RSSリーダー
Archive(Monthly
03 | 2011/04 | 05
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
Counter
since June, 2008
Favorite
QRcode
QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

震災後約3週間でいろいろ見えてくるもの

アナログ時計の、「10時59分」と、「11時54分」というのはとても区別がつきにくい、ということに気がついた今日この頃ですが皆様いかがお過ごしでしょうか。


20110402154426.jpg   20110402154748.jpg



何故そんなことに気がついたかというと、死亡宣告の時間を間違えたからw


患者さんの周りに集まって、シクシクされてたご家族の方が、「・・・え?11時?」とその瞬間真顔になられたので、ん?とは思ってたのですが、


後で診断書を書こうと思って、ナースステーションのもっと短針が読んで字のごとく短い時計を見たら間違えててのけぞったwwww


診断書の「明治」のところは間違って「昭和」に○しちゃうし、どうも震災からこっち自分自身の気持ちが落ち着かなくてダメですwwwww


いい加減日常に戻らないと、と思うのですが、実験にも身が入らん。もう停電になるからって言い訳はきかないのですがwww


だれかボクのぜんまいを巻いておくれよ(ノД`)・。ぜんまい仕掛けの人形は自分ではぜんまいが巻けないんだよwwwww





ま、個人的な感傷はどうでもいいとして、しかし周りは徐々にいつもの生活が戻ってきつつありますね。



先週も強制的避難者支援してましたら、T病院の方からは、「避難してきた方々の中には、感謝してるばかりではなく、まさかこんな医療体制もろくに整ってない、寒風吹きすさぶど田舎とは思わなかった、避難してどうぞというから来たけど、こんな話聞いてないよ、と不平をおっしゃる方もいるらしいですよ」との情報が。



うちの県北は、比較的早く避難場所として手を挙げたので、避難してきた方々が、本当に津波で家が流されたような危機的な状況の方ではなく、原発30km圏外地域などでいち早く自家用車で避難してきた比較的裕福な都会の世帯の人が多いせいもあるのでは、という見方もあるようでwwww


うちの県北の方たちは、「せっかく親切で宿を提供したのに、こう言われてしまったのではww」とがっかりしているようです。


避難者の方はストレスが極度で、いつも通りの気持ちの余裕がないせいもあるとは思いますが、被災者支援と一口に言っても綺麗事ばかりじゃ済まないですね。



やほーニュースをぽちぽちしていったら、こうしたキャンセル続きで空いた旅館を避難場所として提供している場合は、いつまでも収入にならない避難者を無料でかくまい続けているのでは旅館の経営自体が危なくなってしまうので、ゴールデンウィークあたりを目途に引き払ってもらうことを検討しているところが多いようです。


自分の身を削ってまで人に親切にできる人はそういないのは当然だと思いますが、こうした現地の人の親切心の裏側のようなものを、避難者の人も敏感に感じ取ってるのかも。


どうせならそんなこと分からなきゃいいのですが、人の気持ちに2重底みたいなものがあるのって人間結構分かっちゃうじゃないですか。


しかも、どちらかの気持ちがまるっきりの嘘なら話はもっと楽なのですが、人をなんとか助けたいと思う良心も、親切にすることでちょっと優越感を感じる気持ちも、自分の生活を脅かされるまで支援するのはごめんだという気持ちもどれもすべて本当でしょうから余計厄介です。


もっとも、うちの県北の医療体制は、避難者の方の受け入れ以前に、地元の人の生活も危ういくらいボロボロなのは確かですがwwww


よく避難者という非常事態で数日暮らしただけでそういうこと見抜くよな。


ただ、それだけ避難者の方は、特に他県に出てきたような方々は、生命の危険という第一段階をすでに乗り越えており、そういうことを見る余裕が出てきていると見るべきなのかもしれません。


これからはただ命が脅かされないというだけでなく、社会的、人間的な生活を取り戻す方へ、また人それぞれの細分化された支援に、これからの被災地支援は向かうべき時期なのかなとも思いますた。




で、今中古車がめったやたらに売れてるらしいじゃないですか。wwww


もちろん、被災地で車も津波に押し流されて使い物にならなくなったため、現地で需要がものすごく上がっていることによるもののようです。


特に車庫証明が要らずすぐに乗り出せ、価格も安い軽に人気が集中しているらしく、オークションでも値段がつりあがっているとか。


地震直前は、エコカー補助金も終わりを告げ、自動車販売は低迷しつつあったところらしいですから、何に特需が訪れるか分からないもんです。


しかし自動車工場は、東北に多かった部品メーカーが被災してて工場の操業が止まってる状態で、自動車メーカーとしては今作りまくって売りまくりたいだろうになかなかうまくいかんもんですな。


かなり年季のいった車に乗っててついこの前も壊れてディーラーに出してたオーベンに、「今売っちゃったらどうですかw高く売れまっせ」と言ってみたのですが、「さすがにそれはあこぎ過ぎるようなww」と言われてしまいますた。


でも逆に、被災地に一台でも供給するという風にとらえてもいい気がするけどねー。




あ。他にも震災特需に沸いてる業種がありました。


りん父のふとん屋wwww


普通、寝具製造業は春先は、これから夏にかけて実にふとんが売れない時期に入りますので、一年でもっとも暇でぷらぷらしてるような時期なはずなのですが、今何千枚もの発注が殺到してて、土日返上でふとん作ってますwwwwww


確かに、津波の泥で埋もれたふとんは使い物にならないし、かといってなければ明日にも困るものだもんね。


仮設住宅が作られれば、各お家に数組ずつ必要になるだろうし。



「腰いてぇ」と言いながらりん父は今日もふとんを作りに出かけますた。www


これも被災地支援の一環だ!ファイトーー!( ゚д゚)乂(゚д゚ )オーッ!!第一作った分ちゃんとお金取るんだからいいぢゃないwwwww

スポンサーサイト
Search this site
Profile
Author:りん@ぜんまい仕掛け

りん@ぜんまい仕掛け

管理人キーワード: アラサー, 草食系内科医, 夜行性, 喪女, 妄想癖, 設定厨, ニコ厨, ゲーマー, やまのぼらー

*リンクフリー*
*Only in Japanese*
*コンテンツは特別に注意書きがない限り転載自由、出典明記要りません。
ただし無断の商用利用と盗作はご勘弁願います*
*古いログの方が面白いと思う*
*万一シを読むために訪れたという奇特な人がいましたら、リンク下の方にあります*


管理者ページ
Follow me
りんシまとめますた(・∀・)
りんシダイジェスト版は↓
Mail

name:
address:
body:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。