RSSリーダー
Archive(Monthly
08 | 2018/09 | 10
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
Counter
since June, 2008
Favorite
QRcode
QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「おそ松さん」の六つ子が医療従事者だったらというn番煎じ妄想-小話(14)

真昼間のぬーよーくからこんにちゎ。
共焦点顕微鏡の順番待ちの空き時間を利用して、本日分の「おそ松さん」六つ子が医療従事者だったら妄想をうpしちゃいたいと思います。

本日はサイバー松。割と日常の病棟業務な感じです。


六つ子の基本設定とこれまでうpした小話は→目次まで

何でもおkな方は以下どうぞ↓




・配合禁忌


 珍しく、チョロ松がトド松のいる病棟の薬剤管理室に駆け込んできた。
 「トド松、ちょっといいかな?」
 「チョロ松先生。何かありましたか?」
 「薬の配合禁忌のことで聞きたいんだけど。今うちの外科に回ってきてる研修医にラシッ○ス臨時で打つように指示したら、何を思ったのかフ○ン行ってるルートにラ○ックス打っちゃったらしいんだ。それでルート内がさっと白く濁って、結晶みたいなのができちゃったって。報告を受けてすぐルートは抜去させたんだけど、何かこういうケースで他に特別な処置法とかあるのか、薬剤師の意見を聞こうと思ったんだ。」
 「フサ○にラシック○とか教科書的な配合禁忌じゃないですか!ルート内の結晶が血管内に入ったかどうかは分かりますか?」
 「どうだろう、大きなものは入ってないとは言っていたけど、多分微細なものは目じゃ確認できないよ。」
 「うーん、ちょっと検索してみますけれど・・・(カチャカチャ)・・・これといってすぐ検索できる情報はなさそうですね・・・。注意深く患者の様子をモニターするしかないかも。末梢中に微細な固形物が混入して何かまずいことって医学的にありますか?」
 「ある程度大きさがあれば肺動脈に塞栓するか、脳血管に塞栓するかしそうだけど、ルート内にできたミクロ単位の結晶だったら、・・・推測でしかないけどまぁそれほど大事には至らないんじゃないかな。」
 「当面経過をみるしかなさそうですね。患者さんの元々の疾患は何なんですか?」
 「肺Caのケモ中で、DIC傾向になったんだ。汎血球減少もあってMAPも追加してる。」
 「全身状態はあまり良くなさそうですね。血栓傾向は元からか・・・。正直、thrombosis起きてもどっちが原因か分からないかもですね。」
 「そうとも言えるかもね。・・・ともかく、ちゃんと投与ラインを指示しなかった僕も悪かったんだ。研修医曰く、○サンルート以外はMAPが繋がってたんで、どっちか迷った挙句のフサ○選択だったらしいよ。」
 「いかにも新人っぽい間違い方ですね・・・。確かにMAPもメインの薬剤投与ルートとは別に単独投与した方がいいとされてるけど、要は人の血液の成分そのものですから、併用禁忌の種類の多さはフ○ンよりマシなんですよね。・・・迷ってたなら、実際打っちゃう前に僕に聞いてくれたら良かったのにな。」
 「きっとまだそういう病棟スタッフとの連携の取り方とか、何もかにもに慣れてないんだ、今年春入ったばかりの研修医だからね。僕ももう少し気をつけるようにしないと・・・。これはインシデントレポート事例だね。研修医君は赤塚来てから初めての大きな失敗だったみたいで、えらく打ち拉がられてるよ・・・」
 「みんな何かしら失敗しながら成長するものだからある程度は仕方ないとも思うけどなあ・・・。インシデントレポート作り、僕も手伝うよ。研修医君とも、後で慰める会の飲みでもやろうか。」
 「ありがとう、トド松。」
 「大丈夫だよ。チョロ松兄さんも、元気出して。」
 「ほんとありがとうね、トド松。」

 お礼を言いながら薬剤管理室を出たところで、チョロ松はあれっと首をひねった。今チョロ松『兄さん』って呼ばれなかった・・・?
 いや、まさか気のせいだ。部下のインシデントでちょっと平常心を欠いてるだけだ。こんなことで動揺するなんて僕も修行が足りないな。でもオペ時の修羅場などには慣れているものの、こうしたどっちかというと内科っぽい方面のミスはどうしても取りこぼしがある。
 (うん、インシデントレポートの本質はミスの起こる状況を見極めて次から繰り返さないことだ。僕も新人研修医にivの指示出しだけで一人でやらせないようにする。研修医君も薬の併用禁忌について今後はしっかり学んでくれるはずだ。)
 さっと頭を切り替えて、チョロ松は研修医の待つナースステーションへ戻っていった。//



・・・ラ○ックスの配合禁忌多すぎて、ICUとかで投与するルートがないさ加減はガチwwww
トリプルルーメンCVから①メイン中心静脈栄養剤+おかず、②カテコラミン類、③セデーション用薬剤、末梢から①血液製剤とか脂肪乳剤、②フサ○、③抗生剤とか行ってると、ラシックス打つためだけにさらにもう一本ルート取るんかい・・・?ということになりかねぬ。スパゲッティ症候群もかくやである。フ□セミド作ってる製薬会社の人は早急に薬剤のpHを何とかしてください。



今日の二つ目の小話は、長兄松が病棟ナースステーションでCT画像見てます。



・カラ松先生の岡目八目


 おそ 「・・・」
 カラ 「どうした、おそ松。お前がそんなにCT写真に見入ってるのは珍しいな。」
 おそ 「んー、今度のオペ患なんだけど、この腫瘍に巻き込まれてるこの血管ね、腹腔動脈とかだったらやだなぁって思ってねー。位置的には些末な分枝っぽいし放射線科も指摘してないんだけど、妙に太いんだよねー。俺が納得できないっつうかさ。」
 カラ 「うーむ、このスライスじゃ腫瘍に圧排されて偏位しすぎてて分からんな。こう、スライスを順に上流に追ってってaortaからの分岐点まで辿れば分かるんじゃないか?」
 おそ 「なるほどな。(マウスカチカチカチカチ・・・)あー、CAの分枝のまた分枝っぽいな。肝分枝も脾分枝も別に出てる。アレか、腫瘍に栄養するんで太くなっただけか。」
 カラ 「そのようだな。一応SMAとIMAも見たほうがいいのではないか?先天的な分枝異常があると困る。」
 おそ 「おっそうだな、(カチカチ・・・)ん、どっちもclearだ。良かった、本気で腫瘍に巻き込まれてたら、腹腔内臓全摘+体外腫瘍摘出+自家再移植のウルトラCでしか切れねぇとこだったわ。」
 カラ 「コ□ンビア大の神の手外科医がやってたって奴か?日本じゃ普通それはインオペの判断になるだろうな。腹を開けてはみたものの、血管にがっちり食い込んでる腫瘍を見てそっ閉じって奴だ。ともかく、この症例はうちの病院で開けても大丈夫だろう。念のため画像診断部に言って3Dアンギオ画像を作ってもらったら完璧だな。」
 おそ 「おう、それなら今度ちょうどMRI撮る予定だからMRAって手もあんな?・・・ま、とにかく助かったよカラ松っつぁん。」
 カラ 「ふっ、役立てたなら何よりだ。」
 おそ 「カラ松ってさぁ、たっまーに冴えるよねぇ・・・」
 カラ 「 むっ、たまに、は余計だ!『いつも』だ!訂正しろ!」
 おそ 「はいはーい、いつも素敵で冴えてるカラ松様~」
 カラ 「ふざけてるだろうお前!」
 おそ 「なっはっは(拳を避けながら)」
 (でもカラ松って画像の見方が時々冴えてんだよな、外科より画像診断のが実は向いてんじゃねー?とおにーちゃんは思うけどなー)//




・・・X-p、CT画像の岡目八目具合はガチ。あまりに横目で立って眺めてる人の方が影とかに気づくので、実は病棟のカルテ用PCの前の椅子に座らないで見た方が良いのではないかと思ってしまうバイアスがかかるほどである。というか、医療行為全般岡目八目があるからこそ、主治医が一人で抱えるんじゃなくてカンファレンスとかで治療方針について話し合ったりするのが良いわけなんだけどさ。画像診断の先生は基本一人でやってるわけだから凄いよね。(こなみかん




さて本日はここまで。仕事に戻ります。またね。

追記に速度松の超ショートコントを入れておきます。





おまけの設定・超小話(9)


・不謹慎松

 おそ 「なぁーチョロー、賭けしねぇ?」
 チョロ 「また兄さんは何ロクでも無い事を思いついたんですか・・・。まぁいいですけど、ところで何について賭けるんですか?」
 おそ 「とある患者が、信仰上の理由で末期ガンなのにモヒを拒んだっつうんだよ。だからそいつがいずれガンの痛みに負けて信仰を捨てるって言う日が来るかどうかっていう賭けを・・・」
 チョロ 「この不謹慎松が!」バチコーン//


関連記事

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

Search this site
Profile
Author:りん@ぜんまい仕掛け

りん@ぜんまい仕掛け

管理人キーワード: アラサー, 草食系内科医, 夜行性, 喪女, 妄想癖, 設定厨, ニコ厨, ゲーマー, やまのぼらー

*リンクフリー*
*Only in Japanese*
*コンテンツは特別に注意書きがない限り転載自由、出典明記要りません。
ただし無断の商用利用と盗作はご勘弁願います*
*古いログの方が面白いと思う*
*万一シを読むために訪れたという奇特な人がいましたら、リンク下の方にあります*


管理者ページ
Follow me
りんシまとめますた(・∀・)
りんシダイジェスト版は↓
Mail

name:
address:
body:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。