RSSリーダー
Archive(Monthly
05 | 2011/06 | 07
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
Counter
since June, 2008
Favorite
QRcode
QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

北海道はでっかいどう(美瑛編

ボストンに行った時、何か有名大学で公開講座とかやってないかと思って検索してみますた。
できれば一般の学生さんの講義に潜り込んでみたいところですが、この時世でそんなセキュリティの低い大学もなかろうと思うので、もう少し合法的な手段で潜り込もうというわけです。


で、検索結果。


ハーバード:例のjusticeの授業で有名なマイケル・サンデルの授業が公開されたのがハーバード史上初めてとか。どうやら他の講義は誰かの記念講座以外相変わらず公開されてないらしい。


MIT:公開講座どころか、かなりの数の講義スライドが大学公認でネット上で見放題。



えらい対照的な2大学ですwwww






さて、ボストンに行く前までに借金を返さねば!!(ぇ
北海道最終編、美瑛行きます!


ドライブのお供に、いつも自分のiP○dで使っているFMチェンジャーを持ってきて、交互に音楽をかけていたのですけど、後輩さんのチョイスが、「先生、私のiP○dはかなり偏りがあるのですが・・・」って出してくるから何が出てくるかと思ったらRADWIMPS。


いいじゃないですか。ちょっと論理思考の遊びみたいな雰囲気の詞がいいですよ。
私も先輩院生に紹介してもらってより、しばしば聞いてます。


しかしながら、最近曲作ってる人の心理状態が心配になるほど死とかそういうのに傾いてると後輩さんは憂いてますた。
例えば狭心症とかww


曲自体が心音のようなリズムを刻んでて、だんだん乱れてくるのが個人的にはおもしろいと思いますたが、今ネット調べてたら狭心症の患者さんからクレームがついたというスレもあったよwwww
世界に大きく目を向けさせられると精神が持たないくらい僕は「心が狭い」という意味なのだと思うのですけどね。心の狭さを自分でもどうにもできないなら、確かに感覚的にはそれは「病」に通じるものがあるような気もします。芸術表現って難しいね。


ま、シの内容はいずれとして、そんなポップな音楽に乗せて軽快に北海道内をドライブしますた。


旭川から美瑛まではほんとに田舎道です。地平線が見えそうな広ーい畑、ところどころにある並木や林はシラビソ系の針葉樹かシラカバなどで、平地なのに長野の高原でも走っているような気分です。


そして、交差点、信号ないwww


気持ちよく飛ばせますが、一斉やってたら簡単にご用になるなコレな気がして無駄にきょろきょろしてしまいますたw
そいえばオーベンにも「捕まるなよ~」と言われた気がするし。www
あと、お店やスタンドなどメルクマールがまったくないので、青看板またはナビがないと非常に厳しいです。www



そして、旭山動物園から美瑛駅前付近まで、20分~30分ほどで到着。

まずは腹ごしらえで、ジュンドッグなるものが食べログで紹介されてたお店に行ってみますた。

ここね。


エビフライ丼が有名なお店で、ジュンドッグとはエビフライに特製のタレを絡ませて、ご飯で巻いた、テイクアウトできるエビフライ丼なのでした。

DSCN1624.jpg          DSCN1625.jpg
お店でジュンドッグ定食を頼んだら、おばちゃんに「いや、普通のエビフライ丼の方が衣がぱりっとしてておいしいと思いますが・・・」と言われたww
ごめんなさい、おのぼりさんだからそのジュンドッグなるものがどうしても見たかったんですwww
旭川市民はみんな知ってるファストフードとの事。

何と言っても、秘伝のタレがうまかったですね。ただ、でっかいエビフライにさらにご飯が巻かれてるので、若干食べづらいですwww


さて、腹ごしらえした後は、美瑛の道の駅的なところで地図を仕入れて、マップコード頼りに、いろいろCMとかで有名になった木と丘を巡ってドライブします!

まずはケンとメリーの木。
つってもそのCM見たことないんですがwww

DSCN1626.jpg          DSCN1628.jpg           DSCN1631.jpg
この畑の真ん中に立ってる一本ポプラのことのようです。おぉ、若者が青春してるぞ。


DSCN1630.jpg          DSCN1632.jpg
遠くには日高連邦が見えます。今日は天気が良くなって良かったー。かえって、前日の雨が、今日の空に多く雲を残してくれていて、写真に撮るには綺麗だったかも。
カメラのパノラマ機能もフル活用。

美瑛の町、国道沿いに住宅が広がっていて、その両側の起伏が畑や牧場として利用されてるのですが、確かにそのなだらかな丘の起伏が絵になります。ドライブしててもとても気持ちいいです。
ただ、ナビがあっても迷いますwww
しかも、ナビ舗装してない道案内するしwwwww

DSCN1637.jpg        DSCN1639.jpg
セブンスターの丘?マイルドセブンの木?とにかく、その辺のたばこの銘柄的な何かの名前の付いた木。
たいてい、道沿いの並木か、一本の立木、防風林などに名前が付いている模様。
車のCMとかにも良さそう~


DSCN1641.jpg          DSCN1643.jpg
こっちがセブンスター?
実際、車が走ってきてくれますた!GJ!
ものすごーく、たまーに、観光と思しき車に出会いますし、たいていの木のふもとに一組くらいは観光客がいますが、それ以外には遠くの畑で働くおじさんおばさんが見えるくらいでものすごい人口密度の低さです。


DSCN1645.jpg
親子の木。もっとふもとの遠くから眺めた時は、3本寄りそっているように見えたのだけど、近づきすぎたらただの木・・・。
CMとかパンフレットの写真って、とても考えられたビュースポットから摂られているのですね。www


DSCN1647.jpg
牛さんが草食んでる!いかにもな牧歌的北海道的風景。


そして哀しいことに、ここでデジカメの電池が尽きました・・・。
4日目の滞在とはいえ、間は(一応)学会などにも出て必ずしもずっと観光で写真を撮っていたわけではないのに、やはり高機能のカメラは電池を喰うのかのう・・・、と思ってますたが、家に帰って撮った写真の枚数見たら250枚超えてたwwww
そりゃバッテリー終わるゎwwwwww


以後はせっかくのパノラマな写真を、望遠を駆使することもなく携帯カメラで撮影。www
充電器は必須です。wwww

110522_153926.jpg
これもセブンスターの木だったっけか?何かいくらなんでもセブンスター多すぎなくね?


110522_155952.jpg
パフィーの木だそうです。パフィーの出演するCMに使われたのだとか。確かによく似た2本の木だね。
美瑛の丘の写し方はこぉいう感じがいいんだね!!なんとなく分かってきたよ。


110522_161807.jpg           110522_162416.jpg           110522_162512.jpg
四季彩の丘というところにお邪魔してみました。
まだ5月下旬なので、たくさんの花は咲いてませんでしたが、ムスカリとチューリップ、他パンジーに似た花などが咲いていますた。
しかしまだ桜だもんなぁ・・・。
こちらは日高、大雪方面の展望がいいです。


110522_165039.jpg
畑の色がパッチワークのよう。
何か働く農耕車も心なしかかわいいです。


110522_165901.jpg
旅の相棒だったデミオタソも入れて写真撮ってみた。
室内が二人乗りなら十分広い割に、取り回しは楽な大きさだし、ハンドルも軽く運転しやすかったけど、Fitタソと比べるとややパワー不足で、坂道は若干「ういーん(汗」系でしたwww


110522_170831.jpg
最近の有名スポット、赤い屋根の家の見える風景(という題名でいいのかどうかは知らないけどww
ナビになくてちょっと迷った末、写真通りの景色をハヶ━m9( ゚д゚)っ━ン!!
何か目的が違ってきてるような気がしないでもないですがww
そろそろ夕方になる時間で、逆光が綺麗でしたが、携帯だとさすがに厳しいものがありますね。www


しかしどこを撮っても絵になります。どこまでものどかな時間で、癒しには最適ですヾ(≧▽≦)ゞ
後輩さん、昔美瑛に来たことがあるらしいのですが、チャリで回ったそうで、乗りなれないチャリに苦戦してつらかった記憶しかなかったのだとかwww
車で回っても数時間かかりましたし、この起伏ではチャリは無謀な気がwww
排ガスが残念ではありますが、やはり存分に北海道の大地を堪能するには車があるに越したことはありません。

ラベンダーの季節であれば、この後富良野へ寄ったり、層雲峡方面へ走ってもういっそのこと大雪山に登っちゃってもいいのですけど、学会の哀しいところは季節を選べないというところでして、ラボのいろんな人に「山登らないの?」と言われますたが5月は一年で一番雪が積もってる季節だよ!装備なしで登れるかー(# ゚Д゚)プンスコ

飛行機の時間もあり、あえなく帰路に付いたのですた・・・。


帰路の前に寄った、JAの出店
JA、農家のみなさんの金集めてっからまぢ金持ってんなwwwと思わせる、綺麗な新しい建物でした♪
美瑛はアスパラガスが一押しなようで、その場でゆでてオリーブオイルを簡単にかけ回したものをファストフード感覚でいただけます。
これね。↓
110522_175537.jpg
かなりでかいし、軸の方に行くにつれてどんどん甘くなってくるという。
後輩さんは地方発送のパンフもらってました。w


羽田戻ってきたら案の定暑かった(υ´Д`)
北海道は期待通り雄大でのんびりしてて良かったです。
むしろかえって狭いところでせせこましく暮らしてる関東の日々が浮き彫りにされるよ。wwww

さて、次はボストン~。
初海外旅行なのに、さらにその上初英語プレゼン、初お夕食会。何こののっけからのハードルの高さはwwww

とりあえずまず、「海外旅行には住民票がいるんだよ」とかいくらなんでもそんなわけねーだろ的な似非情報を与えようとする先輩院生とかなんとかなりませんかね。wwww
「コーチのトートバッグとか持ってったら、それアメリカじゃ簡単に中のモノ抜かれちゃうんじゃないの?」と聞く親もいますが、だって現地の人これ普通にしょって生活してるんでしょうが。wwww

でも確かに、首都東京で、終電地下鉄に女性が酔っ払って乗って、床で寝入っちゃっても、まぁたいていはそのままターミナル駅で駅員さんに起こされるか、運が悪ければ留置場に収監されて翌朝お小言とともにバッグとか財布とかおまわりさんに返してもらえる、そんな国に生まれ育っちゃってるからな。
OECDが加盟国の「より良い暮らし指標」をチェックしたところによると、日本のsecurityに関する指標はほぼ10点満点で、加盟国中ダントツのトップだったみたいですが。
気をつけるに越したことはありません。
お前だからこそ気をつけろ発言が周りで多くなってるんだという議論は認めないっ( ー`дー´)キリッ!
スポンサーサイト
Search this site
Profile
Author:りん@ぜんまい仕掛け

りん@ぜんまい仕掛け

管理人キーワード: アラサー, 草食系内科医, 夜行性, 喪女, 妄想癖, 設定厨, ニコ厨, ゲーマー, やまのぼらー

*リンクフリー*
*Only in Japanese*
*コンテンツは特別に注意書きがない限り転載自由、出典明記要りません。
ただし無断の商用利用と盗作はご勘弁願います*
*古いログの方が面白いと思う*
*万一シを読むために訪れたという奇特な人がいましたら、リンク下の方にあります*


管理者ページ
Follow me
りんシまとめますた(・∀・)
りんシダイジェスト版は↓
Mail

name:
address:
body:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。