RSSリーダー
Archive(Monthly
11 | 2014/12 | 01
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
Counter
since June, 2008
Favorite
QRcode
QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ぬーよーく探訪記だと思った?残念!マイクラ記事でした!(1)

そもそもマイクラって何やねんwwwと思った方もいらっしゃるかと思いますがwww


マイクラとは



minecraftというゲームの通称。
サンドボックス型PCゲームで、世界のすべてが立方体のブロックでてきており、これを壊したり積み上げたり組み合わせて加工して合成したりして好きなおうちやその他もろもろを建設していく、早く言えばPC上でレゴブロックのように遊べるゲームですよという訳です。


生成される地形には海や山、草原、砂漠、地下に洞窟などがあり、牛や豚などが野生生物として住んでいて、昼夜の概念があり、サバイバルモードでは夜に攻撃してくるゾンビやその他が出てくるため、敵と戦って生き抜いたり、農産物や家畜を捕獲して収穫を増やして料理を作って食べたり、ひたすらブランチマイニングして建設に必要な鉱物資源を集めたり、線路を引いて町を拡大してみたり、特殊な動力ブロックを組み合わせて工業してみたり、とまぁハマる要素はてんこ盛り。


私もゲームを始めた5月当初は、御多分にもれずこのサバイバルモードの世界でおうちを建てたり、ミニ畑や牧場を作って楽しく遊んでおりました。


2014-12-07_18_31_14.png               2014-12-07_18_33_12.png


いやーほのぼのしてるゲームでいいねぇ。



2014-12-07_18_33_47.png               2014-12-07_18_35_25.png


ドット絵のような懐かしさを感じさせる素朴な絵面です。
ゲームとしては2009年ごろからプロトタイプ版、ベータ版が発表されていて、2010年から正式版がスタート。PC正式版だけでも1000万本売れてるという人気ゲームであります。ゲーマー魂をくすぐる要素が多すぎるし、さほどゲーマーでなくてもレゴやアドベンチャーが好きな人もハマるよね。わかる気がするわ。



ところで、サバイバルモードのほかに、クリエイティブモードっていうのがあります。敵が攻撃してこなくなり、建設用のブロックは素材を集めて合成しなくても、ほしいだけ無限に得られるようになります。建築部分に特化したモードです。ゲームを初めて1か月ほどたったある日、わたくしもこのモードにしてみてしまいました結果・・・



2014-06-08_18_49_43.png               2014-06-08_18_52_20.png


まぁ城が建ち始まったよね。予想の範囲内だね。



2014-06-08_18_53_26.png

入ってすぐの大階段。皆さんに不人気な、もっさいデザインの鉄柵を駆使中。



2014-06-26_02_50_12.png                 2014-06-08_19_01_33.png

ひたすら実験の隙間時間に建築し続けること4か月ほど・・・




2014-09-03_02_55_39.png                 2014-10-02_03_14_02.png

まぁできたよね。城が。




2014-10-02_03_32_30.png                 2014-10-04_00_00_39.png

建築途中で出てきた正面玄関広間の階段と、吹き抜けのらせん階段はこんなになったよ。



2014-10-03_22_06_37.png                 2014-10-03_23_22_01.png

内装もしてあるよ。二つ目は城内の図書館だよ。



この写真だけ見ると自分で楽しむ分には結構それなりに悪くないんじゃないか、少なくとも豆腐ハウスではないと自画自賛的に思ってしまうところですが、しかしご存知の方はご存じのとおり、ちまたの動画共有サイトには、マイクラでとんでもない建築物というか町というか国を作っていらっしゃる方が大勢いる。


こんな楽しい人形劇とか↓




こんなあっちの世界にいっちゃってる城とか↓




ちなみに私がマイクラを始めたのもそもそもそんな動画に影響されたからである。




というわけで、次に目指すことになるのがmodといわれる、ゲームファンが有志で作っているゲーム拡張機能の導入、となるわけです・・・


建築を美しく見せるのに共通して皆さんが使っているmodが俗にいう影水modというやつ。あとブロックのテクスチャを変えるテクスチャパック。(今はリソースパックと称されていますが・・・)


しかしこれは3DレンダリングにPCのビデオカードを駆使することになるため、よいグラボを積んでいないとゲームが動かない。


ちなみに私がアメリカへ持っていったのはultrabookとサブのふっるいvistaノート。
ultrabookとしては高性能な方ですが、それでもCore i7-3667U、RAM8GB、そもそもグラボがCPU内臓のHD Graphics 4000では、modなし(バニラって呼ばれてますけど)のデフォルト状態でも、日本語化するだけで動きが重くなる。CPU冷却ファンが怖いくらい高回転で回る。そしてそれでも心配になるくらいPCは熱いwwwさすが薄型軽量ノートの最大の弱点、CPUの低冷却ぶりがいかんなく発揮されている!


というわけで、まずはよいグラボ、GTXでも積んでるPCを買ってこなければ話にならん、ということに相成ったわけです。


次回はPC購入から影水modを導入するまでのあれこれですwww


凝り性って怖い。

スポンサーサイト
Search this site
Profile
Author:りん@ぜんまい仕掛け

りん@ぜんまい仕掛け

管理人キーワード: アラサー, 草食系内科医, 夜行性, 喪女, 妄想癖, 設定厨, ニコ厨, ゲーマー, やまのぼらー

*リンクフリー*
*Only in Japanese*
*コンテンツは特別に注意書きがない限り転載自由、出典明記要りません。
ただし無断の商用利用と盗作はご勘弁願います*
*古いログの方が面白いと思う*
*万一シを読むために訪れたという奇特な人がいましたら、リンク下の方にあります*


管理者ページ
Follow me
りんシまとめますた(・∀・)
りんシダイジェスト版は↓
Mail

name:
address:
body:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。