RSSリーダー
Archive(Monthly
01 | 2009/02 | 03
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
Counter
since June, 2008
Favorite
QRcode
QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本の虫

「昭和のエートス」読み終わりますた^^


モッチーしゃん、返す返すもありがとうございますm(u_u)m



昭和が題名に入ってますが、必ずしも昭和な部分ばかりではなく、というより一貫したテーマのない、雑多な文章をとにかく1冊にまとめちゃった的なwww


1冊の本は、初めから終わりまで同じ論調の、同じ議題を扱ったものでなければならないというような信念のある方にはお勧めしませんが、


私のような、もともと自分自身の思考も方々に興味が向いていて、論も視点があっちへ飛んだりこっちへ飛んだりするような人間にはもってこいです^^


ってか、目上の、えらい大学の先生にこう言う言い方は失礼なんでしょうが、どこか自分と思考回路が似ているようなwww


自分の意見が(時には)少数派であることをはっきりと認識していて、社会の安定のために自分の意見が多数派にならないという論調ではなくて、そのようなマイナー意見もあるのだと社会が耳を傾けるところに自分の意見の大事さの一端があるんだというやや斜に構えた、社会一般的に言わせれば場合によっては扱いにくいととられそうなものの言い方などが。


それでいて、「自分メジャー意見になりたいですか?」と聞けば、臆面もなく「うん。」って言いそうなあたりもwww


おかげで、論の展開を追ったり理解したりするのはものすごくストレスがなかったです(モッチーしゃん、この辺織り込み済み!?)


著者が教育者なので(というか著者が自分の社会的立場として教育者であることに一番大きな意識が注がれているのでと言うべきか)教育に関わる論が勢い多くなっているのですが、


全編を通じて、「努力した先に何もないかもしれないことを認識すること」と「努力そのものを怠らないこと」は別物だというメッセージのようなものをくみ取りますた。


いや、どっちかっていうと、著者の論を咀嚼してるうちに、自分の中にあったもやっとした意見みたいなものが具現化されて出てきただけかwww


一億総消費者社会への警鐘も随所にありました。うん、分かりますその気持ち。特に、同じ「市場経済上での消費」に一概にさらされるのはいかがなものかと思われる職についてる分もあって。


何かを読んで、それに引きずり出されるように自分の中から意見がはっきり輪郭を伴った言葉としてずるずるっと出てくるのは面白い体験ですよね。


ひとつひとつの文章に対して、ずるっと出てきた意見はそれぞれにあるんですけど、ここに全部書くと大変なことになるので、自粛。


人間は、言語によるコミュニケーションに慣れたから言語化しないと思考できないようになってしまったのか、もともと人間の思考回路が言語による抽象化に適したものだからなのかは分かりませんが、


言葉に表現してみて初めて分かる、自分にも認識できる意見に成長することってあるよね。


人に訴えかける、聞く耳を持たせる文章というのは、この相手の脳内に、形を成さずに渦巻いてる思念みたいなのを、具現化させる力に優れているのかもしれないね。


もしかすると、誰かの文章を読んだり意見を聞いたりして、「へーなるほど、そういう考えもあったか!」って理解するけれども、それはもともとそのような意見に対する、似たような自分自身の考えが、形を成さずに脳内に存在していた人にだけ期待できる反応なのかもね。


自分の主張を、賛成しないまでも他人に理解させたことができた、と我々が喜べるのは、すでにその他人の中に自分の主張を理解できる素地があったときだけ、なんて論をこの本の筆者に振ってみたらどんな反応が・・・


とか勝手に想像するのは読書の楽しみのひとつだと思いますが、ん?でもよく考えてみたら、理解できる素地のある人にしか話が通じないのは、そう表現すればすごく当たり前?www




・・・それにしても、紀伊○屋書店とかに行くと、「どのへんが活字離れ?」と言いたくなるくらい(レジも)混んでるんですけど、活字離れしたような気がするのは、出版される本の量があまりにも多くて、相対的に購入量が減ってるような気がするだけなんじゃないかと思う今日この頃ですがいかがなものでしょうか。


ネットでの情報や、ブログはほとんど活字で書かれてることを合わせても、活字に親しむ人の量自体はむしろ増えてる気がするよね。


だいたい、メールでコミュニケーションをとることが増えれば、勢い人は相手の顔の表情とかを読み取る力は落ちても、文章の行間を読む力はうpすると考える方が自然なんじゃなかろうか。


文章力、国語力がない人間が、どれほど集団になっても、いじめられた人を文字だけで自殺させるような心理状態にもっていけるとは思えないよね。


2chなんて、それを読み慣れた人にしか分からないような隠語や省略表現満載で、否が応でも国語力を試されるというかwww


たぶんその国語力の用い方が間違ってる(という言い方で反発を食らうのを避けるなら、今までには多くの人にやり慣れられてなかった用い方な)だけなんだよ。www


それと、内科学会認定医の出願締め切り(出願にはこれまで経験した内科がらみの症例約20例近くを、レポートみたいなのにまとめて合わせて提出しなければならない)まであと1か月を切ってしまったのに、


それでもまだ単行本を3冊も(しかもどれも厚くて、うち2冊は上下2段組みになっている上下巻の大長編を)買ってるこの自分という人間を小一時間ほど問い詰めてもいいですか?


しかも1冊(テメレア戦記の2巻目)は昨日のうちに読み切ったwww


親には、「そんなに早く読んじゃもったいなくない?」と言われたし、「やるべきことは早く済ませろ」という小さい頃から耳が痛くなるほど言われたような小言も頂戴しますたが、


「やるべきことは〆切がギリギリになってもどうせやる。やってもやらなくても問題は起きないようなことは後回しにすればきっとやらない。だからどっちでもいいことからやるほうが最終的な「やったこと」の量は増えて効率的だ」というどっからどう見ても完璧な理屈とともに切り捨てますた(マテ。


だって帯のところに「ベルばらの琉球版か。」って・・・


琉球版ベルばらだよ?読むしかないっしょwww
スポンサーサイト
Search this site
Profile
Author:りん@ぜんまい仕掛け

りん@ぜんまい仕掛け

管理人キーワード: アラサー, 草食系内科医, 夜行性, 喪女, 妄想癖, 設定厨, ニコ厨, ゲーマー, やまのぼらー

*リンクフリー*
*Only in Japanese*
*コンテンツは特別に注意書きがない限り転載自由、出典明記要りません。
ただし無断の商用利用と盗作はご勘弁願います*
*古いログの方が面白いと思う*
*万一シを読むために訪れたという奇特な人がいましたら、リンク下の方にあります*


管理者ページ
Follow me
りんシまとめますた(・∀・)
りんシダイジェスト版は↓
Mail

name:
address:
body:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。