RSSリーダー
Archive(Monthly
03 | 2010/04 | 05
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
Counter
since June, 2008
Favorite
QRcode
QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

写真で振り返る京都旅行(1)>だから旅行じゃなくて学会だって!!

凍直室よりこんばんゎ。(・∀・)ノ。



「決壊」読み始めてみますたが、面白いんだけど、人物の心理描写がめっさ細かい。キャラクターのほんのわずかな一挙手一投足毎に毛ほどの心の動きがいちいち描写されてて、その都度彼らの心の情景がこちらの心に広がり物語自体が進まないことおびたたしいww



テンポが来いwwという感じです。それともこちらの脳の情報処理能力が追いついてないのかww



私の脳にCorei7来いと言うべきかwww






んで、今日PCRの合間に写真を整理。自分ではまーましかなと思うもののはっきり言って公共の電波に乗せるにはあまりに咳払い的なのをぼちぼち挙げますのでおkという方のみお付き合い下さいませー。








最初の一発目はお昼に連れられたにしんそばです。お店は祇園の方に四条大橋を渡って、すぐの交差点の処にあるビルの地下にあります。

100327_132311.jpg

蕎麦ん中に埋まってる黒っぽいものがニシンの棒煮。1階のお店でニシンだけ売ってます。蕎麦自体は信州、山形の蕎麦の方がよっぽどおいしいので、ニシンの棒煮だけ買って帰るのがいいかもしれません。あ、つゆもいかにも関西風のお出汁味ですのでつゆも買う必要があるかも。



100327_135012.jpg


四条大橋。橋のたもとにいる茶色い物体を、留学生さんがどうしても「マーモットだ」と言って利かなかった。とてもこれが日本にいるとは思えんのだがww


この後は、漫画ミュージアムで暇をつぶし、留学生さんを祇園の一見さんお断り風の料亭へ連れて行って(っていうか一見さんお断りしなくても一見さんは絶対見つけ出せないような難しい場所にありますたww)、夜の部へ。



八坂神社入り口。7時を回っても、全然人通りが途絶えず賑やか。

100327_190417.jpg


入り口入ってすぐのところにある能舞台ですが、周囲ぐるりのぼんぼり全てに火が入っていて、昼間のよう・・・とまではいかなくても、夕方くらいの明るさはあります。


拝観、お賽銭あげてのお祈りも問題なし。バッチこーいш(゚Д゚ш)

100327_190847.jpg   100327_191052.jpg


八坂神社エントランスから祇園の明るい町並みの方をのぞき見ます。こういう、暗がりの向こうから指す光の先を写した構図が好きだったりしますwあと、その光の手前に、シャドウとなった人の後ろ姿を入れ込むのもww
以後、そんな私の趣味の構図に無理くり取り入れられた人々の背中が予告無く出てきますwww

100327_191431.jpg



次。迷子って知恩院。

この日は満月まであと数日という程度の月で、かつ朧月夜でありますた。知恩院に朧月夜と洒落た構図を取ったのですが、いくら普段使う分には十分優秀な携帯カメラとはいえ、この要求はちと酷だったようでありますww

100327_192455.jpg

フォトショであれこれ加工してみたものの、コレで限界ww何撮ったか分かりますかね?



あとは清水寺ライトうpです。寺の後ろからサーチライトがぴかーっと照らしててちとワロタwww

ここでも三重塔に朧月を狙いますた。この時はデジカメ持ってくれば・・・と思いますたが、のちのち己の携帯カメラの優秀さの前にひれ伏すことになりますwww

100327_195653.jpg   100327_195820.jpg

しかし夜の寺って不思議に幻想的です。夜の背の高いものって(白木蓮の木とか)何であんなに迫力が出るんでしょうね。人がいっぱいいなかったら軽く肝試しかも。

100327_200533.jpg


夜景は見事でした。舞台から東山の方を見ても、木々がライトうpされててとてもきれいです。

100327_201358.jpg   100327_201918.jpg

ただし、森の広がりはどうにも携帯カメラでは表現できずww
あと人の鈴なり方もぱなかったwww


舞台の下の木組みも好きなのですが、夜に見上げるとやっぱり迫力がww
あと右は、帰りがけに通る池です。池に映る3重塔を写すも、デジカメの限界を感じる・・・


人間の杆体細胞はすごいということがよく分かったよw

100327_202526.jpg    100327_203229.jpg


次の日の分はまた後日うpしま~すノシ
スポンサーサイト
Search this site
Profile
Author:りん@ぜんまい仕掛け

りん@ぜんまい仕掛け

管理人キーワード: アラサー, 草食系内科医, 夜行性, 喪女, 妄想癖, 設定厨, ニコ厨, ゲーマー, やまのぼらー

*リンクフリー*
*Only in Japanese*
*コンテンツは特別に注意書きがない限り転載自由、出典明記要りません。
ただし無断の商用利用と盗作はご勘弁願います*
*古いログの方が面白いと思う*
*万一シを読むために訪れたという奇特な人がいましたら、リンク下の方にあります*


管理者ページ
Follow me
りんシまとめますた(・∀・)
りんシダイジェスト版は↓
Mail

name:
address:
body:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。