RSSリーダー
Archive(Monthly
04 | 2011/05 | 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
Counter
since June, 2008
Favorite
QRcode
QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新旧デジカメ実力比較!ヾ(≧▽≦)ゞ

我ながら暇だなぁ・・・。暇じゃないんだけど、現実逃避というか・・・まぁ同じくお暇で現実逃避したい方、カメラの買い替えお考え中の方、シンプルに技術の進歩にへーと言いたい方、お付き合い下さいませ!めっちゃ写真でてきます、ケータイ非推奨、PC推奨。




比較対象はNikon coolpix S200とS9100。番号の半端ない差が時代の隔たりを感じさせるwwww桁が違うし・・・。

比較のため、フルオートモードでISOも絞りもシャッターも勝手にカメラが判断してね!で撮ってみますた。あ、夜景は夜景モードなるものがあったのでそれにしてますです。もちろん撮り手は写真ど素人の中でもさらに絵心さえないことで定評のある内科医です。
写真はカメラで撮れる最高画質のJPEGで保存→SDカードでPCに持ってきて、何の加工もしないままwindows office付属のソフトでぺっぺっ、とファイルサイズ1/10くらいに落として終わり、の完全手抜きうpです。




ではまず、日中の写真から!

天候は曇り、時間は午前中の外来が始まるちょっと前。撮影場所は県内某所、外勤先病院前にそびえるJ州武尊山が被写体でつ。

DSCN0046.jpg   DSCN0047.jpg
↑広角最大               ↑望遠最大



まずそのレンズの望遠っぷりにビビったべなwwww
動体視力ゼロの私、対象を見失いました。
裾野を長く引くJ州武尊、全然山容が全部入りませんwwww

さすがに最大望遠だと、手持ちでは完全にピントぴったりというわけにはいきませんが、山の斜面に生えてる木がなんとなく視認できるwww



ちなみに旧カメ

DSCN1345.jpg    DSCN1346.jpg

ま、まぁ撮り比べなくても、カタログにある広角何mmとか見れば違いは明らかなのですけど。旧カメより新カメの方が鮮やかに写る印象です。鮮やかなのが最近の流行りだからかなぁ。旧カメの、昼間にとっても寝ぼけた印象っていうのも嫌いではなかったですが。どっちにしても、ニコンは曇った日は曇った写真に撮れるのが特徴らしいですけどねww



次。そこらへんのタンポポ。

DSCN0051_20110430154526.jpg   DSCN0052_20110430154526.jpg
↑最大望遠で最短距離             ↑マクロモードで限界まで寄り


旧カメのマクロモード
DSCN1349.jpg

やっぱり新カメの方が陰影に深みがあるような。よく見ると、タンポポの葉っぱって微妙に毛が生えてるのね・・・。



次。わざと近景遠景を入れた構図。よく自分でもこれやるからwwww

DSCN1350.jpg   DSCN0053_20110430154526.jpg
↑旧カメ           ↑新カメ


旧カメ、タンポポじゃなくてその奥の謎の草にピント合ってるし、後ろの山はボケる以前に光り過ぎて若干白ぬけしてますが、新カメではそれがなくなってますかね。

実は旧カメで草花を下から撮り上げつつ後ろの山をフレームに入れる構図にすると、かなりの確率で太陽の光で後ろの山が白く抜けてしまうきらいがあって、不満だったので、これは助かります。

DSCN0050_20110430154527.jpg
手前の木枠、そしてそこに刺さるクギなんてものにもピント合います。



次。オラにもっと望遠の凄さを分けてくれ!

DSCN0060.jpg   DSCN0062.jpg   DSCN0063.jpg
↑広角        ↑望遠で手前の民家の花にピント   ↑望遠で山にピント

AFの迷いも少ないです。
 
ところでこの花何?花自体は桜っぽいんだけど・・・

DSCN1353.jpg
旧カメで寄れるのはこれが精一杯。


DSCN0064.jpg
新カメは、かなり細っこい木の枝とかでもAF合いました。



次。これもやはり適当な民家のレンギョウ。ちなみに後ろはふつーに通勤車が通る生活道路です。クソ怪しいことこの上ない上、病院に通勤する看護師さんとか通ってんじゃないのコレ、的な、りん先生が何か朝通勤の時道端で変なことやってたよって外来でうわさされそうなしびれるシチュエーションです。よく通報されんかったな。

DSCN0058.jpg   DSCN0059_20110430154620.jpg
レンギョウにピント合わせたり、その奥の赤いものに合わせたりしてみますた。奥は自分の立ってる日蔭の道路と比べ、陽だまりの庭になっているため、さすがに白ぬけがかってます。裏面照射CMOSとかいうの?は日向に弱いらしいね。ISOを調節すりゃいいんだと思うんだけどね。


DSCN1352.jpg
でも旧カメも白いよ。


DSCN0057.jpg
新カメ、ほんとに「写真っぽい写真」が撮れていいです。きっと、カメラは素人だけどただ記録のためだけに写真が写るのではイヤ!でも露出とかそういうの分かんないし、デジイチは重いし高いし・・・という人をマーケティングの対象にしてるって感じなんでしょう。



はい、次。さすがに外勤の時間になったのでお外で撮影会は終了。大学へ戻って、昨日のラボ写真とか撮るに及びますた。

DSCN1354old.jpg  DSCN1361.jpg
↑旧                  ↑新

自分のPCでマクロ対決。寄り力(?)は新カメに軍配上がりましたけど、実は、旧カメの方が赤の色は近いのです。
それにしてもPCが汚い・・・(汗


さて、次。実験してて夜になったので大学構内で肝心な夜景対決させますた。
明りは街灯や病院の建物の窓明かりだけ、というかなりデジカメが苦手としそうなシチュエーションです。


DSCN1356old.jpg   DSCN1362.jpg
↑旧       ↑新

新カメ、手ブレほとんどなし!謎の技術www
それと、旧カメだとカメラの後ろの液晶で確認した時は手ブレ大丈夫のようにも見えたのですが、後ろの液晶の見やすさってのも肝心なんだね。
旧カメだと絵全体が緑くなってるのも、新カメでは改善されてます。こりゃーすごいゎwww

DSCN1359old.jpg  DSCN1364.jpg
↑旧               ↑新

人間の目だと、かろうじて薄ピンクなことが分かる明るさの駐車場で花ミズキ。やはり新カメは目で見たのより暗いものの、色が正しく出る感じです。


FSCN1365.jpg
ちなみに、D-ライティングというカメラについてる画像加工技術をぽちっと押すと、明るく蘇ります。Photoshopいらずね。
でもD-ライティングは旧カメにもついてるのでした。知らなかったよ、今の今までwwww


拡大すると、さすがに新カメでもノイズだらけでざらざらなのですが、旧カメのように何撮ったのか分からんというほどひどくはなくなりました。しかも、できるだけ手ブレしないように、と撮りなおす回数も少ないです。
片手手持ちせず、何かに固定して撮れば三脚なくてもかなりいけるのではないでしょうか。



ともかく、(まぁものっそい当たり前の結論なのですが、)新カメヽ(´ー`)ノバンザーイ
でも、ちょっと旧カメも、撮影条件が良ければそれなりに撮れるのだなぁと感心したりもしました。確かに買った当時は、ケータイカメラに比べて本職はさすがと思ったんだよね。



後は追記の先で、新カメの威力を試す雑多な撮影でもお楽しみください。

続きを読む »
スポンサーサイト
Search this site
Profile
Author:りん@ぜんまい仕掛け

りん@ぜんまい仕掛け

管理人キーワード: アラサー, 草食系内科医, 夜行性, 喪女, 妄想癖, 設定厨, ニコ厨, ゲーマー, やまのぼらー

*リンクフリー*
*Only in Japanese*
*コンテンツは特別に注意書きがない限り転載自由、出典明記要りません。
ただし無断の商用利用と盗作はご勘弁願います*
*古いログの方が面白いと思う*
*万一シを読むために訪れたという奇特な人がいましたら、リンク下の方にあります*


管理者ページ
Follow me
りんシまとめますた(・∀・)
りんシダイジェスト版は↓
Mail

name:
address:
body:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。