RSSリーダー
Archive(Monthly
09 | 2018/10 | 11
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
Counter
since June, 2008
Favorite
QRcode
QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

たまには啓蒙活動でも

遅ればせながら桜が満開の県北地区からこんばんわ。


桜が2度楽しめる、お得な外勤となっております。皆さんも、県北地区で医業いかがですか?


今日はりん父の転院で朝からばたばたしてたため、今日の夜はあまり引かない当直であってくれという切実な願いが届いたのか、落ち着いた木曜の夜であります。


そろそろ凍直という季節でもなくなったしね。広い医局でも、寒くないよ。淋しいのは一緒だけどねwww




今日のネタは先週の外来風景から。


そう言えばりんさんも医者だった(しかも内科医だった)ということを思い出してもらうためにも(爆




5時の外来終了間際に駆け込んできた20代半ばの青年。


健診で引っかかったと言うことでの受診です。


「こうじょうせん・・・とか言われたんでつけど・・・」


この科白は実際は耳で聞いたわけですが、明らかにひらがなでしゃべってる風な発音です。


目の前に座った青年は明らかにひょろ長い。首・・・の下半分がメタボおじさんの下腹部もかくやというほど腫れているwww


「ちょっと運動したりすると疲れて、ドキドキするんですよね。」


なるほどね。


もしかしたら、食べても食べても太らなかったり、下痢しやすかったり、汗かきだったりしませんか?


「あー!そうですそうです。どんなに食べてもすぐ腹が減るんですよ。って、何で分かるんですか?」


分からいでか。典型的症状ですぜお前さん。


両の手のひらを上に向けてもらって、その上に紙を乗せると、しゃわしゃわしゃわ・・・と紙がふるえまつ。


字を書くとき手がふるえませんか?


「はい。そう言えば。」


ところでその症状はいつからですか?


「高校生ぐらいからです。」


なんとぉっ( ゚Д゚)


変だと思わなかったでつか?


「はい。体質だと思ってますたwww健診で言われて、初めて気づきました。」


そこで体質結論かい( 。A。)


はっ。まさか・・・。


まさかとは思いますが、その首の腫れに気づかなかったとか・・・はないよね。まさかね。だってのど仏より前に出てるもんねぇ。


「全然気づきませんでした。」


ってえぇぇぇぇぇ(´Д`)


そんな、ウイスキーボトルを一本縦に丸呑みした直後みたいな喉して気づかんって言うか!


周りからも指摘されず?


「はい。」


友達がみんな本人同様細かいことは気にしないのか、他人の身体的特徴をあげつらってはいかんという気遣いの人ばかりなのかwww


この際その気遣いはむしろ逆効果だからね。


採血での甲状腺機能と、心電図と甲状腺エコーを取って、念のため激しい運動などは避けるように話をして次の予約を取りますた。


TSAbを見るまでは何とも言えませんが、Basedow病etcによる甲状腺機能亢進の典型的症状だよね。


それにしても、甲状腺の病気って一般の人はそんなに知らないものなのか?


って今週初めまでは書こうと思ってたんだけど、この前のモッチーしゃんのコメント見てやっぱりそうなんだって納得したよwww


内科外来では時々診るから、そんなに珍しい病気ではないと思うんだけど。


内分泌疾患って一般の人の認知度で言ったら地味だよね(涙


知らなければ、ひどい症状に長く苦しんだり、時々死にも至る大事な病気なんだけどね~www


日本内分泌学会も、ホルモンとはなんやねんとか言ってないで、自分の症状と当てはめて、「私この病気かも!」と気づいた患者さんが内分泌科医の専門医を受診できるような啓蒙的なホームページにして欲しいよwww


青年が、新たにどっと仕入れた内分泌学の知識を頭からこぼれ落ちさせながら外来を後にした後、しみじみと看護師さんが言いますた。


「170cm49kg・・・羨ましい。」


あぁた、そんなに羨ましければ厨国直輸入のダイエット薬これあるよ。



でも確かにねー。身長が20cmも違うのに体重が数kgしか違わないってちょっと哀しいものがありますよねー。


最近、スーツを買いに行ったら号数が変わってたり、ブラ買いに行ったらトップサイズはそのままでアンダーだけサイズアップした(つまりAとかBとかのカップサイズがワンランク落ちた)身とすればねー(切実。


Eカップのままなら「いや、これは胸が大きいんだ。きっとそれだけだ」と自己催眠にかけられたが、何かDカップに落ちると「やっぱ土台が太いだけじゃね?」って思うというか何というか・・・


あれ、話が逸れてるぞ。


まあ、だからといって外来にあるチ○ーヂン飲もうかなとは思わないわけでwww


甲状腺機能亢進は、ひどければ行き着く先は心不全、不整脈といった致死的な病気に到るので、このページを見た皆さんだけでも覚えて帰ってね♪




んで、このところいつも心配おかけしてるりん父ですが、はい、手術した病院から今日リハビリ専門病棟のある別の総合病院へ転院となりますた。


りん父を転院させるにあたって、自分のいる研究室出身の先生がいるところへちょっとだけ(いやかなり?)コネを利用www


胸部大動脈瘤はばりばりの外科疾患だったので、自分が医者やってることのアドバンテージは今までほとんどないに等しかったわけですが、ようやくここでちょっと活躍したような(笑


研究会とかで数回お話ししただけの先生にコネクションをとったわけですが、電話一本でスムーズに先方のソーシャルワーカーさんに引き合わせてくれ、トントントーンと話が進んで、リハビリ病棟が開かないうちは内科病棟でどうぞということで本日転院の運びに。


早かった。医者同士のコネクションの強さに、非医療関係のりん母はドン引きしてた。
(まず病診連携室で茶を出されたことにビビってたwww)


私自身こんなにコネがきくとは思いませんでした(笑


いや、もうほんといろんな人からの手助けに感謝するばかりです。


人の繋がりって大事なんだね。普段もっとそれを大事にしろよという声が聞こえてきますが、繋がりに感謝する瞬間はそう思うんだけど、気がつくとおろそかになってるんだよなぁwww


父も心機一転、リハビリ頑張ってみようという気になったようで、今までお世話になった病院さんの方には、「いつか歩いて元気な姿を見せに来ます。(お礼に布団持って)」などと言ってますた。


後数ヶ月、がんばれ、りん父。





んで、学会のスライドですが・・・


実は、水曜に、ちゃんと大学からパソコンを持って帰って、りん父の見舞いから帰ってきた後家でシコシコ作ったんですよね。


ですが、今日午後大学に来るとき、ものの見事に家に忘れてきたwww


あとfigure一枚、スキャナで取り込んで画像を貼り付けるとこまで出来てるんですが、今日凍直で明日外来となると金曜の夜までパソコンを取りに帰れない。


というわけで、どうあってもできあがるのは金曜の夜ですwww


6月にアメリカであるENDO(アメリカの内分泌学会)へのregistrationも、オーベンに言われてやっとやったりwww


いろいろご迷惑をおかけしております・・・とほぼブログ上で業務連絡www

ダイエット薬と甲状腺ホルモンの関係についてのネットを検索してたら、こんなページがwww


ちょwwwまwww


ヨードの取りすぎによるヨウ素中毒ってのもあるんですよ?

関連記事

COMMENT

医者のコネクションはスゴいんだな。
お父さんは布団を作っている職人なんだね。

甲状腺の病気は絢香が公表したから若者にも認知度が上がったと思うよ。
でも就職する時に検診を受けるまで病気に気づかないというのは良くある事だと思うな。
私もHBウィルス陽性だったの知ったのはその時だったし。

医者の

コネには私も驚きました。
というか、医者のコネというより、同じ医局出身というコネですが。
学校の同窓とか、職場の同期というコネと同じようなものだと思ってもらえばいいかもです。
私もそういえば、医学部の実習で、初めて糖尿があることを知ったんでしたww
健診は、やっぱり大事ということ?(笑

えっ!!
りんさんは糖尿病なの(゜Д゜)?

あれ?

その話、話題に出さなかったでしたっけ?
DMとは言っても、ダイエットしただけで改善した、耐糖能異常というほどのものですが。
75gOGTTという、糖分負荷ののちに血糖を測る検査で、2時間後血糖値200以上でしたから、その当時は間違いなく糖尿病型でしたね^^;
最近はHbA1cは5台です。食事療法は、かなり挫折気味ながらも細々と続行はしてますww

努力しているんですね~
指導する方が糖尿病になっちゃうなんてシャレにならないですもんね。

私は薬を飲んで6.4ですから崖っぷちって感じです(>_<)

EDIT COMMENT

非公開コメント

Search this site
Profile
Author:りん@ぜんまい仕掛け

りん@ぜんまい仕掛け

管理人キーワード: アラサー, 草食系内科医, 夜行性, 喪女, 妄想癖, 設定厨, ニコ厨, ゲーマー, やまのぼらー

*リンクフリー*
*Only in Japanese*
*コンテンツは特別に注意書きがない限り転載自由、出典明記要りません。
ただし無断の商用利用と盗作はご勘弁願います*
*古いログの方が面白いと思う*
*万一シを読むために訪れたという奇特な人がいましたら、リンク下の方にあります*


管理者ページ
Follow me
りんシまとめますた(・∀・)
りんシダイジェスト版は↓
Mail

name:
address:
body:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。