RSSリーダー
Archive(Monthly
05 | 2018/06 | 07
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
Counter
since June, 2008
Favorite
QRcode
QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「おそ松さん」の六つ子が医療従事者だったらというn番煎じ妄想(6)-トド松編

本日も「おそ松さん」六つ子が医療従事者だったら妄想劇場を性懲りもなく繰り広げます。

今日は末っ子のトド松の設定編です。これで6人全員そろったね。

トド松は病棟薬剤師さんという設定になりました。医学部いける偏差値あっても、医者は重責が嫌とか労働時間当たりの収入や生涯賃金が見合わないとか言って敢えての薬学部入学とかしそうなイメージあったwww。あと病棟では全体的に医師が高齢、コメディカルのが若め、という傾向があるので、弟松がコメディカルになるイメージが私の中で強いのかもしれん。



いつも通り、お読みになる前の諸注意は→(1)おそ松編で必ずご確認を

他松:(2)カラ松
(3):チョロ松
(4):一松
(5):十四松




↓どんなもんでもこいやオルァァァア!って方はスクロールしてください





トド松:病棟薬剤師


職場ではどんな人?:

 あざと可愛い系の薬剤師さん。彼の計算され尽くした手管にかかれば、患者さんも「お薬きちんと飲んで欲しいなっ」っていうお願いに素直に「はい」と言ってしまう。担当患者の服薬コンプライアンス200%を誇る化け物(※処方量の二倍を飲ませる訳ではない)。
 赤塚病院の外科病棟スタッフや他科のコメディカル、ドクター、事務さんまで広くSNSでも繋がっていて、顔が広く噂話の把握力は半端ない。そうして得た情報で自分の仕事に都合のいいように病棟の雰囲気作りをするため、外科病棟の影のフィクサーとも呼ばれている。赤塚病院で何か職員の情報を仕入れたい場合は、まず外科病棟の薬剤管理室を訪れよ、である。おそ松先生も保有情報量では負けてないが、引き出すためにはそれに層倍する何がしかをこちらから差し出さなくてはならず明らかに取引が不利なのである。ただトド松は自分に利益がないとバッサリ切ることもあるため、彼の外側のあざとさに騙されなかった人にはドライモンスター呼ばわりされることもある。
 情報収集力は薬剤管理や薬学の知識整理に十分活用されていて、あざといだけではなく仕事もできるという評判である。そっちも抜かりはないですよ、もちろんね。と本人は笑って言いそう。
 医療関係の職に飛び込んだ理由が、「薬剤師免許があれば一生食うに困らない」という計算高さオンリーの動機だったため、人を救いたいという信念で働く他の医療系スタッフとは心の距離を感じると共に少し羨ましい。本人は熱血漢なのに、そうした割り切った動機で働くトド松にも素直に賛同してくれる、カラ松先生の裏表なく物事の良い面だけをすっと捉えられる性格が自分にはなく好ましいと思っており、口ではイタいと言いつつもかなり慕っている。
 「・・・僕はただ自分が暮らすのに困んないように薬剤師になった、それだけなんだ。カラ松先生みたいに、病気の子供たちを助けたい、なんて大それた思いは全然ないんだよ。」
 「ん?・・・暮らすのに困らないだけの収入をきちんと計算して職業を決めるってのはもしかしてすごく大事なことだったんじゃないのか?・・・考えてみれば俺は医者がいくら稼げるのか知らないまま医学部に来ちゃってたぞ。まかり間違ってたら卒業後はワーキングプアで子供を助けるどころじゃなかったかもしれん。」
 「ぷ、なんでそこで今更焦った顔になるの!?だってカラ松先生、そりゃー医者になれば最低でも普通に暮らすのには困らないだけのお金は間違いなく稼げるでしょー!カラ松先生、ホント変な先生なんだから・・・あはは、はは」
 「それにだ、トド松が子供を救いたいと薬剤師になったか、お金を稼ぐために薬剤師になったかの違いで、トド松が揃える薬の効果に差が出るのか?もしそうなら、それは科学的じゃないだろう?」
 「・・・うん、うん、全く違わないね!あははっ、まさかカラ松先生に科学的視点から意見もらうとはね!・・・僕も、まだまだだなぁ」
 「俺よりはトド松の方が科学に強いと思うが」
 「そんなことは知ってるよ!もうカラ松先生、そんな真顔で、ちょ、これ以上笑わせないで」
 他の外科病棟メンバーでは、あざとさが通じないおそ松先生は少し苦手。あの目は絶対見抜かれてる気がしてちょっと落ち着かない。どうせ見抜かれてるからいいやって気を抜けるって風にも考えられるけどね。チョロ松?彼は文字通りチョロい奴。一松師長とは策士同士、同族嫌悪が発生する・・・と思いきや、自分と同じ内面のダークサイドを持つ年下を一松師長が可愛がってくれるため、結構うまくいっている。十四松先生?彼は天使以外の何物でもないよね。


異性へのモテ度は?:

 顔の広さから合コンのお誘いや幹事役もよく頼まれるが、実際ゲットできるのは女友達ばかりである。恋愛に発展しそうな雰囲気を醸し出されるのは相手が男の場合ばかり。いや、僕こう見えてそっち系じゃないんです・・・ごめんなさいテヘペロ。ロールキャベツ男子です。だがキャベツ部分があまりにもおいしくできていて、誰もが中の肉よりキャベツ部分を求めて食すのが難点なのである。


服装など:

 私服は甘めのサロン系でまとめており、小物も気を抜かない。仕事中はその上に白衣。イタいと言いながらカラ松先生の影響でクラ○コである。確かにカッコいいデザインだしね。
 ハンドクリームなど常備していて女子力高い。女性がマジョリティの病院という職場で、美容に関する薬剤師としての知識は同僚と円滑な関係を保つために大いに利用している。ついでに女の子にモテることも密かに期待しているのだが、女性陣の警戒心が下がり過ぎて友達から脱せなくなる事が多いのが悩み。


通勤は?:

 車はブルーのビートル。車内土禁であり、ぬいぐるみなどが載っている。洗車はスタンドでお願いする派。メカは苦手。でもオイル交換ってナニ?どこにオイルが入ってるの?という女子ほどはひどくない。


忘年会では:

 芸は出来るだけスルーを試みるが、いざという時のためにマジックなど無難なネタは持っている。テーブルマジックは合コンでも使えるしね。
 タバコは費用対効果が年々下がってる気がして少し前にやめたが、酒は結構イケる口。だがあざとさキープのため飲み会ではカクテル主流。


オフの過ごし方:

 パッと見の印象通り、洋服や小物の買い物、合コン、仲良くなった子たちと遊びに行く、等で休日を過ごすリア充な私生活。ただキャラに合わないのであまり表向きにしていない趣味に格闘技観戦がある。ゲーセンならぼくも格闘技強いんだけどね。また真面目にお薬関係の勉強会や学会に出席していることもある。
 最近はチョロ松先生とアキバをうろつくこともあり。オタのためというより、デジタルガジェットと最近のトレンド情報収集目的である。でもチョロ松先生のアイドルショップにも付き合うあたり、ただのドライモンスターなだけではないよなとチョロ松先生は思う。


得意なスポーツは?:

 運動はあまり得意ではない。中学では卓球部だったので出来るスポーツといえば卓球だけど、話して合コンで盛り上がる類の部活ではないので、必要でない限り大概帰宅部だった、で通している。





・・・という訳で全松揃いました。いやー思いついたときは丸一日かけて一気に書きなぐったから疲れましたけど、書いてた本人はすっごい充実してました。これが二次創作の醍醐味やね・・・こうしてみんな戻れない道を行くんだよね・・・


明日以降は、これら設定を思いついた後に、六つ子が適当に医療現場でうろちょろする小話もいくつか思いついたので、そいつを順番にうpしていこうと思います。

ではでは~


追記の後に、この医療従事者六つ子妄想内だけで存在する六つ子の年齢差、身長差について蛇足を付けたそうと思います。
本来一卵性六つ子である彼らには年齢差、体格差はほぼないはずなので、そういうおそろい松がお好きな方は追記以降は無視してくださいませ。ただ、のちのちうpする小話では、下記の年齢差や体格差を念頭に置いた記述が普通に出てくる可能性があります。



六つ子が医療従事者だったら妄想・追補編


・六つ子の年齢推測:

おそ松:
 ストレートに24歳で医学部卒として、スーパーローテ法制前と仮定すると、卒後ダイレクト入局で外科研修医を数年、PhD夜間コースに並行して通い、のち留学経験、さらに帰国後外科部長になるまで臨床経験、となると40半ばくらいはいってそう。留学中にUSMLEまで取ってる何気にチート松。

カラ松:
 医学部は浪人/留年なしとしたら24歳卒、のちすぐ大学院で3-4年(卒業してないのでPhDなし)、のち臨床転向でサブスペシャリティができるまで外科経験となると、おそチョロの間で30歳後半-40手前くらい?でも入学時か在学中に1-2年ダブってるような気がするな、頭カラ松先生は。

チョロ松:
 24歳で医学部卒業なら2年初期臨床研修ローテーター+3年レジデントでズバリ29歳。

一松:
 別職(しかも有機合成化学系という事で修士は出てそう、24歳で卒業のちポスドク数年か)を経て、看護師転向(専門学校3年)し、更に現在師長になるまで看護師実務経験があることからレジデントのチョロより実は上の可能性が高い。若く見積もっても35、6ってとこ?カラ松先生よりはさすがに下であって欲しい。でも本設定上は飽くまで一松は年齢不詳である。実際は人でなくて猫なんだしまぁええやろ(適当

十四松、トド松:
 どちらも4年制大学で卒業が22歳、そこから赤塚病院で数年キャリアがあるとすると25-6歳ってとこかな?十四松は『筋肉のつき方を広く学んでる』とあるから、トド松と同期とは言っても修士出で、+2歳くらいなのかも。あでもトッティが最近の6年制薬学部卒とすると十四松とほとんど歳は変わんなくなっちゃうね。





・妄想設定中の六つ子の身長:

私のイメージではこの妄想設定内の六つ子は身長差もあるイメージです。

背の順におそ<一<トド<十四<カラ<チョロ。

 おそ松先生は遠くで見ると背が高いように見えるのに、近づくと意外と低いことに驚く仕様。本人も多少気にはしているようで、集合写真を撮るときは座りたがる。年齢的にも平均身長が今の20代よりは低い世代だろうしね。
(暫定数値168cm 63kg、体重多めで中年太りと周りには揶揄されているが、脱ぐと結構筋肉質で贅肉少なめというパターン)
 おそ松がカラ松、チョロ松のデカコンビとオペに入るときは足台必須。はじめカラ松が赤塚病院に来たばかりの頃は、そんなでかい外科医は他にはいなかったので、オペ台はおそ松仕様の高さにしてた。カラ松先生は腰痛に苛まれていた。ある日カラ松先生が心マを開始した患者ベッドで心マを交代したらベッドが異様に高く、ハタと自分の高さのオペ台はカラ松には低すぎるんじゃないかと気づいたのである。以来ちゃんと足台活用している。足台に乗ることでフットワークが重くなる分は、そいつを良い言い訳にして、チョロに回らせとけばおk。オペ台の周りを文字通りチョロチョロってなもんでね。

 トド松は逆に高い女子力や幼い顔立ちに騙されるが身長は普通の男子並みであり、この意外性のギャップはもちろん意識的に狙っている。
(暫定172cm 59kg、60kgを超えないようにしている)

 一松は背筋を伸ばしたらトド松にほぼ近いが、ガリと猫背のせいもあってよりチビに見える。おそ松先生よりチビに見られるのはさすがに心外。
(暫定170cm 56kg)

 チョロ松はカラ松より少し背が高いが、体重では明らかに負けているため同じくらいかむしろ小さいように見える。
(暫定183cm 67kg)

 カラ松は足が長く明らかに陸上向きの体型。(ただし手足は小さく、手袋は7だし足は27.5cmとおそ松先生と変わらないくらいである。暫定181cm 74kg)、十四松は180に少し欠けるものの持久力ありそうな柔軟な筋肉に全身鎧われた体型である。(暫定177cm 71kg)


・・・身長体重に具体的な数字を出してしまいましたので、皆様のお好みと違っていたらごめんなさい。一応スポーツ選手やモデルの公表値と写真で見た体型でイメージに近いものを選んだのですが。ww

関連記事

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

Search this site
Profile
Author:りん@ぜんまい仕掛け

りん@ぜんまい仕掛け

管理人キーワード: アラサー, 草食系内科医, 夜行性, 喪女, 妄想癖, 設定厨, ニコ厨, ゲーマー, やまのぼらー

*リンクフリー*
*Only in Japanese*
*コンテンツは特別に注意書きがない限り転載自由、出典明記要りません。
ただし無断の商用利用と盗作はご勘弁願います*
*古いログの方が面白いと思う*
*万一シを読むために訪れたという奇特な人がいましたら、リンク下の方にあります*


管理者ページ
Follow me
りんシまとめますた(・∀・)
りんシダイジェスト版は↓
Mail

name:
address:
body:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。