RSSリーダー
Archive(Monthly
10 | 2017/11 | 12
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
Counter
since June, 2008
Favorite
QRcode
QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

びっくらこいたべwww

当直室からこんばんゎ(・∀・)ノシ



なんだよ、こんな時間に、急患に呼ばれたんでもないなら早く寝ろよ!また耳鳴りすんぞ!!と言われそうですが、別に本を読んで夜更かししてるわけではありません。




寝ようと思って、医局のトイレに入ってたら、いきなり電気が消えたんですwww



もうね、真実の闇。



同時に、エアコンの音も消えたwwwww



PHSの液晶のところの明かりをたよりにがんばってトイレから這い出しまして、



ほぼ手探りでテーブルの上の携帯をつかみ、スポットライトを点灯。



医局全体も、まっくらでパソコンの電源も落ちてます。



1分ほど、ぼーぜんとしますた。



なにこれ?(・∀・)なんのプレイ?



窓の外で一瞬光がひらめきます。



雷か・・・。



りんさんの生まれ育った地域では、雷は名物な為(いや、ろくな名物じゃないですがww)、しばしば変電所に雷が落ちて地域一帯停電なんてのは毎年夏に1回は必ず起こる風物詩みたいなもんですが、



それにしても当直中の病院で停電したのは初めてでつwww



中越地震も、岩手・宮城内陸地震も、起きたときは当直・日直中ですたがwww



病院なので必ず自家発電があるはずですが、それでもはたと思いついて病棟のレスピレーターたちをcheckしに階下に降りますた。



見事に全棟停電してまつwwwそれでも非常口の電気がついているので医局よりはましですたが。



看護師さん達が懐中電灯を持ってウロウロしてまつ。



幸いにして、レスピレーターはなんとか動いてますが、レスピによっては低電圧エラーを鳴らしているやつもいる。



「私、長年ここで勤めてますが夜勤中に停電になったのは初めてです・・・」



わたしもだよ。



「中越地震の時は準夜でしたが・・・」



ナカーマ(ノ´∀`)ノヽ(´∀` )ノ



普通変電所等で停電した場合は即急に回復するのが常ですが、10分くらいたっても真っ暗なまま。



窓から外を見ると地域一帯まっくらです。



いや、単に田舎で真夜中なせいかもしれない。www



でも国道の街灯も消えてるから、やっぱり停電みたいですねwww



LTV10台強を支えて自家発電がどのくらい持つのか、古株の看護師さんがみんなに詰め寄られてへどもどしているうちに無事復旧しますた。



どーしてこぅ何も起きない当直にならないのでせうかねー(トオイメ









あ、そうそう、りん父は退院直後は車の運転を止められてたのですが、(右不全片麻痺と判断力低下と記憶障害を危ぶまれて)、通院リハビリの成果か、最近は傍目から見るとほぼふつーのように見えるくらいまで回復したため、再度車の運転をしてみてはどうかと勧められたのであります。



まだ時々、朝話してた話の内容をその日の夜に忘れたりもしてますが。



入院中にもらったお見舞いのお返しをしなきゃとか、何をいくら返すとか、そんな話しも辻褄の合うように出来るようになっております。(退院直後は、これがまぢで理解できなかったのですwww)



んで、いきなり車の運転をし始めるのも何なので、とりあえず、県の交通安全センター(免許の書き換えとかするとこ)へ行って、運転適性検査というものを受けてきますた。



どこの県警交通課でも、手足の麻痺などの障害を負ったとか、てんかんなどの意識消失発作する病気があるとか、最近では認知症になりましたなどの、運転にいくばくかの支障がありそうな病態の場合、運転適性相談というのを受けることができるんだそうです。



うちの父の場合は、病院のOTさんにだいぶいろいろ手配をしていただいたので、我々は予約時間に現地に行って病気の状態(術中の脳低灌流によると思われる一時的な脳虚血とそれに伴う術後の脳梗塞様症状)を話すだけでことがすみますた。



片麻痺が出たことを告げると、脳梗塞後の人用のルーチン検査と思われる、ブレーキやハンドル操作などの手足の運動機能と、注意力・判断力・ごく短期の記憶力、を試すようなゲームのようなテストが行われました。



これから受ける人のヒントになるといけないので詳しくは書きませんが。



最後のテストとかかなりすばやい判断力が試されるようなアレで横目で見てるりんさんでも結構集中しないと正解できなさそうですたが、りん父はなんなくクリアしてますた( -。-)-3ホッ



あとは教習所のペーパードライバー講習みたいなのを受けて練習した上で路上に出てください、との担当のおまわりさんの話しでしたので、



近くの教習所で1時間ほど回って、教官に「だいじょぶそうですね」と言われて終了。



ネットで脳梗塞後の方の自動車運転について調べたところでは、けっこういろいろな困難さがつきまとうような書き方をしている人が多かったですが、りん父がほぼ完全に回復していたからなのか、それともりん父の障害が左脳機能を中心としていて、車の運転にはもっぱら右脳機能の方が重要だからなのか、あっさりとクリアしたっていう印象ですた。



ともかく、車が運転できないと仕事にも行けないようなど田舎ですからね(笑



昨日今日ははりきって仕事に行ってます。手術前はいつでも辞めてやる的なことを言ってましたが、いざ病気などで仕事に行けなくなると、急に行きたくなるものみたいです(爆



とりあえず、わたくしとしては、元通り稼いできていただければ何の文句もございませんがwww



そろそろ、りん父シリーズをブログにうpするのもおしまいかちら。
関連記事

COMMENT

りん父

回復順調そうでなによりです。

今日もすごかったね~~雷。
夕方急に「ゴロゴロ、ドカーン」って音が調剤室にまで聞こえたから、びっくらしてもってた錠剤落としそうになったwww。

雷に慣れているはずの県民なのに、いまだにビビる私。

ありがと♪

りん父に代わりましてお礼をば(笑

うちの近くでは、「ばしーん!!」みたいな音がしたと思ったら、まもなく「うーうー」と消防車が走る音がして、田んぼの中の一軒家とかに落ちたんじゃまいかと思われwww
雷は気持ちの準備が出来てないとびくっとするよね。生まれてこのかた何百回と聞いたと思うけど慣れるわけないよー(爆

りんさんのお父さん仕事に復帰できて良かったですね。
稼ぐって所嫁ぐって読み間違えちゃいました(^^;)
さらっと読んで「そうか、安心して嫁げるのか」ってね…

それにしても病院で停電は困りますよね!!
特に夜勤は人が少ないから。

あはは(≧▽≦)ノシ

元通り嫁ぐって(爆
でも確かに似た漢字ですね~。

結局何もなくて良かったんですが、停電中に誰か急変を起こしていてもいつもどおりには対処できなかったかもしれませんねwww

EDIT COMMENT

非公開コメント

Search this site
Profile
Author:りん@ぜんまい仕掛け

りん@ぜんまい仕掛け

管理人キーワード: アラサー, 草食系内科医, 夜行性, 喪女, 妄想癖, 設定厨, ニコ厨, ゲーマー, やまのぼらー

*リンクフリー*
*Only in Japanese*
*コンテンツは特別に注意書きがない限り転載自由、出典明記要りません。
ただし無断の商用利用と盗作はご勘弁願います*
*古いログの方が面白いと思う*
*万一シを読むために訪れたという奇特な人がいましたら、リンク下の方にあります*


管理者ページ
Follow me
りんシまとめますた(・∀・)
りんシダイジェスト版は↓
Mail

name:
address:
body:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。