RSSリーダー
Archive(Monthly
04 | 2017/05 | 06
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
Counter
since June, 2008
Favorite
QRcode
QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

分子生物学者(の駆け出し)らしくストレス解消を試みる

蒸し蒸しした日が続きますが皆様いかがお過ごしでしょうか。






当方、お耳の方はイソ○イドのおかげをもちまして、ステロイドを10mgに下げてみてもほぼ耳鳴りフリーに。


良薬口に苦しとはまさにこのことですwwww


もっとも、コップに注いで、コーラを早飲みする時の要領で咽頭を開き、食道内にダイレクトに注入するイメージでくいっといくとあまりまずい味を感じる暇もないということに気付きますたのでさほど苦痛ではなくなりましたが。


薬の添付書類に書いてあるとおり、薬の袋に口をつけてちゅーちゅー吸うのは最もやってはいけない飲み方ですwwww






んで、昨今の憂さ晴らしに、まぁ髪を切ってみたりして少しさっぱりしたものの、さっぱり加減がまだ足りないというか。


もっとすっきりしたい!


というわけで、これから夏に向けて、すっきりさせたいと言えばアレですよ。


ムダ毛wwwww






・・・ほんとウザいです。体毛の生える遺伝子を組み換えたい衝動に駆られるくらい。


処理がウザいので真夏や泳ぐ時以外はナチュラルコースにまかせていますが、


これをつるんとしたらすっきり(・∀・)!するんではないかと。


例年剃る以外の方法をとったことはないんですが、手っ取り早くつるんとするのは脱毛クリームですよね。


ですが、ただ口コミを信じてネットで通販するのもアレなんで、そこは分子生物学者の末席を汚すものらしくやってみようと。




有効成分の化合物名は割れてます。アレでしょ、チオグリコール酸カルシウムでしょ。


薬の効果はいかに純度の高い試薬を手に入れるかにかかってるからね。


まずはWAK○の試薬カタログを調べます。




Calcium Thioglycolate   25g   2200円




あ、それなりにするんだ。


合成が少し難しいのかな?


SIGM○のカタログも見てみた。


似たような値段。


それから、化合物の危険度表示を見ます。


(;゚Д゚)、は、はーむふる!?(Harmful・・・毒性ありということ)






・・・あ、違った。それはチオグリコール酸ナトリウムのほうだった。


飲んだり吸入したりすると毒性があるようですが、皮膚についても刺激性ぐらいだって。


脱毛のために一時的に塗るくらいならりんさんのやわ肌も耐えられるであろう。





これで、後は薬局か何かでプラスチベースでも処方してもらい、混ぜ混ぜすれば考えうる最高純度のチオグリコール酸カルシウムクリームが出来上がる




んですが、


科研費で落とすと、科研費の元締め(きょうじゅ)から、「なにこのチオグリコール酸カルシウムってww」と言われた時の言い訳が立ちませんので、


・・・今からマツキヨ逝ってきますノシ




いやー、でもどのくらいつるんとなるんだろう。CMどおりになるんだろうか。


検証してみてーwktk




どのへんが分子生物学者なのかという反論は一切受け付けませんwwww

関連記事

COMMENT

耳なり良くなってきて良かったですね。

ムダ毛うざいですよね。
脱色クリームとか使いますが、肌いたい。

自分で作ればいいのですねw

ちなみにプラスチベースオンリーは保険きかない自費扱いです。

え(;゚Д゚)

肌痛いんですねwwwやっぱりタダではなくならないかorz
自作したものは美容液的な成分ゼロですからさらに刺激性高い可能性もありますし(笑
でも宴会部長Yさんなら薬局にあるプラスチベースをちょいと持ち出s(ry

っていうか…。

皮膚科の門前でなければあんまり大量に在庫はしてないと思うよ。
プラスチベースは。
うちでもたまに500gのを買うくらいだもの。

でも、プラスチベースやハクワセで仮に作ったとしても、薬品を落とすときに大変だよね?石鹸とかガンガンにつけないと完璧に薬品が落としきれない危険性が…あるようなないような。
割と純粋な油脂性基材だから……っと薬剤師的な事を言ってみる。

どうでもいいけど、プラスチベースは温度に関係なくベトベトしてるから私はあれを容器につめる作業が正直めんどくさい…。
この時期はワセリンを詰めてる方がまだいいわ。(が、冬はすんごい硬くなるから冬にワセリンつめるのは手の筋力を使いまつ)

ヘ(゚∀゚ヘ)アヒャ

よく考えてみれば、薬品を皮膚の上にキープすることが目的の基材だもんねプラスチベースは・・・。ある意味目的に反するわwww薬剤師的アドバイスありがとうwwwwww目が覚めた(爆
ワセリンに力がいるとは知りませんでしたww

No title

「マウスの腹腔マクロファージを回収するために必要なんです」と言えば楽々買えたのではないかと思います(小学生並みの感想)

No title

おお、そんな手技でチオグリコール酸を使うことがあるんですね・・・ってここで私が聞いていることでもお分かりのとおり、うちのラボで腹腔内マクロファージを単離する実験なんてやる機会がないですからやっぱり急に注文したらバレますよwww

あと長年やってるブログをずっと過去にわたって読み続けるのは時間のムダデスヨ・・・私もたまによそ様のブログで深夜帯の時間とかにやっちゃうから気持ちは分かりますけど・・・www

EDIT COMMENT

非公開コメント

Search this site
Profile
Author:りん@ぜんまい仕掛け

りん@ぜんまい仕掛け

管理人キーワード: アラサー, 草食系内科医, 夜行性, 喪女, 妄想癖, 設定厨, ニコ厨, ゲーマー, やまのぼらー

*リンクフリー*
*Only in Japanese*
*コンテンツは特別に注意書きがない限り転載自由、出典明記要りません。
ただし無断の商用利用と盗作はご勘弁願います*
*古いログの方が面白いと思う*
*万一シを読むために訪れたという奇特な人がいましたら、リンク下の方にあります*


管理者ページ
Follow me
りんシまとめますた(・∀・)
りんシダイジェスト版は↓
Mail

name:
address:
body:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。