殿に上がり、神職にもろもろカシコんでもらうのが正月の年中行事で、今日先ほどお参りしてきたのでつが、


今回は一緒に神殿に上がった家族連れやおじいちゃんおばあちゃんなどの中に、ひときわ特異な集団が。


耳ピアス鼻ピアス、金髪にダレたジーパンチノパンetc。


25歳の男の本厄を払いにきた愉快な仲間達のようです。


本来彼らが活動するフィールドと、社殿の中という厳か極まりない空間とのあまりの差異に、非常に居心地悪そうに腰かけてる彼ら。


神主さんがカシコミカシコミする時には、巫女さんが「御敬礼ください」と声をかけるのですが、


周りをちらちらと見た末に、素直に金色の頭をみんなして垂れてる姿が既にかなり微笑ましい。


お前ら稲穂だな。(爆


御祈祷の最後には、玉串と呼ばれる、榊の枝に紙垂をつけたものを神前に供え、2拝2拍手1拝の拝礼を一人ずつ済ませる訳なのですが、


どう考えてもそんな作法なんて知らなそうな彼らの仲間の一人が最初に名前を呼ばれて玉串奉奠を促された!


巫女さんに玉串を手渡されてしまった彼、どうするのかなと思ってみてたら、とりあえず社殿の中央に出てきて、玉串を置き、直立不動の体制をとる。


両手の指をびしぃっ!!とパンツの両側の縫い目に揃え、で、突っ立ってる(笑


巫女さんに、「2回お辞儀して・・・で2回拍手して・・・」って教えてもらいながら、なんとか拝礼を終えた。


で、お供えした玉串を引き揚げて持って帰りそうになった(爆


巫女さんがあわてて、「あ、それは奉納したままで・・・!」


緊張の極に達したと思しき彼は、ほとんど右手と右足が同時に出そうなアレで席に戻って行きました。


一部始終を見届けたりん家は笑いをこらえるのに必死ですたwww


そうだよねぇ。見本のいないトップバッターはキツかったよねぇ。ヾ(≧▽≦)ゞ


ていうか、今どきの若いのも、神様の前に出ると緊張すんだね。


それ以前に、めちゃくちゃツッパった見た目なのに、厄とか気にしてるあたりが、人間の微笑ましさ、いじましさを象徴しているようで・・・いや、難しいことはともかく、ほんと面白かったよお前らの挙動www



こんなとこで、新年初笑いのネタにされてるとは夢にも思うまいなぁ。



ともかく、今年も多分全般的にこんなノリです、皆様、見捨てず変わらぬご愛顧のほどよろしくお願いいたします(^o^)ゞ
スポンサーサイト
Search this site
Profile
Author:りん@ぜんまい仕掛け

りん@ぜんまい仕掛け

管理人キーワード: アラサー, 草食系内科医, 夜行性, 喪女, 妄想癖, 設定厨, ニコ厨, ゲーマー, やまのぼらー

*リンクフリー*
*Only in Japanese*
*コンテンツは特別に注意書きがない限り転載自由、出典明記要りません。
ただし無断の商用利用と盗作はご勘弁願います*
*古いログの方が面白いと思う*
*万一シを読むために訪れたという奇特な人がいましたら、リンク下の方にあります*


管理者ページ
Follow me
りんシまとめますた(・∀・)
りんシダイジェスト版は↓
Mail

name:
address:
body:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。