RSSリーダー
Archive(Monthly
09 | 2018/10 | 11
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
Counter
since June, 2008
Favorite
QRcode
QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本邦でもしばしば確認される重度のホンヨミタイチュウ症の一例

当直先でシャワーを浴びようと、深夜オペ室脇のシャワー室へ出入りしたら、夜勤の看護師さんに怪奇現象と間違われたドクターの運営する奇跡のブログへようこそ。



看護師さん:「オペ室近くの患者さんの検温で、病室に入った時は確かにオペ室前の廊下の電気がついてたのに、検温終わって出てきたら廊下の電気が消えてるんだもん!!怖かったんですよー。何の物音もしないのにひとりでに電気がついたり消えたり・・・」



そんなバカなwww



当直医の存在がいかに病院内で影薄いかを物語るエピソードです。


急変が起きるまでの間だけの薄さなんだけどね。www





さて、学会も終わりまして、りん父もあと数日でリハビリ病棟に転棟の予定になり、手すりにつかまりながらてくてく歩いてたり、テレホンカードで家に電話をかけてこられるくらい脳機能も戻ったりして、かなり気分的に暇に。


もちろんこれまで滞ってた実験をやれ。やりまくれ。って話なんですが、それとは別に、このつれづれ感がありながら、実際どこかへお出かけしてストレス発散するまでのことはできないこの状況で、今何故か無性に本を読みたい。



突如読みたくなるバイオリズム的なものがあるようです。暇つぶしするならゲームするとかでもいいはずで、やりかけソフトややってないソフトもいくつか平積みしてはあるんですが、そちらに触手が伸びず、ともかく製本されてる何かを読むことがしたい。


とりあえず、学会場で売ってる教科書を、最終日に2冊くらい衝動買いしてきますた。


類似薬の使いわけってやつと、10分間診断マニュアルってやつね。


題名で持ってかれますた。10分間診断マニュアルは研修医、レジデントクラスの間ではそれなりに名が通っているようですが。パラパラっと読みましたが、読み物としても辞書的に使うにも、簡潔にまとまってて、値段も手ごろで厚みも手ごろで悪い買い物ではなかったようです。



あと、この前読売新聞の書評を見てたら、珍しく自然科学系の本の書評が出てたので、それも気になっております。


「自己デザインする生命」というのは、ダーウィン進化論で一見すると説明つかないように見える、予定調和的な進化が起こる理由を、いろいろ新しい見地で見ていく、そんな本らしいでつ。



ダーウィン進化論って、生命が単細胞生物になった頃以降の進化は何とか矛盾なく説明できるような気がするんだよね。


でも、ずっと考えていたのは、DNAという物質に設計図がかかれ、それに基づいてタンパク質という構造材が作られる、この生命の基本形態が作られるようになったきっかけはダーウィン進化論ではいけないのではないかという疑問。


DNAというのは設計図で、それにかかれてないとその通りのタンパク質は作られないわけですが、問題は、そのDNAを複製したり作りあげたりするのがタンパク質だということ。


つまり、この2つの要素からなる系は、ある日突然、タンパク質とDNAという材料があらかじめそういう役割をもつように、同時にそこに存在したのでない限り始まらないような気がするんですよね。


鶏が先か、卵が先かの議論のようなアレですがwww


その疑問に、少しでも答えが出る、そんな本だといいなー。




「生き物たちは3/4が好き」は、1/fゆらぎに次ぐ、自然界に共通する数学的な法則、3/4乗側について書いてある本らしいです。


偶然なのかもしれないし、必然なのかもしれないですが、ともかく知的好奇心を満たしてくれることは間違いなかろう。


数学が大の苦手なくせに、なぜかフィボナッチ数列みたいな、美しい数字の法則が昔から好きだったりします。んが、


「博士の愛した数式」とかの流行り具合を見ると、これは自分だけに見られる性質と言うより人間に普遍的に存在する性質なんではないかな。




GWはインドアに過ごすベ。


まずは紀伊○屋に・・・。


考えてみれば、6月のENDO(アメリカ内分泌学会の学術総会)のために、ワシントンDCの観光ガイドも買わなきゃだし、それよりなにより、7月の内科学会認定医用の試験問題集を買わねばならぬ・・・か?ww
関連記事

COMMENT

だ、か、ら、、

本送るって!ダンボール箱でww

「三匹のおっさん」が一番読みたい(爆

ダ、

ダンボール箱っ!?( ;゚Д゚)
うちの床が抜けますがなwww
そうでなくても、りん本で床、すでにしなってますのに。
かつて、青年がエロビデオを2階の自室にためすぎて、床が抜けたっていうニュースを見たことはありますがwww
せめて、メール便で送れる範囲内でおながいします(爆

外国に行くのね…。

そっか~。
学会のために外国に行くのか~。
スケールが大きいねやっぱり大学病院……。

そういえば、いつも勉強会とか行って思うんだけど、えらい先生って必ず経歴の中に留学歴があるよね~。
やっぱりえらくなるには留学が必須なのか~っと思って感心します。
皆、飛行機平気なんだね……(by飛行機恐怖症人間)。


フィボナッチ数列ってドラマのガリレオのセリフでありましたね。
数学は高1の時に赤点で仮進級してしまう程だったので封印したままですよ。

それにしてもアメリカの学会に行くとは将来の留学に向けての布石でしょうか?

>しのさん
学会に行くというよりは海外に行きたいだけ!?(爆
初海外脱出だすよ~ヽ(´∀`)ノ。
そうか、しのさん飛行機ダメなのね。じゃぁ一緒に沖縄行こうとか言われても無理な感じ?(笑

留学しないと偉くなれないってこともないのでしょうが、確かに今までの偉い先生って留学してない人はいないね・・・。偉くなる(教授とかになる)には、医術より研究論文の出した量が問題であって、研究を学ぶにはやはり外国(というかコメ国)って感じだからね~。でもこれからはそんな流れも変わるかもしれんですよ( ̄^ ̄)

>河童かもねさん
私の高校物理は力学のv=1/2gt2の式から止まっているのと同じ状態でしょうか?(笑
海外学会で数回発表したくらいでは留学の布石にはならないと思いますが、留学とか言う以前に英語をどげんかせんといかんと知る機会にはなるかもしれませんwww

EDIT COMMENT

非公開コメント

Search this site
Profile
Author:りん@ぜんまい仕掛け

りん@ぜんまい仕掛け

管理人キーワード: アラサー, 草食系内科医, 夜行性, 喪女, 妄想癖, 設定厨, ニコ厨, ゲーマー, やまのぼらー

*リンクフリー*
*Only in Japanese*
*コンテンツは特別に注意書きがない限り転載自由、出典明記要りません。
ただし無断の商用利用と盗作はご勘弁願います*
*古いログの方が面白いと思う*
*万一シを読むために訪れたという奇特な人がいましたら、リンク下の方にあります*


管理者ページ
Follow me
りんシまとめますた(・∀・)
りんシダイジェスト版は↓
Mail

name:
address:
body:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。