RSSリーダー
Archive(Monthly
08 | 2018/09 | 10
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
Counter
since June, 2008
Favorite
QRcode
QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

名古屋グルメ旅(開き直り(3)

GWだというのに、あいにくの天気が続きますな(にこ


いえ、決してリア充ざまーみろとか思ってませんよ?むしろ自分も、移動するのに不便を被っています。ラボから別の建物にある動物実験施設に道具持って移動する時とか。www





名古屋旅レポもあと一日で終わりますのでもうしばらくおつきあいくだしあ。


3日目のお昼は、残念ながら(?)学会での発表がありましたので、近場のイタリアンでぞぞっとパスタをすすりました。


んで、夜まで時間がありまして、かなりお腹が空いたので、ホテルから最寄りのコメダ珈琲店を探しだし、ミニシロノワールと珈琲を頂きました!(≧▽≦)ノ

DSC_0004.jpg
シロノワールはあつあつのパイに冷たいソフトクリームとさらに蜂蜜をかけて頂くデザートです。うまい。


ちなみにミニじゃないと夕飯が入らなくなりますwww





夜は、名古屋在住の友人やちょうど用事で名古屋に出てきていた友人と一緒に手羽先で一杯やりました!
私が「名古屋初めてなんでおのぼりさんメニュー食べたいww」と申したからなのですが。


手羽先で一杯できるお店は東京へ進出してる有名チェーン含めたくさんあるようですが、今回お邪魔したのは風来坊というお店。


地元の人的にもお薦めのようです。土曜夜なこともあってかなーり混んでますた。


本場手羽先はうまかったです。甘辛いのがビールに合う事この上ないねwww


意外と手羽先以外の料理もおいしい店でした。ww


同業者同士だと話のネタは尽きないし、あるあるネタは通じやすいし、気心知れてていいね(笑




翌朝は、晴れてれば早起きして中央西線~信越本線を通って車窓からひたすらアルプスを眺めるという絶景乗り鉄しながら帰ろうかと思ってたんですが、あいにくの雨。


最近学会に来ると雨に降られる気がするなぁ。ww


仕方ないので、ホテルのおねーさんが「あのー、そろそろチェックアウトのお時間なんですけど・・・」という電話を部屋にしてくるまで寝坊して、モーニングでブランチすることに。


モーニングと言えば前述のシロノワールのコメダさんかと思いますたが、名古屋在住の友人より、お薦めのコーヒー屋さんにお得なモーニングがあると聞いて、上前津駅まで地下鉄2駅分を遠征。


http://www.matsuya-coffee.com/←ここです。


商店街のアーケードの中にあります。


入るとすぐがコーヒーの豆の量り売りしてる売り場で、ぷーんとものすごいいい香り!


片隅が喫茶コーナーになっとりまして、カウンターとテーブル席が数席。混んでると座れないかもww


11時までモーニングやっています。モーニングとは、コーヒー一杯の値段で、朝ごはんがついてくるという、名古屋喫茶店名物のサービス。
松屋さんでは、L字型のプレートに、トースト一枚を半分に切ったもの、ジャム(よくあるマーマレードなどの他に、小倉が選べますw)、ミニサラダ、目玉焼き(これもゆで卵に変更可)、蜜漬のフルーツまでついて、コーヒー一杯400円前後のお値段ですたwww



名古屋駅に戻って、お土産を買って撤収しようと思いますたが、キオスクでういろうなどを物色していると、両口屋是清のお菓子を発見。

前日、学会場のご当地お土産コーナーで、両口屋是清さんが名古屋の老舗和菓子店であることを了解していたのですが、キオスクでまさかの「二人静」との遭遇。これも両口屋是清さんの銘菓じゃったとはwww


これで大学卒業以来徐々に風前のともしびとなりつつあった茶道魂に火がつきまして、学会場でもらった抹茶が西尾というところの産地だったと記憶をひねり出し、探しますたが、抹茶を使ったスイーツはあるものの粉そのものが売ってないwww


やはり抹茶の粉だけ売ってても普通の人は点てられんもんねww


しかし一度火が付くと自分は相当しつこいところがありまして、駅ビルになってたバラの包みの某百貨店の地下食料品売り場の隅まで行って手に入れますた!(≧▽≦)ノhttp://nanzanen.jp/←ここの。一択だったww地元の方は結局宇治などの抹茶を飲むようですwww

ちなみにこのお茶、(30g1000円ちょっとの中ごろのお値段の奴でしたけど)、苦味が少なくてさっぱり飲める感じです。茶のうまみや甘みがこってりという感じではないのですが、普段使いにそこらへんに転がってるスイーツ片手にちょっと飲むには最適かもしれません。


抹茶を探し回ったおかげで帰りの新幹線の中で矢場とんあたりで味噌かつサンドでも手に入れて食べようと思っていた計画が新幹線の指定席の予約時間に間に合わずダメになりましたww



仕方ないので乗り替えの東京駅でまい泉のひれカツサンド買い食いしましたwww


関東のとんかつもうまかったです。




おわり。


関連記事

COMMENT

その節はどうも

名古屋在住の友人です(笑)
栄でも、名古屋駅でも、地下街あるけば抹茶も茶道具も扱ってるようなお茶屋さんがあっちゃこっちゃにあるよ…。
しかし、内分泌の学会はゴージャスですね。
某血液学会や某腫瘍学会でお茶たててるのなんてみたことない(泣)
製薬会社の気合がちがうんでしょうね。

おおう!先日は何から何までお世話になりました(≧▽≦)ノ
コメありがとー。ていうか、よくあれだけの手掛かりでこのブログを探し当ててくれました(笑
お茶屋さんは地下街に在ったのかorz確かに新幹線口から外に出たところに、エスカという駅地下の入口があるなーとは思ってたんだけど、なにせ突然抹茶を買うことを思いついたものだから、新幹線の発車時間まで間がなかったのww

うちの学会の地元のお菓子のサービスは、製薬会社じゃなくて、学会の主催大学が学会費を使って用意しているのです(爆
地元の名産品試食だけでなく、工芸品体験(こけしの絵付け)とか、楽器演奏会とかがあるときもあるし、うちの大学で主催した時はポスター会場でワインとチーズがサーブされたよ。一杯ひっかけながらdiscussionっていうね。明らかに何かが間違ってるよね。
遊ぶ事食べる事飲むことに貪欲な学会員が多いんじゃない(ワラ
企業ブースは、インスリンの会社など10社足らずで、コーヒーサービス程度で、意外と地味です(笑
内分泌学会は演題数も数百題でこじんまりしてるからねー。腫瘍学会とか、でっかい学会で同じようなお菓子サービスとかやると人多すぎて大変なことになるから出来ないんじゃないかな?
たまに糖尿病学会とか出ると、コメディカルの人がすごい真面目に教育公演とか出てて、入口まで立ち見でびっしりふさがれてて、通路も人だらけで気分が悪くなりそうだもの(爆
学会によって雰囲気はずいぶん違いそうだよねー。

こけしの絵付け!!! すごーい。そこだけ参加したい(笑)
『ポスター会場でワインとチーズ」は、某米国の学会ではよくある光景かと。去年なんか某Prof.が缶ビール床にぶちまけてた(-_-#)

お茶屋さんはエスカにはないっす。反対側のミッドランドスクエアよりのサンロードとかメイチカとか。この辺りだと妙香園のほうがメジャーかも。私はほうじ茶買っただけで、お薄をサーブされたことがある(笑)っていうか、前日に言ってくれれば案内したのにー。

ところで名古屋城行ったとき、二の丸茶亭には、よらなかったのでしょうか? 毎週金曜日には金の茶釜でお茶をたててくれるみたいだよ。
(今更いうなって感じですが…)

ちなみに松屋コーヒーのある大須商店街は東京でいう秋葉原みたいなとこで、毎年8月には「世界コスプレサミット」なるものが開かれ、各国のコスプレ優勝者たちが練り歩くパレードがあるんだよ。

お茶買ってこうという意思が最初からあればあらかじめ君に聞いてたんだけどねー。二人静見て急に思いついたからねー。
名古屋城の二の丸茶亭というのも気がつかなかったっす(涙
次に名古屋行く機会あったらその情報役立てる!(`・ω・´)
大須商店街、にぎやかだったよね。商店街にありがちな連れ立つ若者やカップル、家族連れに交じって、妙にヲタ臭漂う人の単独行がいるなと思ったのはそのせいか!

コメダのシロノワールは食べてみたいなぁ~

それはそうとあれだけ食べて飲んだら学会で太っちゃいませんでした?(^.^)
今度の糖尿病学会は中華料理食べまくりですか?
「ノックアウトマウスの一生」という本にマウスが膨大な数になっていて飼育施設は大変みたいですね。

学会で、と言うより、大学院に入学してからじーりじーりと体重が増え続けています(笑 実験って運動不足になりますよねorz。
DM学会は、近いのでむしろ発表だけ行って日帰り予定です。
有名どころのお店は学会関係者で埋まる勢いだと思いますよ、DM学会はかなり規模大きいですし。

ノックアウトマウスは作製するのにある程度手間がかかりますので、一度作ると研究が一通り終わっても代々子供を産ませてノックアウト遺伝子を維持している事が多く、さらに次の研究のため新たな遺伝子のノックアウトマウスを作製しますので増える一方になりますねwww受精卵にして凍結する手もあるのですが、冬眠から目覚めさせるのも一苦労ですし、基本的に論文に載せた実験材料は、他の研究者の求めに応じていつでも提供するという決まりになっていますので、お宅のノックアウトマウス下さいと突然言われることもありますからそれにも対処しないといけません。うちの大学の動物実験施設も慢性的に部屋が足りません。
今アメリカの厚労省に当たるNIHという組織で、組織を挙げて全遺伝子のノックアウトマウスを作製するプロジェクトが進行中です。いかにもアメリカらしい情報の独占手法ですが、これが軌道に乗れば、各研究室ごとにノックアウトマウスを飼わなくても、実験の必要に応じて希望の遺伝子のノックアウトマウスをNIHから譲り受ける(あるいは買う)という事が可能になるかもしれません。

EDIT COMMENT

非公開コメント

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【名古屋グルメ旅(開き直り(3)】

GWだというのに、あいにくの天気が続きますな(にこいえ、決してリア充ざまーみろとか思ってませんよ?むしろ自分も、移動するのに不便を被っています。ラボから別の建物にあ
Search this site
Profile
Author:りん@ぜんまい仕掛け

りん@ぜんまい仕掛け

管理人キーワード: アラサー, 草食系内科医, 夜行性, 喪女, 妄想癖, 設定厨, ニコ厨, ゲーマー, やまのぼらー

*リンクフリー*
*Only in Japanese*
*コンテンツは特別に注意書きがない限り転載自由、出典明記要りません。
ただし無断の商用利用と盗作はご勘弁願います*
*古いログの方が面白いと思う*
*万一シを読むために訪れたという奇特な人がいましたら、リンク下の方にあります*


管理者ページ
Follow me
りんシまとめますた(・∀・)
りんシダイジェスト版は↓
Mail

name:
address:
body:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。