RSSリーダー
Archive(Monthly
11 | 2011/12 | 01
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
Counter
since June, 2008
Favorite
QRcode
QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大阪で学会です。誰が何と言おうとこれは学会です。(1

だったのですが、隣で大阪で学会があることを聞きつけたりん母が「大阪に住んでる友達に会いに行くから連れてけ~」と言い、



そのお友達に母が連絡を取ったところ、たまたまお友達のおうちに、うちの辺の地域で言ったらP○lish的な扱いの地元情報誌があって、そこに神戸北野ホテルの特集があったんだと。






・・・かくして何故か学会に行く前に神戸に前泊することになりました。あ、いやまぁ嫌なわけではないんですけどねwww




神戸北野ホテルといえば、フレンチの朝食が有名なのだとか。


院の先輩の前評判でも、夕ご飯は絶品だったとのことで、期待値大です。





三宮駅でお友達さんと落ち合って、お友達さんの紹介でまずは昼の腹ごしらえ。


夕飯が豪華フレンチで確実にお腹に溜まることが確約されていますので、昼は軽くということでお粥さんチョイス。


神戸岩茶荘←ここです。



岩茶と呼ばれる中国茶を商うお店で、お昼にお粥と飲茶ができます。



C360_2011-11-21-12-12-30.jpg

薬膳粥を頼んだのですが、中に入ってるものはユリのつぼみとか付いてきた薬味も沖縄の豆腐ようのようなものとかもはやなんだか分からないアレやコレが入ってました。なんと表現して良いか分からない味ですがおいしいことは間違いなかったです。女性向けなのか薬膳粥は美容向けとなってました。


ユリのつぼみの効能をバイトっぽい給仕のお姉さんに尋ねて困らせたのゎ私ですてへぺろ♪
お友達さんには職業病と笑われたwwwwww


他のお粥さんもあるのですが、全て効能書きが書いてあって、漢方で言うところの医食同源という感じ。


さらにはお店のご主人とおぼしき人が、隣のテーブルに座っている女性をいきなり診察開始www
中医学を修めた方なんでしょうかー。中国の薬局のようでちょっと受けましたww

おそらく体調に合わせたお茶の処方をしてもらえるのだと思います。


(今HP見たら眼診といって白目の部分を見て診察する手法のようです。予約制で見てもらえるのだとか。)


お店は喫茶店くらいの広さしかなく、瞬く間に席が埋まるそうなので興味ある方は人は頑張ってくださいwww我々は1時過ぎに行ったので、なんとか一つ席がありました。お友達さんが電車待ち時間の間にあらかじめお店に行ってくれて、一席取っておいてもらったようですが、電話で席の予約などは普段してないそうです。


C360_2011-11-21-12-37-51.jpg
ガラステーブルの下に茶器をあしらった座席もお洒落です。お茶や茶器だけも売っています。ちなみに写真のデザートはお茶と杏仁豆腐。



その後荷物を置くために北野ホテルへ。

異人館のある北野地域は、三宮から歩こうと思えば歩けなくもないくらいの場所にあります。ただし行きは上り坂。タクシーだとワンメーターですww


C360_2011-11-21-13-53-55.jpg
坂の途中に、歴史ありそうなこじんまりとしたホテルが出てきます。


C360_2011-11-21-13-47-08.jpg     C360_2011-11-21-13-51-43.jpg      C360_2011-11-21-13-52-21.jpg
ロビーに入ると、おークリスマス!!
飾り付けもさりげなくて派手ではないですがお洒落です。


予約の名前を告げるとすでに部屋はできているので3時前だけどチェックインしていいとのこと。
そこで告げられた部屋名にちょっと引きます。「プレジデンシャルツイン」・・・Presidential?



C360_2011-11-21-13-45-36.jpg
廊下には紅絨毯。これ有名らしいですね。

古いレンガ造りと木造の建物だけど、きれいに内装し直してあって落ち着く雰囲気です。


C360_2011-11-21-13-10-44.jpg     C360_2011-11-21-13-25-21.jpg
で、お部屋です。

写真だと伝わらないですが、広いです!!

我々の部屋がプレジデンシャルツインになった理由は判明しました。ベルマンの人が、普通のツインに3人分ベッドを用意すると、かなり狭くなってしまうし、一台は当然ながらいわゆるソファベッドになってしまうので、3人の場合は値段そのままで空いているプレジデンシャルツインに3台目のベッドを運び入れるのだと!!


我々のために大模様替え大会ですよwwwww


あ、ありがとうございますwwwwww


というわけで、写真の右側はそのエキストラベッドです。3つのベッドが、L字型に置かれてもまだ遜色ない広さです。こりゃすげーゎ・・・。


ベルマンさんが丁寧に部屋の説明をしてくれます。


部屋の内装は部屋によってみんな違うようなのですが、我々の部屋は淡いピンクに統一されてて、落ち着くー。


気がついたらベッド上でポーズをとって大撮影大会になり、おいおい、今日はもう異人館は見に行かないのかい?状態。


C360_2011-11-21-13-34-40.jpg       C360_2011-11-21-13-35-23.jpg       C360_2011-11-21-13-35-00.jpg
左:鍵もレトロです。中:この部屋のお風呂はジャグジー付きだったwwwww 右:小さいけれどバルコニーもあります。

ただし、大きな窓で陽光が取り込まれているのですが、町中なのでさほど景色は楽しめませんwwwww



さて、夕食までずっとホテルの部屋でマターリしてもよいのですが、りん母は神戸初めてだと言うし、少し異人館をぷらついてお腹を空かせることに。(昼はお粥といえども、すくってもすくっても出てくる系で、決して大量夕飯に備えるというアレではなかったのですwwwww)


異人館方面に向かって北野ホテルからぷらぷらと歩きます。北野通りという通りをぷらついていると、紅茶やさんをハケーン。


BASK北野神戸←ここです


店に入った瞬間紅茶のいー匂いがします。英国王室御用達、ヒギンスの缶の紅茶売ってます♪

りん母即買い。



ですが残念ながらお店ではお茶ができず。この匂いに囲まれたらなんか急に飲みたくなってしまうのですよねぇ。
お店の人に、無理矢理聞き出してもしかすると異人館の英国館でヒギンスの紅茶をserveしてるかもしれないとの未確認情報をゲットし、そこまでお茶を我慢することに(笑。



北野ガーデンを横目に見て、スタバになってしまった異人館(!)を冷やかし、テクシーすること15分ほどで異人館のある通りに。


で、英国館に行ったけど、バーは夜から営業とな!?



仕方ないので、そのまま異人館巡りと相成りますたww


私は前にも異人館に行ったことがあるので、英国館、隣の洋館長屋、ベンの家、お向かいのパナマ領事館が見れるチケットを購入。

前異人館巡りしたときも思ったんですけど、店番の人が言葉巧みに複数館見れるチケット買わせようとすんのよね・・・。


小洒落た町並みだけど、この辺に関西人を感じるのは私だけかwwwww


C360_2011-11-21-15-38-53.jpg      C360_2011-11-21-15-27-58.jpg
英国館内。まずは玄関に洋車が停まってて雰囲気出てます。中はどでかいバーカウンターがあったり・・・


C360_2011-11-21-15-33-17.jpg      C360_2011-11-21-15-34-23.jpg
部屋の調度もいいですね。ちなみに2階はイギリス繋がりで何故かシャーロックホームズの部屋になってますwww
ホームズマントもあって、コスプレできますよwwwwレイヤーのみなさんはどうぞ。


C360_2011-11-21-15-37-03.jpg
表に回ると小さいながらイングリッシュガーデンになっています。


洋館長屋は、ガレの花瓶等々がありました。

ベンの家は、住んでた人がマタギででもあったのか?肉食獣の剥製がずらりでかなり他の異人館とは趣が違いますwwwww


C360_2011-11-21-16-21-23.jpg
パナマ領事館は海の雰囲気で、入り口には頭をなでなですると願いが叶うというシーホースのブロンズが。中も船の模型などがあります。


C360_2011-11-21-16-10-56.jpg     C360_2011-11-21-16-15-54.jpg
入ってすぐ左の部屋の領事の机は重厚で一見の価値あります。


C360_2011-11-21-16-33-15.jpg
ちょっと階段を上がった先にあるラインの館は中は市民ギャラリーになってて無料で開放されてます。写真は建物の表にいたワンコのブロンズ(なぜかケツサイド。)


上の異人館が並んでいる通りから、神戸市内を循環するバスが出ていますので、それに乗って今度はポートタワーへ。

そろそろ、ちょうど夜景にいい時間帯になってきます。すげーな、りん母友達さんのツアコン力wwwww


C360_2011-11-21-17-05-01.jpg
タワー。


C360_2011-11-21-17-13-37.jpg      C360_2011-11-21-17-25-19.jpg      C360_2011-11-21-17-38-12.jpg
左が着いたとき、5時頃の写真。タワー上部には円形のコーヒーラウンジがあって、なんと中で回ってます!!茶を飲みながら、ぐるりと夜景を展望できるってわけだ。もっと遅くなるとバーにもなるようで、飲み会前の待ち合わせなんかにもいいかも。まーコーヒーはさほどおいしいものではありませんwwwww景色がごちそうってことでwwwwwwwwww


真ん中、右の写真とだんだん時間が経っていきます。海の夜景きれー。それに、道路や信号機もこうなると景色の一部として存在感あるね。



さて、北野ホテルに戻って夜飯です。


ホテルには二つレストランがあって、今回はカジュアルな方のイグレックというダイニング。


水のフレンチと呼ばれる方は高級な方のレストランです(笑


有名な朝食もイグレックの方で出されます。


C360_2011-11-21-19-49-10.jpg
前菜。縦横だけでなく高さ方向も感じる厚切りのスモークサーモンにキャビアとかいくらとかいろいろ添えちゃったよコレ?的なアレ。


フレンチにありがちなうんちゃらソースがけ、ではなく、素材の味を生かした感じです。ドレッシングが味を感じるか感じないかのギリな辺りで絶妙に整えられてます。


C360_2011-11-21-20-13-06.jpg
スープ。かぼちゃの。栗もちょっと入ってる。
ええ、飲みかけですwwww飲んでから、撮ってないの思い出したwwwwww


メインは肉と魚を選べるのですが、今回肉チョイス(っていうか今回も次回もどーせお前は肉だろ!とオーベン当たりからツッコミ来そうですがwwwww)したところ、胡椒と塩とマスタードが出てきました。


C360_2011-11-21-20-22-51.jpg
↑これね。それぞれ3種類ずつとのこと・・・なんか調味料だけ皿に盛られてるのなんて初めて見ましたょwwwww


お友達さんが、今度家でもやろうかしらとwwww確かに、普通のステーキでもこうするとちょっとゴージャスに見えますねww


C360_2011-11-21-20-52-42.jpg
雰囲気あるレストランの中。
ええ、肉ですか、撮る前に食べちゃいましたてへぺろ♪


C360_2011-11-21-20-58-04.jpg
デザート。アイスクリームにあつあつコーヒーをかけるとあーら不思議、コーヒーゼリーに・・・


で、ここからがびっくりです。



「こちらメインのデザートになります・・・」


デザートにメインってなんぞwwwwwww


しかもおねーさんがデザートワゴン引き連れてきてるよ!!「お好きなだけどうぞ」って数の限定も無しかよ!!


ぼーぜんとして注文もできないでいると、おねーさんが適当に盛りつけてくれますた。(笑


我に返って好みのものを追加してもらってできた皿がこれ↓
C360_2011-11-21-21-06-57.jpg
前菜、スープ、メインとパンでちょっと少なめじゃね?と思ってパンおかわりしまくってたさっきまでの私を小一時間ほど問い詰めたい・・・。


後はお部屋に戻ってベッドにうつぶせてひたすら消化活動に勤しんでこの夜は終わったのですた・・・。


これ明日の朝までにお腹減るか?



ちなみに、お部屋に戻ると、予約したのがそういうプランででもあったのか、ひとりひとりにおみやげの焼き菓子がぎっしり詰まったラッピングボックスが置いてあるのですwwwwwwチェックインしたら、お部屋に持ってきてくれましたww


更に、外国のホテルでよくあるウェルカムフルーツ的扱いでお好きにお取り下さいと書かれたボンボンボックスにまだ焼き菓子が詰まっている・・・どんだけスイーツ食わせんねんwwwwww




北野ホテルの本気ぇwwwwwww




朝食は次のログで~

スポンサーサイト
Search this site
Profile
Author:りん@ぜんまい仕掛け

りん@ぜんまい仕掛け

管理人キーワード: アラサー, 草食系内科医, 夜行性, 喪女, 妄想癖, 設定厨, ニコ厨, ゲーマー, やまのぼらー

*リンクフリー*
*Only in Japanese*
*コンテンツは特別に注意書きがない限り転載自由、出典明記要りません。
ただし無断の商用利用と盗作はご勘弁願います*
*古いログの方が面白いと思う*
*万一シを読むために訪れたという奇特な人がいましたら、リンク下の方にあります*


管理者ページ
Follow me
りんシまとめますた(・∀・)
りんシダイジェスト版は↓
Mail

name:
address:
body:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。